So-net無料ブログ作成
グルメ ブログトップ

食堂 寶舎 [グルメ]

20131018 寶舎④
 今日は、愛知県豊川市にある【食堂 寶舎】さんを昼時に訪れてみました。
20131018 寶舎①
 コチラ【寶舎】さんは、国道151(飯田街道)沿いに店を構えておられ、以前より東三河への出張時に度々目にしていて気になっていて、本日やっとの訪問!

 気になっていたお店名だけに、ちょっとワクワクしつつお店に入店!

 店内は木目調に纏められていて清潔感・温かみを感じる造りとなっています。

 さて、カウンター6・7席?とテーブル4卓?のテーブル席へと腰を落ち着け、メニュー表を拝見!
 20131018 寶舎② 20131018 寶舎③
 今回は、メニュー表より二種ある『とんかつ定食¥1,100』から、「八丁味噌ソースが掛ったネギたっぷり」の味噌かつを注文する事にします!

 注文をしてから、17・18分した頃でしょうか?
 到着した『とんかつ定食(味噌かつ)』がコチラ↓
20131018 寶舎④

 20131018 寶舎⑤ 20131018 寶舎⑥
 八丁味噌の照りが良さげです。。。

 それでは早速頂いてみましょう!

 とんかつはブランド豚を使用されているのだろうか? 
 脂身の甘みが絶品です!!

 さっぱり炊かれた白米・ダシの効いた赤だし。
 どれも高い評価を与えずにはいられません!

 東三河の美味しい洋食屋さんに、満足・満足なランチでした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『ロースとんてき』や『かきフライ』も試したいモノですなぁ~!!

食堂 寶舎
住所:愛知県豊川市一宮町泉24
電話:0533-93-5879
営業時間: 11:30~14:00(LO) 17:00~21:00(LO)
定休日:木曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

山口餅屋 [グルメ]

20130923 山口餅屋③
 今日は、山形県は山形市の蔵王温泉にある【山口餅屋】さんをブランチ時に訪れてみました。
20130923 山口餅屋①
 コチラ【山口餅屋】さんには、公衆浴場2軒をハシゴし低下した体力を回復すべく、飛び込みで入ってみました。

 店内は、テーブル6卓・カウンター5席?ほどで、明るく清潔感のある造りです。 

 さて、窓際の2人用テーブルに腰を落ち着け、メニュー表を拝見!
 20130923 山口餅屋⑦ 20130923 山口餅屋⑧
 メニュー表を見るなり『雑煮餅¥840』に決定!
 妻は、悩んだ末に女店さんより「ずんだ・くるみ・小豆・納豆おろし・納豆・きなこ・海苔」の8種の中から2種が選べる『二色餅¥630』に決定!!

 注文を通してから10分程でしょうか。
 まずは、妻注文の『二色餅(ずんだ・くるみ)』がコチラ↓
20130923 山口餅屋②
 「ずんだ餅」は枝豆の甘みと旨味がしっかりしていて、良かったとか。
 そして、名物と謳っている「くるみ餅」は、風味とコクがある「くるみ餡」が美味しかったそうだ。

 さて、続いて到着した自分注文の『雑煮餅』がコチラ↓
20130923 山口餅屋④

 20130923 山口餅屋⑤ 20130923 山口餅屋⑥
 きのこ・野菜・練り物等が色鮮やかで見るからに美味しそうな雑煮です。

 アゴで獲ったあろう透明度の高いダシ汁に、きのこ・野菜等からの旨味も溶けだし、一口飲んで無言になってしまいました。 
 ピンポン玉大ほどの餅は、つき立てで柔らかく5個ほど入っているので小腹を満たしてくれ、満足がゆきます。

 何気に飛び込んだ【山口餅屋】さん、蔵王温泉街の名物「餅屋」として今後注目を浴びるのではないでしょうか?

 さて、次回訪れた時はお得感のある『餅定食』をガッツリ頂いてみましょうかね!? 

山口餅屋
住所:山形県山形市蔵王温泉35
電話:023-694-9088
営業時間: 10:00~17:00
定休日:調査中
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

洋食亭 寅安 5 [グルメ]

20130124 寅安④
 今日は、愛知県名古屋市にある【洋食亭 寅安】さんを昼時の訪れてみました。
20130124 寅安①

 コチラ【寅安】さんを訪れるのは2年2ヶ月ぶりの事だろうか・・・?

 さて、13時過ぎという事もあり店内に足を踏み入れてみると空席が目立っており、同僚と共に4人掛けテーブルへと腰を落ち着け、メニュー表を拝見します!!
 20130124 寅安② 20130124 寅安③
 以前は存在しなかったSサイズの定食が登場していますね!
 女性グループなどには人気があるのではないでしょうか!?

 久々に寅安の『味噌カツ』が食べたく、『特製 ロースかつ定食(味噌ダレ)¥850』を注文します。

 そして、待つ事15分ほどでしょうか?
 到着した『特製 ロースかつ定食(味噌ダレ)』がコチラ↓
20130124 寅安⑤

 20130124 寅安⑥ 20130124 寅安⑦
 ご飯を並盛りで注文するも、かなりのボリュームです!
 以前に、大盛り・特盛りなどを食していた自身が信じられません!!

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 甘味ある味噌ダレとネギの辛味の調和が良く、大きく・厚みあるロースかつへの箸がススミます。

 ロースかつの後方に鎮座してる千切りキャベツも味噌ダレを絡ませ、ご飯と共に食すと白飯の減り早くてイイかも・・・

 玉麩入りの赤だしも、鰹ダシが効いていておいしいなぁ~

 久々の旨し味噌かつに、20分ほどの時間を掛けておいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れた時は『海老フライ』か『カニクリームコロッケ』を注文して、全メニュー制覇を試みましょうかね!?

洋食亭 寅安
住所:愛知県名古屋市天白区植田山1-1901-1
電話:052-861-3075
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30   
定休日:月曜日
駐車場:あるよ


タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

とんかつ・さしみ 魚河岸 にし与 2 [グルメ]

20121111 にし与④
 今日は、静岡県は沼津市の【とんかつ・さしみ 魚河岸 にし与】さんを昼時に訪れてみました。
20121111 にし与①
 コチラ【にし与】さんは、沼津市場で一番訪れている定番のお店なので、味・価格については安心できますね。

 それでは新鮮なお刺身を求めて、早速お店に入りましょう。。。

 カウンター席に腰を落ち着けて、まずは卓上のメニュー表を拝見しましょう。
 20121111 にし与② 20121111 にし与③
 少々、悩むも今回はチョイと奮発して『にし与丼¥1,890』を頼んでみましょう!

 店内の様子を伺いつつ、待つ事15分ほどでしょうか?!
 到着した『にし与丼』がコチラ↓
20121111 にし与④

 20121111 にし与⑤ 20121111 にし与⑥
 どの刺身もピカピカしていて鮮度を物語っている様です!

 それでは早速頂いてみます。

 予想以上に美味しいネタたちに、舌鼓が鳴りやみません!!
 サーモンやマグロも厚切りに切られているので、食べ応えがあるのが嬉しいです。
 そして、ウニ・イクラなどの高価品も少量多品種で食べられるのが『にし与丼』の醍醐味ではないでしょうか?!

 ネタとご飯の間に散りばめられた刻み海苔からの磯の香りも手伝って、今回もおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回は未だ食した事のない『フライ系』の定食を頼んでみましょうかね?

とんかつ・さしみ 魚河岸 にし与
住所:静岡県沼津市千本港町109
電話:055-951-6041
営業時間:月~金 6:00~15:00
       土日祝 6:00~20:00
定休日:木曜日
駐車場:ないよ(近隣及び店舗上にCPあり)


タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

地粉うどん・そば みとも [グルメ]

20121024 みとも⑤
 今日は、栃木県は藤岡町に店を構える【地粉うどん・そば みとも】さんを昼時に訪れてみました。
20121024 みとも①
 コチラ【みとも】さんでは、蕎麦や小麦の自家農園を営まれていて、「うどん好き」や「そば通」も足繁く通うお店だとか・・・

 それでは早速お店に入ってみましょう。。。

 店内は落ち着いた雰囲気ですが、先客が疎らなのが気になりますねぇ~

 さて、今回は初訪なので女将さんと思しき方より、「本日のおすすめ(※おススメのみ、ライス追加or大盛りが無料)」の『けんちん・そば¥750+大盛り¥0』を注文しましょう。
 20121024 みとも② 20121024 みとも③

 
 注文をしてから、15分ほどでしょうか?
 到着した『けんちん・そば+大盛り』がコチラ↓
20121024 みとも⑤

 20121024 みとも⑥ 20121024 みとも⑦ 
 想像していたよりも、大きな器で登場です!
 根菜類もたっぷり入っていて、美味しそうなのです。

 それでは、早速頂いてみましょう。。。
 
 けんちんの汁は、根菜類から出た旨味が溶けだして美味しい!
 栄養価も高く体も暖まるので、コレからの季節にはピッタリだね!!

 蕎麦は自家製農園で獲れた蕎麦粉を使っているだけに、蕎麦の香りが強くて美味しいね!
 但し、このお蕎麦はけんちん汁に入れて食べるよりも、もりそばか何かで食べた方が一層美味しいかも・・・

 この量、この味で750円とはお得感タップリです!

 次回訪れる事があるなばら、絶対『もりそば』は外せないでしょうなぁ~!? 

地粉うどん・そば みとも
住所:栃木県栃木市藤岡町大田和571
電話:0282-6-1218
営業時間: 11:00~20:00
定休日:第二・四木曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

魚神 魚魚炉のはなれ [グルメ]

20120704魚魚炉のはなれ⑥
 今宵は、静岡県沼津市にある【魚神 魚魚炉のはなれ】さんを訪れてみました。
20120704魚魚炉のはなれ①
 コチラ【魚魚炉のはなれ】さんは、100mほど離れた場所の本店?【魚神 魚魚炉】さんの支店だそうです。

 さて、【魚魚炉】さんでは御食事メニューに大きなブツがあるらしいので、早速お店に
入りましょう。。。

 18時過ぎの入店ですが、訪れた時間帯が早かったのか?先客たちも疎らです。
 
 入口近くのカウンター席に腰を落ち着け、メニュー表より生ビールと生しらすを注文!
 20120704魚魚炉のはなれ② 20120704魚魚炉のはなれ③ 

 待つ事、2~3分で登場した『生しらす¥680』がコチラ↓
 20120704魚魚炉のはなれ④ 20120704魚魚炉のはなれ⑤
 宝石の様な輝きを放つ透き通った『生しらす』は、食べる者を虜にしてくれそうです。
 それでは、ビールで潤したお口に入れてみましょう。。。

 何も付けずに一口入れた『生しらす』は、舌の上でとろけ強い甘みを口いっぱいに広げてくれます。

 途中、ビールも無くなり芋焼酎と共に『生しらす』を堪能しつつ、30分ほどの晩酌タイムを終えて、いざお食事に!

 再びメニュー表に目をやり、対応の良い店員さんにおススメなどを聞きつつ、質問してみると『名物!ねぎとろ爆弾! ¥980』は通常2~3人前あるそうだ。そして、メニュー表には記載ない『名物!海鮮ジャンボかき揚げ丼¥????』はどうやら3~4人前はある感じですね。

 お昼の【レストハウス 舞子】さんでの摂取エネルギーもあり、今宵は無理せず『沼津・三色丼¥980』を普通盛りにて注文します。
 
 店員さんより『沼津・三色丼』には、先ほど食べている『生しらす』が入るが、生しらすの替りに別の品に変える事も可能との嬉しい対応だったが、再び丼物でも堪能したく同品の投入にてお願いをします。
 

 注文をしてから、7~8分の後に到着した『沼津・三色丼』がコチラ↓
20120704魚魚炉のはなれ⑥

20120704魚魚炉のはなれ⑦
 先ほどの『生しらす』の白とは対象に紅色の『生桜えび』と『鯵たたき』が一緒に盛られていて、見た目も美し三色丼です。

 それでは、コチラのどんぶりも早速いただいちゃいましょう。。。

 プリプリとした食感を残した臭みの無い『鯵たたき』は、酒のアテにも最高かも・・・

 そして、 『生桜えび』も沼津漁港【にし与】や由比の【さくら屋】にも引けをとらぬ鮮度とおいしさです。

 先ほども食べている甘みの強い『生しらす』がタッグを組んだ丼物なので、お味の評価は然して知るべしってトコロでしょうか?

 味・鮮度・接客などの面で、高い評価の出来る居酒屋でのディナーに満足でした!

 さて、次回は複数名で訪れ『ねぎとろ爆弾&海鮮ジャンボかき揚げ丼』をW成敗しちゃいましょうか?

魚神 魚魚炉のはなれ
住所:静岡県沼津市高島町13-8
電話:055-922-3106
営業時間: 17:00~24:00
定休日:日曜日
駐車場:ないよ
お店紹介のサイト→ぐるなび静岡版



共通テーマ:グルメ・料理

手打ちうどん 香の兎 2 [グルメ]

20120611香の兎④
 今日は、愛知県岡崎市にある【手打ちうどん 香の兎】さんを再び訪れてみた。
20120611香の兎①
 コチラ【香の兎】さんを前回訪れた時に、別席へと運ばれて行った『かき揚げうどん』が気になり、本日の再訪と成りました。

 昼の繁忙帯の後半戦も過ぎているので、ワクワクしつつ早速入店しましょう。

 予想通り先客も疎らのようで、図々しくも窓際のテーブル席に腰を落ち着ける事に・・・

 まずはメニュー表にて「かき揚げ」の文字を確認して、女将さんと思しき女店さんに
『かき揚げおろしぶっかけ¥700+大盛り¥100』を「ひや・ひや」にて注文をします。

 先客達の調理も済んでいた様で、ご主人が早速調理に取り掛かられ、待つ事10分少々で運ばれて来た『かき揚げおろしうどん大盛り(ひや・ひや)』がコチラ↓
20120611香の兎④

 20120611香の兎⑤ 20120611香の兎⑥ 
 「かき揚げ」デカッ!
 そして、うどんが艶々していておいしそうなので、早速頂いてみましょう。。。

 うどんは相変わらず、コシが強く小麦の風味良くおいしいぃ~

 そして、かき揚げは南瓜・さつま芋・にんじん・玉ねぎで構成されていて、油切りがしっかりとされているので胃もたれの心配もなさげな、おいしい一品です。

 レモン汁の爽やかさも手伝ってか、10分少々で今回もおいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れた時は温かいうどんを頼みダシ汁の旨味も味わいたいモノですね?!

手打ちうどん 香の兎
住所:愛知県岡崎市井田町字4-209
電話:0564-26-2033
営業時間: 7:00~15:00
定休日:不定休
駐車場:あるよ


タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

うどん専門店 大和 2 [グルメ]

20120225大和③
 今朝は、大阪市浪速区にある【うどん専門 大和】さんを再び訪れてみました。
20120225大和①
  前回カレーうどんを食べ、次回ダシ汁系のうどんに興味を持ったので、今回の訪問となりました。

 さて、店内は大小のテーブルが4卓のみで、タイミング良く二人用のテーブル席にポジションを取り、壁のお品書きにて注文品を決めましょう。。。
20120225大和②
 出汁つゆの味を存分に味わうには、『きつね』『生椎茸』あたりだろうが、今回はシンプルに並盛『きつねうどん¥600』に決定です。

 先客たちの湯気の向こうに見える笑顔や、店内に溢れる鰹節の香りを楽しみつつ、
待つ事10分ほどで到着した『きつねうどん』がコチラ↓
20120225大和③
 冷茶がジョッキーで出てくるのは、ご愛嬌かと・・・(*^▽^*)
 20120225大和④ 20120225大和⑤
 うぅ~ん、先ほどから店内で香っていた鰹ダシの香りが『きつねうどん』の到着と共に更にダイレクトに鼻に刺激を与えてくれます。

 香りも良いが、見た目の盛り付けも綺麗ですねぇ~
 具材は、正方形のお揚げが二枚、多めのおぼろ昆布・わかめ・ネギ・飾り麩です!

 さっ、まずはレンゲにてうどんツユを頂いてみましょう。
 うっ、うまいです。ふんだんに使われた鰹節と昆布のダシが口いっぱいに広がり、そして香りが鼻に抜けてゆきます。 
 カレーうどんでは味わえない、大和のうどんツユをダイレクトに味わえます。

 前回と違い、うどんも程良い茹で上がり具合で、ツユから引き揚げたうどんに絡むおぼろ昆布が、小麦の味をグッっと引き立ててくれますねぇ~

 厚みあるジューシーなお揚げも、良質な大豆から作られいるようで、おいしいです。

 朝から、うまい『きつねうどん』に満足・満足でした!

 さて、次回訪れた時は『生椎茸うどん』にて鰹・昆布・椎茸のダシのコラボを楽しみたいものですなぁ~?!

うどん 大和
住所:大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8  木津卸売市場内
電話:06-6632-0494
営業時間: 5:00~14:00
定休日:日曜・祝日・水曜日(木津市場休場日)
駐車場:あるよ


タグ:グルメ 関西

共通テーマ:グルメ・料理

鶴橋 まぐろ食堂 [グルメ]

20120224鶴橋まぐろ食堂③
 今日は、大阪市東成区の近鉄・鶴橋駅にほど近い【鶴橋まぐろ食堂】さんを訪れてみました。
20120224鶴橋まぐろ食堂①
 コチラ【まぐろ食堂】さんでは、てんこ盛りのまぐろ丼が頂けるのだとか・・・

 それでは早速お店に入りましょう。。。

 店内はスナック風の造りとなっていて、変則的な造りのカウンター席が9席。
 6名くらいの団体さんは二階も利用可能なようです!?

 入口に近いカウンター席に案内され、入店前にお品書きにて確認した『鉄火丼特盛¥1,500』を注文します!

 店内が混み合っている事もあり、待つ事20分ほどでしょうか?
 カウンター越しに手渡された『鉄火丼特盛』がコチラ↓
20120224鶴橋まぐろ食堂③

20120224鶴橋まぐろ食堂④
 おぉ~、夢にまで見た「てんこ盛りまぐろ丼」です.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

 大小20切れ以上の鮪ブツと3枚の鮪タタキで、ご飯が見えませんねぇ~

 鉄火丼とは言いつつも、軽くヅケにされているのでお好みで醤油を足すカスタマイズもアリかと・・・
 ご飯量は1合半ほどあるが、最後は鮪ブツだけを食べる事になるのは必至です。

 途中、ご飯を温存しつつ味付け海苔で「マグロの磯べ巻き」を楽しんだりしつつ、15分ほどでおいしく完食しちゃいました!

 さて、次回訪れる時はお隣さんが注文されていた中トロと赤身の『ハーフ丼特盛』を堪能しちゃいましょうか!?

鶴橋まぐろ食堂
住所:大阪府大阪市東成区東小橋3-18-9
電話:06-6974-9779
営業時間: 11:00~13:00
定休日:水曜日・日曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

手打ちうどん 香の兎 [グルメ]

20120214香の兎⑤
 今日は、愛知県岡崎市の【手打ちうどん 香の兎(かのう)】さんを訪れてみました。
20120214香の兎①.JPG
 コチラ【香の兎】さんは、某口コミサイトで同地域内では常に上位にランクインしている人気のお店らしいです。

 ホンジャ、期待に胸を膨らませつつ早速入店しましょうか?

 店内はカウンター4席?テーブル3卓?小上がり3卓?ほどだろうか?

 まずは入口近くのカウンター席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見です。
 20120214香の兎② 20120214香の兎③
20120214香の兎④

 種類豊富で悩みます。しかし、今回初訪なのでオーソドックスに『冷ぶっかけうどん¥450+大盛り¥100』にしましょう。

 そして、トッピングはチョット贅沢をして『かしわ天¥300』にしましょうか。。。

 さて、前金制にて注文を通し、待つ事15分程でしょうか?
 到着した『冷ぶっかけうどん大盛り+かしわ天』がコチラ↓
20120214香の兎⑤

 20120214香の兎⑥ 20120214香の兎⑦
 艶が良く、しっかりとエッジの立ったコシの強そうなうどんですねぇ~。
 そして、トッピングのかしわ天は小振りではあるも7個も乗っています。

 それでは早速頂いてみましょう。。。
 まずは、出汁ツユを掛けずにそのままうどんを啜ると、口いっぱいに小麦の香りが広が
ります。 そして、噛んでゆくと跳ね返してくるような弾力が楽しいうどんですねぇ~

 続いては、かしわ天に箸を付ける前に、添えられたレモンをかしわ天へと垂らします。
 塩コショウにて下味付けをされたであろうかしわは、レモンとの相性が良くサッパリと
頂けます。

 ココで、出汁つゆをうどんに掛けて箸先をうどんに向けます。
 今度は出汁つゆとレモンの汁も加わり、先ほどよりも口中に複雑な旨さが感じられま
す。 清涼感も加わってか、先ほどよりも更においしいです。

 ゆっくり味わいつつ、10分ほどでおいしく頂いちゃいました!

 口コミサイトにて、常に上位ランクインするのも納得のお店に満足・満足でした。

 さて、次回訪れた時は『かき揚げぶっかけ』か『天ぷらぶっかけ』辺りの大盛りを注文してみましょうかね!?

手打ちうどん 香の兎
住所:愛知県岡崎市井田町字4-209
電話:0564-26-2033
営業時間: 7:00~15:00
定休日:不定休
駐車場:あるよ
お店blog:コチラより



共通テーマ:グルメ・料理

さくら屋 [グルメ]

20120203さくら屋⑧
 今日は、静岡県静岡市は由比にある【さくら屋】さんを訪れてみました。 
20120203さくら屋①
 コチラの【さくら屋】さんでは『静岡てんこ盛り丼』なる静岡県全域のグルメを凝縮した丼ぶり物があるのだとか・・・

 では、その情報を調査すべく早速お店に突撃しましょう。。。

 店内はカウンター席が10席ほどだろうか?
 そして、小上りが2卓ほどのキャパの様であろうか・・・?

 さてさて、カウンター席の端っこに案内され、まずはメニュー表を拝見しましょう!
 20120203さくら屋② 20120203さくら屋③
 20120203さくら屋④ 20120203さくら屋⑤
 20120203さくら屋⑥ 20120203さくら屋⑦
 メニュー表の上段右側に、有りました有りました!『静岡てんこ盛り丼¥980』!

 今回は、ミニそば・うどんは不要なので吸い物に変えて頂き、ご飯を大盛り(¥100)にて注文を通します(多少の要望には、臨機応変に対応して頂けるようです)。

 注文をしてから、待つ事10分程でしょうか?
 到着した『静岡てんこ盛り丼¥980+大盛り¥100』がコチラ↓
20120203さくら屋⑧
 上空からと、UPも・・・
 20120203さくら屋⑨ 20120203さくら屋⑩
 色艶の良いどんぶりですねぇ~
 具材は、マグロと生桜エビ・釜揚げの桜エビ&しらすと駿河焼きなる『桜エビとあおさ』を使った玉子焼きが盛られています。

 マグロ・生桜エビは鮮度もよく、おいしいです。

 そして、このどんぶりの味をグッっと味わい深いモノにしてくれるのが、てっぺんと海鮮の下に敷かれた大根葉の炒め物。 この大根葉が生桜エビ・釜揚げ桜エビ&しらすとよく合い、口腔内に清涼感をもたらしてくれて、食がススミます。

 『あおさ』入りの吸い物も、磯の香りが口に広がり実に楽しいですね!

 今日のランチは、【さくら屋】さんの探究心とクオリティーの高さが伺える一杯に出会え、満足・満足でした。

 さて、次回訪れた時は『桜エビかき揚げ丼』を大根おろしダレで頂いてみましょうかね?

さくら屋
住所:静岡県静岡市清水区由比67-9‎
電話:054-377-1070
営業時間:平日 11:00~16:00
      土・日・祝 10:30~19:30
定休日:火曜日
駐車場:あるよ


タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

海旬 まぐろ市 [グルメ]

120128海旬 まぐろ市⑥
 今日は、千葉県船橋市のJR船橋駅南口より徒歩5分ほどの場所にある【海旬 生鮪一本買いの店 まぐろ市】さんを訪れてみました。
120128海旬 まぐろ市①
 コチラ【まぐろ市】さんのランチメニューには『生本鮪ぶつ切り丼』なる限定メニューがあり、しかも生鮪ぶつを増量した『特盛鮪』なるモノがあるのだとか・・・\(^ω^\)
 
 店舗前で何時もの様に能書きをタレていると、限定メニューが売り切れてしまうといけないので、早速入店しましょう。。。

 店内は清潔感のある居酒屋と言った感じでしょうか!?

 カウンター席もあるのですが、あいにく満席だったためテーブル席へと案内され、腰を落ち着けます。

 着席と同時にランチメニューを拝見。
120128海旬 まぐろ市②
 続いては、夜の居酒屋メニューも・・・
 120128海旬 まぐろ市③ 120128海旬 まぐろ市④ 
 注文品も決まったところで、『生本鮪ぶつ切り丼¥1,000+大盛り無料』を注文。

 すると、店員さんより白飯・酢飯が選べるとの事なので、迷わず酢飯にて注文です。

 待つ事、10分程でしょうか?
 到着した『生本鮪ぶつ切り丼・大盛り』はコチラ↓
120128海旬 まぐろ市⑤
 あっぷぅ~↓
120128海旬 まぐろ市⑥
 ご飯量は、大盛りと言っても1合強ほどでしょうか?
 
 鮪ぶつ切りは、ピンクのルビーとも称せるほど美しい生中トロです。食べ始める前から、ワクワクしちゃいますねo(´∇`*o)(o*´∇`)o

 それでは早速、生鮪ぶつ切りから頂ましょう。。。
 パクリッ、おっお口の中でトロトロッ~っと溶けて、消えてゆくではないですか。
 
 続いては、鮪ぶつの下に引かれた生海苔と共に酢飯を頂けば、磯の香りと程良い塩分が実に旨し!!

 味噌汁は、魚のアラから出汁を取っている様で、コレもまた旨し!!

 
 CP度の高さに終始ご満悦にて完食しちゃいました。

 さて、次回訪れた時は『海鮮丼・大盛り』を食べてみましょうかね?!

海旬 まぐろ市
住所:千葉県船橋市本町4-41-19 本町セントラルビルB1-112
電話:047-411-1096
営業時間: 11:30~14:30 17:00~23:30
定休日:日曜日
駐車場:ないよ



共通テーマ:グルメ・料理

松戸中華そば 富田食堂 [グルメ]

IMG_1335.JPG
 今日は、千葉県松戸市のJR松戸駅・東口に店を構える【松戸中華そば 富田食堂】さんを訪れてみました。
IMG_1342.JPG
 さすが、人気店の姉妹店だけに12時前より既に行列が出来ています。

 列の3、4番グリットにて、少々待つ事にしましょう。。。

 待つ間にも、店内からは魚介系の濃厚スープの香りが店先まで漂ってきます。
 お腹の虫の声が、次第に大きくなってきてしまうのは困りますね?!
IMG_1327.JPG
 さて、10分ほどの待ち時間の後、店内食券機にて『炙り肉そば(中:230g)¥950』の食券を購入。

 すぐに食券を女店さんに手渡し、カウンター席にて店員さんの動きなどを拝見しつつ、時の過ぎる事5分ほどでカウンター越しに渡された『炙り肉そば中盛り』はコチラ↓
IMG_1335.JPG

 IMG_1337.JPG IMG_1339.JPG
 うぅ~ん、店舗前にて香っていた濃厚スープが、目の前に到着すると更に香りが強く感じられます。(当たり前ですね!)

 特に魚介系が前面に出ている香りもするが、どこか動物系の香りもほのかにしていて、美味しそうなので冷めぬウチに早速頂きましょう。。。

 
 ハフゥ、ハフゥ!まずは、一口麺よりすすりましょう。
 ズズズッ~っと麺をすすってみると、魚介系スープと松戸・二十世紀が丘にある、【心の味食品】さんの中太麺との相性が素晴らしいです。

 ネギもたっぷり、細切りメンマやわかめ等のトッピングも、何処か品のある優し味です。
 炙り肉も、豚バラ肉を使われていて、スープにコクを生んでいる源かもしれませんね?

 これだけ、繊細に仕上げられた旨しラーメン!
 思わず、大きな声で「クオリチィ~、高しぃ~!」と、店内で叫んでしまいそうです!?

 やや濃い味なので、最後までスープを完飲はしなかったが、何時までも飲み続けたいスープでした。

 さて、次回は暖かくなってから【中華蕎麦 とみ田】の行列に並び、本家の味を堪能してみたいものですなぁ~[るんるん] 

松戸中華そば 富田食堂
住所:千葉県松戸市松戸1240-3
電話:047-312-3120
営業時間: 7:00~翌2:00
定休日:無休
駐車場:ないよ



共通テーマ:グルメ・料理

魚市場食堂 [グルメ]

CIMG9896.JPG
 今日は、神奈川県厚木市の東名・厚木IC近くにある【魚市場食堂】さんを訪れてみました。
CIMG9907.JPG
 コチラ【魚市場食堂】さんでは新鮮な魚介類のお食事が頂けるのだとか!?

 海鮮系大好きな自分、入口脇のメニュー表を確認しつつ早速お店に入りましょう。。。
 CIMG9905.JPG CIMG9892.JPG
 店内に入り、女店さんに一人客である旨を伝えると、カウンター席へと案内され厨房が一望できる席へと腰を落ち着け、『海鮮丼¥980+大盛り¥100』を注文します!

 店内の様子を見つつ、待つ事10分程でしょうか!?
 運ばれて着た『海鮮丼大盛り』はコチラ↓
CIMG9896.JPG

 CIMG9899.JPG CIMG9901.JPG
 うひょ~、おいしそうです!!
 海鮮丼の内容は、中トロ・イナダ・サーモン・アジ・ブリ・とびっこ・ホタテ・生桜エビ・甘海老・玉子など彩豊かな丼です。

 口溶けの良い中トロ、身が引き締まった寒ブリ、脂の乗ったアジなどは最高のモノを使われています。もちろん、サーモン・イナダ・生桜エビなども、メッチャ旨しです。

  
 この具材の量に対し、大盛りご飯とは言えど量が少なく、1合程度なので気持ち多く盛って頂けたら良かったかも・・・

 さて、次回は単品の焼き魚も追加して焼き・刺身の両方を同時に味わいたいものです。

魚市場食堂
住所:神奈川県厚木市岡田2-6-15
電話:046-227-0007
営業時間: 11:00~22:00
定休日:日曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

レストラン うちだ [グルメ]

CIMG9718.JPG
 今日は、東京・葛飾区東新小岩にある【レストラン うちだ】さんを訪れてみた!
CIMG9727.JPG
 コチラ【うちだ】さんには、超ぶ厚いロースとんかつが有るそうだ!

 さっ、お目当ての『特厚揚とんかつ』を頂きに、早速入店しましょう。。。

 店内は薄暗く落ち着きがあり、明らかに自分には場違いな雰囲気です。

 一旦お店に足を踏み入れてしまったので、後戻りは出来ません。
 店内のカウンター席は二ヶ所あり、手前は喫茶風カウンター席で奥は厨房が見えるカウンター席となっている。その後者である厨房の見えるカウンター席へと案内され、メニュー表を拝見!
 CIMG9714.JPG CIMG9715.JPG
CIMG9712.JPG
 うっ、事前調査でお値段を調査しておらず、メニュー表を見てビックリ!

 さすがに、三千円クラスのお品には手が出せず、サービスランチの『SWビフテキ¥2,000(税別)』を注文!!当分は、財布の中身が空洞化されそう・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 待つ事、5分ほどで揃った『SWビフテキ・ランチ』はコチラ↓
CIMG9718.JPG

 CIMG9723.JPG CIMG9720.JPG
 明らかにご飯量とお肉のバランスは崩れていますが、無料お替りで対応してくれるのでご安心頂きたい。

 ビフテキは、繊維質に沿ってナイフを入れれば簡単に切れます!
 肉質は柔らかく、噛みしめる度に凝縮した牛肉の旨味汁が口中に広がり、思わず「星、三っつ~!」っと言ってしまいそう!?

 一枚目のビフテキは、何も付けず牛肉本来の豪快な旨味を味を味わいつつ、肉汁の
旨味を堪能!!
 そして、二枚目からはおろしポン酢に浸して頂き、牛肉の繊細な味わいを感じながら
おいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『特厚揚とんかつ』を記事にしたいモノですなぁ~[るんるん]

レストラン うちだ
住所:東京都葛飾区東新小岩1-7-14
電話:03-3697-0147
営業時間: 11:30~14:30 17:00~21:00 日・祝11:30~21:00
定休日:水曜日
駐車場:無さそうだ!



共通テーマ:グルメ・料理

とんかつ・さしみ 魚河岸 にし与 [グルメ]

CIMG9571.JPG
 昨日は、天理【がっつり亭】にてランチを頂き、友人の地元でもある三重県亀山市をへて、名古屋市内のビジホに宿泊をした!!

 昼のボリューム感に納得がゆかず、ビジホ近くの【あっ晴れ・どまん中錦店】さんにて『らーめん4ばか+チャーシュー』を夕食に頂き、夜中に訪れるであろうお腹の虫さんの疼きを宥めました。

 そして、朝食を抜き帰路へと旅立ち一旦向かうは沼津漁港!

 ほんで、10時半過ぎに訪れたのは沼津漁港内にある【とんかつ・さしみ 魚河岸にし与】さん!!
CIMG9584.JPG
 コチラ【にし与】さんを訪れるのは実に3年ぶりで、5度目の訪問だろうか?

 今回も、妻と二人で頼むのは勿論【にし与】クオリティーが十分堪能できる海鮮モノ!

 さっ、日曜日の午前ですので徐々にお店が混み合うといけませんので、早速お店に入りましょう。

 店内は以前と変わらず、やや落ち着いた照明です。今回は入口近くのテーブル席に腰を落ち着けましょうかne!
 腰を落ち着けると同時に壁のお品書きやメニュー表を拝見しましょう。。。
CIMG9559.JPG

 CIMG9558.JPG CIMG9555.JPG
 今回『にし与丼¥1,890』は妻に譲り、オラッチは『あじたたき丼大盛り¥1,260』をチョイス!
 そして、『生しらす』『生桜えび』其々¥525を追加で注文です!!

 妻と共に期待に胸を膨らませつつ待つ事5分程でしょうか?
 到着した『生しらす』&『生桜えび』はコチラ↓
CIMG9562.JPG
 そして、更に待つ事5分後に到着した妻の『にし与丼』はコチラ↓
 
CIMG9566.JPG
 おぉ~、どこぞやのタレントさんが「海鮮玉手箱やぁ~」とか言いそうなほど彩豊ですねぇ~

 さて、お次に登場はオラッチご注文の『あじたたき丼大盛り』はコチラ↓
CIMG9569.JPG
 今回も超白トビしちゃってますねぇ~( ̄▼ ̄|||)
 CIMG9574.JPG CIMG9579.JPG
 さほど大きくはない丼ですが、盛り上がり方がスンバラしぃ~です!

 俗に、アジは生臭いなどとおっしゃる方もいますが、コチラ【にし与】さんが提供されるアジ刺は、生臭いどろころか、アジの甘みとでも申しましょうか旨味が感じられます。

 ご飯量は二合がやや欠ける程の盛りっぷりでしょうか?
 これだけの盛りにも関わらず、具材の「あじたたき」が余るほどのバランスの悪さは、良い意味で【にし与】クオリティー。。。ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

 鮮度抜群!ご飯の盛りっぷりにも感動の【にし与】に大満足です。
 初回訪問よりメニューが徐々に増え、お品が充実した感じにも思え、次回に課題を残すお店となりました。
 
 さて次回こそは、『にし与丼』を大盛りで注文したいものですなぁ~

とんかつ・さしみ 魚河岸 にし与
住所:静岡県沼津市千本港町109
電話:055-951-6041
営業時間:月~金 6:00~15:00
       土日祝 6:00~20:00
定休日:木曜日
駐車場:ないよ(近隣及び店舗上にCPあり)


タグ:グルメ 東海
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
グルメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。