So-net無料ブログ作成
検索選択
ご当地グルメ ブログトップ

杭州飯店 [ご当地グルメ]

20131103 杭州飯店③
 今日は、妻と共に新潟県燕市にある【杭州飯店】さんを昼時に訪れてみました。
20131103 杭州飯店①
 コチラ【杭州飯店】さんでは、燕三条ラーメンなるご当地ラーメンが頂けるのだとか・・・

 さっ、それでは外待ちのお客さんに接続しましょう。。。

 晩秋の昼空の下、待つ事10分少々で店内へと案内され入口近くのテーブル席へと着席し、まずはメニュー表を拝見です!
20131103 杭州飯店②
 行列の接続中に、既に某口コミサイトにて互いの注文品を決めていたので、価格を確認するだけで即注文を通します。

 そして、待つ事5~6分程でしょうか?
 到着した『中華そば¥750(妻)』&『チャーシューメン¥900+大盛り¥100(自分)』がコチラ(共に+玉ネギ増¥100)↓
20131103 杭州飯店③

20131103 杭州飯店④

 20131103 杭州飯店⑤ 20131103 杭州飯店⑥
 背脂&油膜、共にスンゴい量です!
 受け皿まで滴るスープビジュアルは、嫌いでないです!ゥキ。(≧v≦●)。ゥキ
 
 それでは熱々のウチに頂きましょう!

 スープは見た目通りコッテリとしてるも、醤油の旨味やスッキリ感も残していて、衝撃のスープを飲んでしまった感!

 麺は超極太の平打ちで、茹で上がりは「ちょいデレ系」に仕上がっていて、二郎好きの自分としては「アリ」と言える好みの麺です。

 具材のチューシューは豚肩肉を使っているようで、ややボッソリ感・・・!?

 時間の経過と共に、「また食べたくなる旨いラーメン!」ではないでしょうかね?

 さて、次回訪れた時は『餃子or牛すじ煮込み』も追加して、燕三条の工員さん達の味の故郷を体験してみましょうかね!?

杭州飯店
住所:新潟県燕市燕49-4
電話:0256-64-3770
営業時間: 11:00~20:30
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日休み)
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

森下そば [ご当地グルメ]

20121216 森下そば③
 今日は、静岡県・藤枝市にある【森下そば】さんをブランチ時に訪れてみました。
20121216 森下そば①
 コチラ【森下そば】さんは、以前訪れた【まごころ】さんのお隣にあり『志太系』のラーメンが頂けるお店です。(現在、【まごころ】さんは移転もしくは閉店されています。)

 外観写真は食後に撮影したが、店舗到着時には既に外待ち1グループがあるほどの人気のお店の様です!

 三寒四温の四温の中日のようで、外待ちも苦にならず待つ事10分ほどで店内に通され、カウンター4席・小上がり3卓×4席の一番奥の小上がり席へと案内され、壁のお品書きを拝見しますです!
20121216 森下そば②
 今回は【森下そば】さんオンリーにする事とし『セット(ラーメン¥500+冷やしラーメン
¥500)』を注文します。

 コチラのお店ではロット茹でをしているようで、ラーメンを啜っている客と待ち客がハッキリと別れています。

 さて、注文を通してから待つ事10分少々でしょうか?
 まず到着したのは温かい『ラーメン』↓
20121216 森下そば③
 和風ダシの香りがとてもグゥ~です。
 早速頂く事に・・・
 スープは鰹節テイストで、醤油の主張が強すぎないのが良いです。
 
 最近流行の即席麺は、この『志太系麺』を最終目標にしているのかな?と思わせる『志太系独特の平打ち麺』は、噛みしめる毎に小麦の味が舌を刺激するおいしい麺です。

 さてさて、おいしい温かラーメンを完食した後、登場したのが『冷やしラーメン』↓
20121216 森下そば⑤
 コチラは【マルナカ】さん同様に硝子の器にて登場し、夏場だったら器を見ただけで清涼感が味わえそうです。

 それでは、コチラもスープから頂いてみましょ。。。
 先ほど食べた温かいラーメンよりも鰹ダシや醤油を多めに使っているのでしょうか?
 やや濃い目の味付けに仕上がっている感じがするも、おいしいです!

 麺は同じものを使用している様だが、温麺に比べ喉で味わう食感に変貌していて、コレもまたおいしいです。

 やはりセットで頼んで、二つの味の違いが楽しめ正解でしたぁ~[手(チョキ)]

 さて、次回はドチラの志太系ラーメン店を訪れてみましょうかne!?

森下そば
住所:静岡県藤枝市茶町4-19
電話:090-3258-2498
営業時間: 6:00~13:00
定休日:不定休
駐車場:あるよ




共通テーマ:グルメ・料理
ご当地グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。