So-net無料ブログ作成
B級グルメ ブログトップ

竹岡屋 [B級グルメ]

IMG_4522.JPG
 先ほど訪れた【ばんごや本店】にて食事をしたが、お腹には若干の余裕があり『おやつ』がてらに立ち寄ったのは、こちらラーメン【竹岡屋】さん!
20130407 竹岡屋①

 こちら【竹岡屋】さんは、【すし・創作料理 一幸】さんがチェーン展開しているラーメン店の一店舗で、「竹岡式ラーメン」も提供されているらしいです。

 さっ、それでは「竹岡系インスパイア」を堪能しに、早速お店に突入してみましょう。

 外観からして、コンビニの居抜きで造られたであろう店内は、明るく広々としていて居心地が良さそうです。

 さて、入口脇にある券売機にて妻と共に食券を購入しましょう。。。
20130407 竹岡屋②

 20130407 竹岡屋③ 20130407 竹岡屋④
 券売機前にて腹具合と相談した結果、今回は『竹岡式チャーシューメン¥880』のボタンをポチッとなぁ~

 店内中央のテーブル席に腰を落ち着け、待つ事にしましょう!

 そして、待つ事15分程でしょうか!?
 到着した『竹岡式チャーシューメン』がコチラ↓
IMG_4522.JPG

 20130407 竹岡屋⑤ 20130407 竹岡屋⑦
 ドンブリからは醤油の香り湯気と共に立ち上がり、幽門が開いた感じがします!

 さっ、それでは早速麺を引き上げて一口頂いてみましょう。。。

 中太ストレート麺は、香ばしい醤油スープをしっかりと纏うので、麺とスープの一体感があっておいしいですねぇ~

 そして、厚切りに切られたチャーシューはやや味が濃い目なので、ライスを追加してオンザライスを楽しむのもアリかも・・・

 スープの味が濃い分、薬味の玉ねぎがもっと入っているとスープの角が取れて、更においしいかもしれませんね!今後に期待です。

 店員さんの接客もマズマズなので、内房で遊んだ帰りにフラッっと立ち寄るには便利なお店ではないでしょうか!?

 さて、次回訪れた時は『竹岡屋スペシャル+大盛り+ライス』で、舌とお腹を満足させましょうかね!

竹岡屋
住所:千葉県木更津市下烏田899-1
電話:0438-36-6500
営業時間: 11:00~15:00 17:00~23:00
       土・日・祝 11:00~23:00
定休日:無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

手打ちうどん とだ [B級グルメ]

20121006 手打うどん とだ③
 今日は、妻と共に山梨県甲府市の【手打ちうどん とだ】さんを訪れてみました。
20121006 手打うどん とだ①
 コチラ【とだ】さんは、甲府市内で食べられる『吉田うどん』のお店なのだかとか!?
 
 地元民・観光客共に支持を受けている人気のお店のようで、ピーク時間には店舗前の駐車場には入れ待ちの車まで発生しているほどです。

 運よく駐車場に車を停めることができ、早速お店に突入してみましょう。

 店内は、一軒家を店舗に改修した感じの造りとなっていて、畳敷きの大部屋が3部屋ほど?

 駐車場同様に運よく、相席ながら店員さんに二人分の席を確保して頂き、入口近くで女店さんに事前注文をします。
20121006 手打うどん とだ②
 お冷を汲んで確保済みの席へと移動します。席に腰を落ち着け店内の様子をみつつ待つ事20分程でしょうか?
 到着した『肉天わかめうどん¥550+大盛り¥60』がコチラ↓
20121006 手打うどん とだ③

 20121006 手打うどん とだ④ 20121006 手打うどん とだ⑤
 わかめは女店さんが一掴みして盛ったか?煮豚はお玉2~3杯ほどか?
 とにかく、うどんをほぼ埋め尽くすスゴイ量の具です。♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪

 うどんはコシがあって、小麦の風味もよいです。
 味噌ベースのつゆは煮干し系のダシが効いていておいしいです。
 ゴボウとニンジンのかき揚げも素材のシャッキリ感があっておいしいです。

 ただ、煮豚の甘辛さが全体のバランスを崩している感じがします。
 この煮豚はメシにかけて食べた方が、箸がススミそう!?

 次回は『かけ・きつね・ねぎ・天ぷら』から選択して、追加で『肉めし』を注文するのが良いかも・・・

 煮豚から、染み出た甘辛い味に戸惑いつつも、10分ほどで完食です!

 さて、来週は妻と共に何処に出掛けましょう!?

手打ちうどん とだ
住所:山梨県甲府市善光寺3-30-1
電話:055-233-9497
営業時間: 11:00~13:45
       土・日 11:00~14:00 18:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

大衆食堂 自由軒 [B級グルメ]

20120620自由軒⑤
 今宵、大阪・難波に店を構える【大衆食堂 自由軒】さんを訪れてみました。
20120620自由軒①
 コチラ【自由軒】さんでは、ちょっと変わった名物のカレーがあるのだとか・・・

 楽しみです。それでは早速混み合っている店内へ入ってみましょう。。。

 店内は満席にちかく、入口付近の相席用テーブルに僅か1席の空き席に女店さんより案内され、早速店内のお品書きより『名物カレー大¥850』を注文です!
 20120620自由軒② 20120620自由軒③
 待つ事5~6分程でしょうか?
 到着した『名物カレー大』がコチラ↓
20120620自由軒④

20120620自由軒⑤
 ライスとカレールーが混ざった面白いカレーですねぇ~

 それでは、生卵と混ぜながら食べてみましょう。
 
 均一に混ぜ混ぜされたライスとルーは、カレーリゾットの様な感じでしょうか?
 生卵がカレーのスパイスをマイルドにしてくれるので、食べ易くおいしいです。

 普通のカレーライス以上に、「飲み物」感があるのでゆっくり食べつつも6~7分で
食べ終わってしまいました。(もう少し食べたかったな)

 今宵、おいしいBグルにお腹の虫さん達も満足したであろうか???

 さて、次回はルーとライスが混ざっているであろう『ハヤシライス』を頼んで、再び
Bグルを楽しんじゃいましょうかね!?

大衆食堂 自由軒
住所:大阪府大阪市中央区難波3-1-34
電話:06-6631-5564
営業時間: 11:20~21:20
定休日:月曜日
駐車場:無いよ
お店HP・http://www.jiyuken.co.jp/index.html



共通テーマ:グルメ・料理

富士屋ラーメン 五井店 [B級グルメ]

IMG_1465.JPG
 今日は、ランチ時に千葉県市原市の【富士屋ラーメン 五井店】さんを訪れてみました。
IMG_1473.JPG
 コチラ【富士屋ラーメン】さんでは、なんでも「千葉が誇るB級グルメ、竹岡式ラーメン」が食べられるのだとか・・・O(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

 今回も、店先で能書きを唱え始めると長くなりそうなので、早速店内へ・・・

 そして、カウンター席に腰を落ち着け、まずは壁のお品書きを拝見。。。
IMG_1461.JPG
 ハイ、即決です。
 女店さんに『チャーシューワンタンメン(大)¥900+やくみ(玉ねぎ)¥50』を注文!!

 待つ事、10分程でしょうか?
 『チャーシューワンタンメン(大)+やくみ』の着丼です。
IMG_1465.JPG
 斜めからも↓
IMG_1467.JPG
 見た目は、以前に訪れた【梅乃家】さんのチャーシューメンと似ていますねぇ~。
 小皿に盛られたやくみは、必要以上に多いです。複数人でシェアすると良いでしょう。

 まずは、麺をスープから引き揚げます。

 【梅乃家】さんの麺は乾麺に対し、コチラ【富士屋ラーメン】さんでは生麺を使用しているので、同じ竹岡式でも【ニコニコドライブイン】さんと同じですね!?

 中太ストレート麺はチャーシューの煮汁で割ったであろうスープとの相性も良く、食べていてホッとする味です(あくまで、bo-taka感想)。

 厚く切られたチャーシューはスープの熱さで、脂身も柔らかくなりご飯との相性も良いかも・・・

 久々の「竹岡式ラーメン」は、冷え切った体を温めてくれる最高の一杯でした!
 

 さて、次回訪れた時は「チャーシューメン(並)」にライスを追加して、チャーシュー丼にして楽しんじゃいましょうかね?!

ラーメン富士屋 五井店
住所:千葉県市原市五井西5-13-1
電話:0436-25-6300
営業時間: 10:00~20:00
定休日:不明
駐車場:あるよ




共通テーマ:グルメ・料理

味の店 ぎょうざ専門店 高千穂 [B級グルメ]

CIMG9874.JPG
  今宵は、静岡県沼津市のJR沼津駅北口に近い【味の店 ぎょうざ専門店 高千穂】さんを訪れてみました。
CIMG9889.JPG
 コチラ【高千穂】、とても大きな餃子を提供されているのだとか・・・

 店舗入口上のテントにも書かれている通り、餃子専門店と謳っておられるだけに、餃子のお味に期待が持てそうです。
 日もとうに暮れ、冷え込んできたのでお店で暖をとりましょう!!

 ガラガラッっと引戸を開けると、先客はカウンター席に居られる常連と思しきご婦人がお一人。

 なので、テレビの見易いテーブル席に腰を落ち着け、カウンター上のお品書きを拝見します。
CIMG9870.JPG
 ビールと共に、『餃子定食(十個)¥1,010+大盛り¥100』を注文します。

 待つ事15分ほどで運ばれてきた『餃子定食(十個)・大盛り』がコチラ↓
CIMG9874.JPG

 CIMG9877.JPG CIMG9880.JPG
 CIMG9885.JPG CIMG9887.JPG
 餃子デカッ!とは言っても、【お食事処 ぼんち】や【自由軒】ほどの大きさでは無いで、ご安心を・・・
 しかし、一個一個は食べ応えが有りそうです。

 見た目は、浜松餃子と同じく茹でもやしが添えられているので、第一印象は『ジャンボ浜松餃子』と言った処だろうか?

 しかも、一口頂くと【むつ菊】さん同様に野菜餃子なので、超ヘルシィ~です。

 餡の中にはお肉は全く入っていないが、その分ニンニクががっつり効いているので浜松餃子よりも食べた感もあるし、おいしいです。

 皮も自家製らしく、パリッ・モチッとしていて楽しい食感の皮ですね?!

 おかず余り現象が発生するも、最後はビールのつまみとしておいしく頂けました。。。

 さて、次回沼津駅周辺を訪れる時は、北口亭とのハシゴも面白いかもしれませんね?

味の店 ぎょうざ専門店 高千穂
住所:静岡県沼津市新宿町1-18
電話:055-923-9733
営業時間: 11:30~20:00
定休日:月曜日
 


共通テーマ:グルメ・料理
B級グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。