So-net無料ブログ作成
検索選択

一休 [ランチ]

20140111 一休④
 今日は、京都市左京区にある【一休】さんを昼時に訪れてみました。
20140111 一休①
 コチラ【一休】さんは、室町幕府八代将軍・足利義政が美を求道し造られた銀閣寺
(慈照寺)参道に店を構えられており、『京名物・にしんそば』も提供されているようです。

 それでは、早速『京名物』を頂きにお店に突入してみましょう。。。

 店内には、狭いながらも光を取り入れてくれる中庭があります。
 手入れも行き届いていて、落ち着きますね。

 さて先客さんが5割程の入り様だ事もあり空いているテーブル席に腰を落ち着かせ、
メニュー表を確認します。
 20140111 一休② 20140111 一休③
 京市街地では『にしんそば』一杯が1千円以上するも、コチラでは750円と安値なので当然のごとく『にしんぞば¥750』を注文!

 そして、待つ事5分と掛からず到着した『にしんそば』がコチラ↓
20140111 一休④

 20140111 一休⑤ 20140111 一休⑥
 湯気と共にダシの薫りが立ち昇り、食欲を刺激してくれます。

 それでは早速頂いてみましょう。

 茹置きか袋麺と思われる蕎麦の評価は正直低いかなぁ~
 しかし、身欠きにしんとダシの効いたツユは散策で冷え切った体を芯から温めてくれ、思わずほっこりしてしまう味でした!!

 さて、次回訪れた時は「持ち帰りにしん¥350」をトッピングして頂き、『ダブルにしんそば』で楽しんでみたいものですね!?

一休
住所:京都府京都市左京区銀閣寺前町15-2
電話:075-771-0500
営業時間:不明
定休日:不明
駐車場:ないよ
タグ:ランチ 関西

共通テーマ:グルメ・料理

大三元 [ランチ]

20131204 大三元③
 今日は、福島県は喜多方市にある【大三元】さんを昼時に訪れてみました。
20131204 大三元①
 コチラ【大三元】さんは、本場・喜多方ラーメンを提供されるお店にしては珍しく、味噌ラーメンが自慢なのだとか・・・

 それでは早速お店に突入してみましょう。。。

 店内は天井も高く明るく開放感のある造りで、落ち着きがあって清潔感もあり好感度高しです!

 先客は地元の方々が7割の入り様で、人気に高さが伺えます。

 地元同僚と共に2人掛けのテーブル席へと腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見。
20131204 大三元②
 同僚のおススメは、野菜がタップリの『みそラーメン¥700』との事だが、今回はシンプルに醤油味が食べたく『チャーシューメン¥800』に決定!!

 注文を通してから、15分程でしょうか?
 到着した『チャーシューメン』がコチラ↓
20131204 大三元③

 20131204 大三元④ 20131204 大三元⑤
 湯気と共に立ち上る節系の香りが鼻の奥を刺激してくれ、食欲が増進されそうです!

 それでは、早速頂いてみましょう。。。

 まずは透明度の高いスープを一口・・・
 油分の少ないアッサリとした塩分過多の鰹節系スープですね!?
 このアッサリ・サッパリのスープは、自制心を持たずに飲み始めると一滴残さず飲み干してしまいそうで危険です。

 麺は喜多方特有の中太平打ち縮れ麺が使われていて、コシがあるのが特徴・・・
 引き上げる度にスープを纏わせつつ上がってくるので、口の中での麺・汁の一体感が楽しいです!

 豚バラを使用したチャーシューは、湯引きして作られているのだろうか?
 不要な脂分は少なく、肉の旨味がしっかり味わえるも、残った脂身には甘みがほんのりあり、おいしかったです。。。

 旨し節系の中華スープとコシある麺のコラボに満足・満足なランチでした!!

 さて、次回訪れた時はおススメ『味噌ラーメン&無料ライス』を堪能してみましょうかね!?

大三元
住所:福島県喜多方市 東桜ガ丘1-19-1
電話:0241-24-2399
営業時間: 平日10:00~20:00 土・日7:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

共栄ラーメン [ランチ]

20131112 共栄ラーメン③
 今日は、栃木県・岩舟町にある【共栄ラーメン】さんを昼過ぎに訪れてみました。
20131112 共栄ラーメン①
 コチラ【共栄ラーメン】さんは、昼時ともなれば地元民・外回りの営業マンたちで行列を成している人気のお店!

 さて、訪れた時間が14時近くだった事もあり行列どころか、店内貸切。
 厨房内が見渡せるL字カウンターの席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見!
20131112 共栄ラーメン②
 暫し悩むも『チャーシューメン¥850+大盛り¥100』とTVで話題となった『もつ煮¥400』を注文

 そして、待つ事10分少々でしょうか?
 到着した『チャーシューメン大盛り&もつ煮』がコチラ↓
20131112 共栄ラーメン③

 20131112 共栄ラーメン④ 20131112 共栄ラーメン⑤ 
 湯気から立ち上るスープの香りが堪りません!

 それでは早速「チャーシューメン」から頂いてみましょう。。。

 透き通ったスープは醤油感が弱くも、素材からの旨味がしっかり出ていて口当たりも良く、後味があっさりしているのが特徴なおいしいスープです。

 麺は青竹手打ちの平麺で、麺幅が不均等なためか茹で揚げが難しいようで、やや柔めの仕上がり。
 しかし、モチモチした食感と小麦の風味が箸を持つ手を止めませんねぇ~

 大判なチャーシューは7枚も載っていて、しかもブ厚く切られているので食べ応えは
十分かと・・・

 続いて『もつ煮』は内臓部の臭みも無くビールのアテにしたいほどのうまさ!!

 「おいしいラーメン」、「おいしいもつ煮」に満足・満足な遅めのランチとなりました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時はラーメン・もつ煮・ライスがセットになった『ランチB』を頼んで、
再びお腹も心も満足させちゃいましょうかね!?

共栄ラーメン
住所:栃木県下都賀郡岩舟町大字静2229-7
電話:0282-55-1375
営業時間: 11:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

玉龍飯店 2 [ランチ]

20131107 玉龍飯店④
 今日は、長野県駒ケ根市にある【玉龍飯店】さんを昼時に訪れてみました。
20131107 玉龍飯店①
 コチラ【玉龍飯店】さんを訪れるのは実に二ヶ月半ぶりの事。
 (記事に載せていないも、数度ほど訪れてます)

 前回の帰り際に気になる看板を発見
 そして、今回その気になるブツを頂きに訪れました。

 さっ、お腹もペコペコなので早速お店に入りましょう。

 カウンター席に着き厨房上のお品書きを確認して即注文をします。
20131107 玉龍飯店③
 待つ事10分少々でしょうか?
 注文した『ソースボリュームミックス丼¥1,300』をご主人自ら運んできてくれました↓
20131107 玉龍飯店⑤

 20131107 玉龍飯店⑥ 20131107 玉龍飯店⑦
 見事な櫓(やぐら)盛りで登場です!

 それでは、どんぶり裏に隠れた取皿兼用のフタにソースかつを移動させ、早速・・・

 野菜や果物などを含んだオリジナルソースが信州豚のヒレカツを優しく包んでいて、凝縮された肉の旨味を一層引き立ててくれてます。

 海老・ホタテの魚介フライは、臭みも無くプリッっとした食感が楽しいですねぇ~

 見た目に反し、ご飯量は1合前後の様だが揚げ物・千切りキャベツにボリュームがあり満腹・満腹となりました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『カツカレー大盛り』にでも挑戦してみましょうかね!?

玉龍飯店住所:長野県駒ヶ根市中央26-11
電話:0265-83-2676
営業時間:11:00~14:00 17:00~20:00 
定休日:年中無休
駐車場:なし 
nice!(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ダンカラホール [ランチ]

20131022 ダンカラホール⑤
 今日は、栃木県・上三川町にある【ダンカラホール】さんを昼時に訪れてみました。
20131022 ダンカラホール①
 コチラ【ダンカラホール】さんでは、ボリューム満点の刺盛り定食が頂けるそうな・・・
 果たして海無し県の田園地帯で本当なのでしょうか???

 それでは事実確認にお店に突入してみましょう。

 入口付近より怪しげな雰囲気を漂わせおり、正面及び右手にお土産コーナー。
 L字に曲がった左手にテーブルとカウンターが配されており、更に怪しげ・・・・

 座席はテーブル5卓?カウンター4席ほどで、地元の方々には人気のお店のようです。

 空いているカウンター席に腰を落ち着け、壁のお品書きやPOPのメニューを拝見!
 20131022 ダンカラホール② 20131022 ダンカラホール③
20131022 ダンカラホール④
 やや悩むも、本日のおすすめである『おまかせ盛合せ定食¥800+大盛り¥100』を
注文します。

 そして、待つ事10分少々でしょうか?
 到着した『おまかせ盛合せ定食』がコチラ↓
20131022 ダンカラホール⑤

 20131022 ダンカラホール⑤ 20131022 ダンカラホール⑦
 すっ、凄い量の刺盛りです!(驚)

 能書きは置いておき、早速お箸を付けてみましょう。

 刺盛りは、脂の乗った戻りカツオ・中トロ&赤身のマグロ・ボイル蛸・ハッカクの唐揚げ!!
 どれも鮮度が良くおいしい刺身たちです。

 特に中トロの刺身は都内でもナカナカ食せない程の良品でしたねぇ~
 ※さすが、築地で仲卸をしていらしたご主人の目利きのお蔭かと・・・

 白飯もサッパリと炊かれおり、実においしいです!!
 ただし、大盛りで頼んだご飯は受注ミスにより、後から別椀にて大盛り分(並盛りがもう一杯)のご飯が運ばれてきましたけど・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
 

 前振りの「海無し県の田園地帯で・・・」なる発言を全面撤回!!
 CP度の高い地元密着型の食堂に満足・満足でした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『おまかせ盛合せ(特上)』を食してみたいものですなぁ~

ダンカラホール
住所:栃木県河内郡上三川町上郷2088-1
電話:0285-56-0945
営業時間: 11:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

たからじゃ らーめん [ランチ]

20131003 たからじゃらーめん⑦
 今日は、長野県は諏訪市にある【たからじゃ らーめん】さんを昼時に訪れてみました。
20131003 たからじゃらーめん①
 コチラ【たからじゃ らーめん】さんには、チャーシューを花びらの様に盛り付けた肉々しいラーメンがあるのだとか・・・

 それでは早速「花びら」に出会いに、お店に突入してみましょう。。。

 店内は木目・朱色・黒を融合させた造りで落ち着きがある雰囲気です。
 配席は、左手窓際と正面にBOXテーブル・右手にカウンター席が設けられていて、収容人数は30名以上ではないでしょうか?

 カウンター席の端っこに腰を落ち着け、メニュー表にて「花びら」を連想させるお品を探しましょう。
 20131003 たからじゃらーめん② 20131003 たからじゃらーめん③
 そして、今回注文したのが『たからじゃスペシャル(細麺)¥1,200』!!
 ※麺は太麺・細麺が選べます。

 注文を通してから、待つ事10分ほどでしょうか?
 到着した『たからじゃスペシャル』がコチラ↓
20131003 たからじゃらーめん④

 20131003 たからじゃらーめん⑤ 20131003 たからじゃらーめん⑥
 「ドーン!」と現れました、肉の大輪!!
 色合いバランスも良く、見た目も美しいです。

 ブロックごと煮込まれたであろうチャーシューは、脂のサシ加減が良いです。
 コシのある低加水熟製麺は、豚骨醤油のスープに絡み易く自分の好み!!
 付属の具材は玉子(半分)・メンマ・ネギ・モヤシ(隠れてます)等。

 食べ応えのある「肉々しい」一杯、最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は無料ライスを付けてチャーシューの「オン・ザ・ライス」も楽しみたいものですなぁ~

 
たからじゃ らーめん
住所:長野県諏訪市四賀赤沼1818
電話:0266-57-2880
営業時間: 11:00~16:00 17:00~24:00
定休日:無休
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

みや古食堂 2 [ランチ]

20130924 みや古食堂②
 今日は、神奈川県・秦野市にある【みや古食堂】さんを昼時に訪れてみました。
20120605みや古食堂①
 コチラ【みや古食堂】さんを訪れるのは15ヶ月ぶりの事。

 入店前より豊富なメニューに目移りしそうで、怖いのですが突入しましょう!

 店内は繁忙帯らしく、8割以上の入りです。
 注文をしてからの待ちを覚悟しつつ、給水場近くのソファー席に腰を落ち着け、壁のお品書きを拝見。
20130924 みや古食堂①
 優柔不断ぶりが発揮され、悩むこと暫し。
 ようやく照準が定まり、『焼肉丼定食¥800』を注文ナリ!!

 待つ事15分ほどでしょうか?
 到着した『焼肉丼定食』がコチラ↓
20130924 みや古食堂②

20130924 みや古食堂③
 △型に形成された海苔の盛り付けに、斬新さを感じますΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

 ファ~スト・インプレッションでは肉量が少なく感じるも、1合半近いご飯量を食べススムには不満の無いほどの肉量があります!

 味付けは業務用の焼肉タレだろうと想像がつくも、ご飯に浸透した「焼肉ダレ」が箸を持つ手を休ませてくれません!特に、タレの染みたご飯に焼き海苔ローリングをしよう
モノなら、お箸の一旦停止の標識は見落としそう???

 みそ汁やサラダ・香物も充実した定食で、満足・満足でした[手(チョキ)]

 さて、次回は寒い時期に訪れ「肉鍋」「もつ鍋」の鍋系定食を満喫したいものですなぁ~

みや古食堂
住所:神奈川県秦野市菖蒲133
電話:0463-88-0539
営業時間: 9:00~23:30 日・祝日 11:30~14:00
定休日:無休
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

 [ランチ]

20130916 鳳④
 今日は、長野県は上伊那郡・宮田村にある【鳳】さんを昼時に訪れてみました。
20130916 鳳①
 コチラ【鳳】さんは、『信州みやだワイン・紫輝』を使ったご当地どんぶり・紫輝彩丼を提供されておられるのだとか!?

 ちなみに紫輝彩丼はお店ごとに『紫輝ワイン』の特徴を生かしているらしく、コチラ【鳳】さんではデミグラスソースに変身した『紫輝ワイン』がハヤシライスなって楽しめるようです。

 それでは、早速お店に突入してみましょう。。。
 店内は明るく、木壁の落ち着いた雰囲気で時間が許せば、ゆっくりとコーヒーを楽しみたいくらいです。

 さて、4~5卓ほどあるテーブル席の1卓に腰を落ち着け、まずはメニュー表にて『紫輝彩丼』のお値段を確認します。
      20130916 鳳② 20130916 鳳③ 950円とややお高めに感じるも、名物ですので注文してみましょう。

 注文をしてから20分少々でしょうか?
 到着した『紫輝彩丼¥950』がコチラ↓
20130916 鳳⑤

 20130916 鳳⑥ 20130916 鳳⑦
 到着と同時にハヤシソースがテーブル一帯に香ります。

 香りに誘われ思わず写真を撮るための携帯を持つもを忘れ、箸を持ってしまうも、そこは冷静になりお箸の位置を整えパシャっと撮影。

 それでは、実食を開始しましょう。。。

 まずは一口パクリッ! うっ、旨っ!!

 長時間煮込まれたであろうデミグラスソースは、赤ワイン『紫輝』の独特の風味が活かされている様で、美味しい「きのこハヤシソース」に仕上がっています(やや酸味を持っているかな?)。

 ハヤシソースに隠れたチキンカツは、小振りながら3枚も使われているので見た目以上にボリュームがあります(ご飯は0.8合くらいかな?)。

 全体的に、上手く纏められた『ハヤシソース・鶏かつ丼』と言ったところでしょうか?

 美味しいドンブリを楽しみつつ、15分ほどで幸せタイムを終演としお店を後にしましたとさっ。

 さて、次回訪れた時は『かつ丼(ソース味)¥650』を大盛りで注文して、更に長時間の幸せタイムを味わいたいモノですなぁ~


住所:長野県上伊那郡宮田村町三区6352-1
電話:0265-85-4053
営業時間: 9:30~20:30
定休日:火曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

鶴商文庫 2 [ランチ]

20130914 鶴商文庫③

 今日は、群馬県・藤岡市にある【鶴商文庫】さんを昼時に訪れてみました。
20130914 鶴商文庫①
 コチラ【鶴商文庫】さんを訪れるのは実に4年ほど前の事・・・

 今回は、妻も同行してくれているので二人で別々のモノを注文し、味変を楽しみつつ召し上がろうと云う事に。

 当初、懸念していた駐車場待ちも無く、店内に足を踏み入れてみると、既に店内待ちの先客が6組ほど…あせあせ

 まぁ〜、ココまで来たのですから待ち時間も楽しむ事にしましょう。。。

 先客達が捌け25分ほどした頃、ようやく入口右手の二人掛けテーブルの中央席へと案内され、まずはメニュー表を確認します。

 既に二人とも入店前より注文品は決まっているも、一応メニュー表は確認する事に・・・
20130914 鶴商文庫②
 そして、女店さんに声を掛けて注文を通します。

 して、注文をしてから更に待つ事25分ほどでしょうか?
 二人のハンバーグが登場です!!
 まずは、妻注文の『煮込みハンバーグ(ハンバーググラタン)¥1,250+小ライス¥110』↓
20130914 鶴商文庫⑥

 そして、自身注文の『ベーコンエッグハンバーグ¥1,130+ライス¥210』がコチラ↓
20130914 鶴商文庫③

 20130914 鶴商文庫④ 20130914 鶴商文庫⑤
 注文品は、登場と同時に湯気の中からトマトベースのソースが鼻を刺激してくるので、必然的にテンション上昇[グッド(上向き矢印)]

 それでは、早速アツアツ鉄板に気を付けつつ、ハンバーグを頂いてみましょう!
 臭み無く、肉汁をタップリ含んだ良質の肉は、一口含むと牛肉の本来の旨味が味わえ、思わず満面の笑みを浮かべてしまいます。
 トマトをベースにしたソースは、酸味も弱いので肉料理にしてはサッパリと頂けます!
 

 妻注文の『煮込みハンバーグ(ハンバーググラタン)』は、濃厚なチーズがタップリと乗り肉にコクを与えてくれ、コチラもおいしい逸品です!!
 
 二人で味変をしつつ、25分程の時間をかけて美味しい『ハンバーグ』のランチを頂きました[手(チョキ)]

 さて、次回2人で訪れた時は『和風系』と『ハーフ系(チーズ系+トマト系)』で攻めてみるのも楽しいかもしれませんne!?

鶴商文庫
住所:群馬県藤岡市本郷832-1
電話:0274-24-1437
営業時間: 11:00~14:00 17:00~20:00
定休日:木曜日&日曜日の夜
駐車場:あるよ
お店HP鶴商文庫ホームページ



共通テーマ:グルメ・料理

洋食屋 キッチン ゴン [ランチ]

20130727 キッチン・ゴン⑥
 今日は、京都上京区にある【洋食キッチン・ゴン】さんを昼時に訪れてみました。
20130727 キッチン・ゴン①
 コチラ【キッチン・ゴン】さんでは、ピネライスなるトルコライス風の食べ物がボリュ~ミィ~に登場するのだとか・・・

 それでは早速お店に突入してみましょう。。。

 店内は入口右手にカウンター席と厨房があり、奥にテーブル席があるようです。
 今回は、厨房の様子が見られるカウンターに腰を下ろし、メニュー表を拝見する事にしましょう。
 20130727 キッチン・ゴン② 20130727 キッチン・ゴン③
 20130727 キッチン・ゴン④ 20130727 キッチン・ゴン⑤
 ピネライスのメニュー表が見当たりませんが、今日は海老フライが食べたい気分なので『Bランチ(ハンバーグ・海老フライ・カニコロ)¥1,250』にする事にしましょう。。。

 注文をしてから、10分少々でしょうか?
 到着した『Bランチ』がコチラ↓
20130727 キッチン・ゴン⑥

 20130727 キッチン・ゴン⑦ 20130727 キッチン・ゴン⑧
 キレイに盛り付けられていて、おいしそうです!

 それでは頂いてみましょう。

 ハンバーグは箸を入れると断面より肉汁がジョワァ~っと溢れ出すジューシィーさで、コレまた旨いお肉ですねぇ~。

 溢れ出た肉汁とデミグラスソースが混ざり合った箇所のソースは、コレだけで茶碗一杯の白米が食べられそう。。。

 期待の海老フライはプリップリッで、海老喰ってる感が堪りません!

 カニコロはしっとりとしたホワイトソースと大き目のカニの身が美味しい逸品です。

 ライスも多過ぎず、少なすぎずの適度な普通盛でサッパリ炊かれていて美味しいです。

 ゆっくりと味わいつつ、最後は付け合せのパセリまで完食してしまいました!
 美味しいランチで、満足・満足でした!!
 さて、次回訪れた時こそは『ピネライス』を注文したいものですなぁ~???

洋食屋 キッチン ゴン
住所:京都府京都市上京区下立売通大宮西入る
電話:075-801-7563
営業時間: 11:00~LO 21:40
定休日:無休
駐車場:あるよ


タグ:ランチ 関西

共通テーマ:グルメ・料理

極楽うどん TKU 3 [ランチ]

20130726 TKU⑥
 今日は、大阪市は東成区にお店を構える【極楽うどん TKU】さんを昼時に訪れてみました。

 コチラ【TKU】さんを訪れるのは実に2年ぶりの事で、押し返してくるモチッっとした食感の剛麺に期待をしつつ、お店に突入しましょう。。。

 正午少し前というのに、既に店内待ちが発生していて、変わらぬ人気ぶりを感じます。

 店内の待ち椅子に腰をかけ、事前に手渡されたメニュー表を見つつ、暫しのシンキングタイムです。
 20130726 TKU④ 20130726 TKU⑤
 20130726 TKU② 20130726 TKU③ 
 うぅ~む、悩んだ末に『鶏天カレーうどん(ひやあつ)¥910』の小ライス無しに決定!!

 そして、注文品が決まる頃には席が空き、厨房近くの席に通されて『鶏天カレーうどん』を注文します。

 注文を通してから10分と待たずに到着した『鶏天カレーうどん(ひやあつ)』がコチラ↓
20130726 TKU⑦

 20130726 TKU⑧ 20130726 TKU⑨
 お子様の拳大ほどの鶏天と、ドンブリの縁まで注がれたカレー汁は「ボリュ~ミィ~」の一言でしょうか・・・

 それでは、カレーが冷めぬウチに実食を開始しましょう。。。

 小麦過多のスパイシーなカレーは夏の疲れた胃袋に染みわたり、食欲が湧いてくるのが実感できる美味しいカレーです。

 そして、押し返してくる剛麺はコシが強く噛みしめる度に、小麦の風味とカレー味のコラボが堪りません!!

 大きな鶏天?はカラッっと揚っているも、しっかりと鶏肉汁が堪能出来る調理法はご店主の腕の良さかと・・・

 久々にTKUさんを訪れたが、旨し『鶏天カレーうどん』に大満足のランチでした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『つけ麺系』も楽しんでみたいモノですなぁ~

極楽うどん TKU
住所:大阪府大阪市東成区東小橋1-1-4
電話:06-6981-1333
営業時間: 11:30~14:30 18:00~22:00
定休日:月曜日 (月曜祝日の場合は翌火曜日)
駐車場:ないよ(近くにCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

海鮮丼 浜焼き ばんごや本店 [ランチ]

20130407 ばんごや⑤
 今日は、妻と共に千葉県南房総市にある【海鮮丼・浜焼き ばんごや本店】さんを訪れてみました。
20130407 ばんごや①
 コチラ【ばんごや本店】さんではリーズナブルな価格でおいしい海鮮丼が食べられるのだとか・・・

 それでは、早速おいしい海鮮丼を求めて店内に突入してみましょう。。。

 店内は漁師や海女の番屋をモチーフにしたであろう、木目調で纏められていて落ち着いた雰囲気の店内です。

 開店して間もなくの訪問で先客もおらず、入口近くのテーブル席に腰を落ち着け、まずはゆったり二人でメニュー表を拝見します。
 20130407 ばんごや② 20130407 ばんごや③
20130407 ばんごや④
 暫し二人で悩んだ末に注文したのは、妻『うに・いくら丼¥1,680+あおさ汁¥200』と
オラッチ『ばんごや丼¥1,280+大盛り¥50+あおさ汁¥200』!

 注文をしてから10分程でしょうか?
 運ばれて来た『うに・いくら丼、ばんごや丼大盛り、あおさ汁×2』がコチラ↓
20130407 ばんごや⑤

20130407 ばんごや⑥

 20130407 ばんごや⑧ 20130407 ばんごや⑦
 両丼共に彩豊かで、海鮮の宝石箱と称しても過言ではないでしょう!

 それでは、その宝石箱に早速箸を入れ、実食を開始してみましょう。。。

 海鮮具材は臭みも無くおいしいも、大半が冷凍モノの様でセントラル キッチンで調理された感が否めません。
 しかし、程良い酢〆具合の酢飯と海鮮の相性が良いのでヨシとしましょう。

 50円UPの大盛り酢飯も1合前後なので、ゆっくり食べるも、10分少々で完食!
 最近、首都圏でも多くなってきた、テイクアウト専門の海鮮どんぶり屋さんと比較してしまうと、CP度が決して高いとは言い難いかと・・・

 さて、次回【道楽園】を訪れた際は、同敷地内の系列【山傳丸】さんを訪れて、大人気の『伊勢えび天丼』を食してお腹を満足させましょうかね!?

海鮮丼 浜焼き ばんごや本店
住所:千葉県南房総市富浦町深名505-1 道楽園内
電話:0470-20-4401
営業時間: 10:00~20:30
定休日:年中無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

立食い めん処 吉野屋 8 [ランチ]

20130308 吉野屋④
 今日は、名古屋市中区にある【立食いめん処 吉野屋】さんを昼時に訪れてみました。
20130308 吉野屋①
 コチラ【吉野屋】さんでは、冬季限定味噌煮込みうどん』もそろそろ提供が終了という事もあり、その『味噌煮込みうどん』目的で訪れた次第。

 昼時とあって店内に待ち客も発生しているも、5分ほどで壁際のカウンター席に落ち着き、『豚玉入り味噌煮込みうどん¥800+玉ねぎ天¥60』を注文!
 20130308 吉野屋② 20130308 吉野屋③
 そして、待つ事15分程でしょうか?
 到着した『豚玉入り味噌煮込みうどん+玉ねぎ天』がコチラ↓
20130308 吉野屋④

 20130308 吉野屋⑤ 20130308 吉野屋⑥
 一人前用のとは思えぬ深みある土鍋からは、うどんが溢れんばかり・・・

 さっ、それでは早速頂いてみましょう。。。

 八丁味噌をベースに作られた味噌スープは豚肉からの旨味が出ていて、鶏肉を使った『親子入り味噌煮込みうどん』の時よりも味に深みが感じられ、おいしいです!!

 煮込み用の麺もアルデンテに仕上がっていて食感も良く、小麦の風味をしっかり感じさせてくれます。

 『玉ねぎ天』で味に変化を付けつつ、『豚玉入り味噌煮込みうどん』を10分少々でおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は新作メニューの『あんかけうどん』を中盛りで注文してみましょうかね!?

立食いめん処 吉野屋
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-6-3  シャインビル1階
電話:052-241-0358
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:00(土曜は昼のみ、14:00まで)
定休日: 日曜日・祝日
駐車場:ないよ
タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

花澤 [ランチ]

20130205 花澤③
 今日は、神奈川県横浜市にある【串揚げ 串焼き 花澤】さんを昼時に訪れてみました。
20130205 花澤①
 コチラ【花澤】さんには、ランチ時に現れる『爆盛り食事メニュー』なるステキなメニューがお目見えするのだとか・・・

 さっ、それでは早速お店に突入してみましょう。。。

 板壁造りの店内はビールケースを利用したテーブルが大小合わせて7~8卓程あり、何処となく懐かしさが込み上げてくる店内の雰囲気でしょうか!?

 さて、8人掛け用のテーブル席へと案内され、まずはメニュー表を拝見します。
20130205 花澤②
 アレッ?『爆盛り食事』シリーズの文字が見当たりません!
 そして、『爆盛り』シリーズの定食は無くなっているも、カレーライス類はそのまま爆盛りの文字が消えただけの様で一安心です!

 今回は、『カレーライス(大:ライス400g、ルー300cc)¥590+ジャンボチキンかつ¥250』を女店さんに注文します。

 店内の様子を見つつ、待つ事10分ほどでしょうか?
 到着した『ジャンボチキン・カレーライス』がコチラ↓
20130205 花澤③

 20130205 花澤④ 20130205 花澤⑤
 楕円形の深めのカレー皿に溢れんばかりのチキンかつ&カレールーです。

 スパイシーな香りが食欲を擽ります。
 それでは早速頂いてみましょう。。。

 高粘度のカレールーは、コクがあるもスパイス感が強すぎないので、好みです!

 ジャンボチキンかつは、分厚くもサックリと揚っていてとんかつソースやカレールーを掛けて食べられるので味に飽きがこないのは嬉しいです。

 400gのご飯も食べ応えがあるので、2/3ほど食した辺りで満腹感の第一波が押し寄せてきたが、17分ほどの時間を掛けておいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『特盛りカレーライス』に挑戦してみましょうかね!?

花澤 (旧店名:肉を喰らえ)
住所:神奈川県横浜市中区宮川町2-47
電話:045-341-4036
営業時間:平日 11:00~24:00
      (ランチタイム 11:00~17:00)
       土曜日 10:00~24:00
       日曜日  9:00~22:00
定休日:無休
駐車場:ないよ

共通テーマ:グルメ・料理

ちゃんぽん亭総本家 本店 [ランチ]

20130126 ちゃんぽん亭 本店④
 今日は、滋賀県彦根市にある【ちゃんぽん亭総本家 本店】さんを昼時に訪れてみました。
20130126 ちゃんぽん亭 本店①
 コチラ【ちゃんぽん亭総本家】さんは、県内外に40店舗以上を展開している本店なのだとか・・・

 それでは、『近江ちゃんぽん』を味わいに早速お店に突入してみましょう!

 客席は満席では無いも、入口での待ち客が発生しています。
 順番待ちの名簿に名前・人数を書いて待つ事に・・・
 そして、待つ事15分ほどでカウンター席へと通されます。

 まずはメニュー表を拝見してみましょう。。。
 20130126 ちゃんぽん亭 本店② 20130126 ちゃんぽん亭 本店③
 メニューは大きく分けて『近江ちゃんぽん』と『豚そば・ラーメン』の様です。
 今回は、店舗名にもなっている『近江ちゃんぽん¥730+W盛り¥200』を注文する事にしましょう。

 注文をしてから15分ほどでしょうか?
 到着した『近江ちゃんぽんW盛り』がコチラ↓
20130126 ちゃんぽん亭 本店⑤

 20130126 ちゃんぽん亭 本店⑥ 20130126 ちゃんぽん亭 本店⑦
 同時に到着した隣席の方の並盛りと比較すると、器の大きさが明らかに違いますね!
 
 それでは早速『近江ちゃんぽん』を堪能してみましょう。。。

 麺は中太麺が使われていて、具材類は炒めず魚介系の和風スープと共に鍋で煮込むのが『近江ちゃんぽん』の特徴らしいです。

 アッサリしていて食べ易く、野菜高騰のこの時期は重宝する一杯ではないでしょうか?

 さて、次回訪れた時は別卓へと運ばれていった醤油の香りが良い『中華そば』を堪能してみたいですね!?

ちゃんぽん亭総本家 本店
住所:滋賀県彦根市幸町74-1
電話:0749-26-9139
営業時間: 11:00~23:00
定休日:年中無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

葉栗屋 2 [ランチ]

20130125 葉栗屋④
 今日は、愛知名古屋市にある【葉栗屋】さんを昼時に訪れてみました。
20130125 葉栗屋①
 コチラ【葉栗屋】さんを訪れるのは今回で二度目!
 前回訪れてから、ちょうど一年が過ぎていますでしょうかね?

 一年ほど前の懐かしさを感じつつ、お店に突入しましょう。。。


 店内は昼時とあって、混雑気味ですなぁ~
 入口より右手のテーブル席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見します!
 20130125 葉栗屋② 20130125 葉栗屋③
 今回は丼物を注文してみましょう。
 暫し悩むも『味噌カツ丼¥1,000』を注文します。

 注文をしてから、待つ事15分ほどでしょうか・
 到着した『味噌カツ丼』がコチラ↓
20130125 葉栗屋④

 20130125 葉栗屋⑤ 20130125 葉栗屋⑥
 麺用の器に盛られた『味噌カツ丼』は並盛りながら、想定外のボリュームです。

 心が折れぬウチに早速頂いてみましょう!

 甘味ある味噌ダレは、ご飯がススム味に仕上がっています!!

 キャベツは定食の時よりも少ないので、適量と言えるでしょう!?

 トンカツは、脂身が少なく食べ易くおいしいです!

 吸い物と共に食しつつ、15分ほどでおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回こそは前回公約の『牡蠣フライ』を食したいものですなぁ~

葉栗屋
住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋2-2-20
電話:052-321-4809
営業時間: 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日:月曜日・第三火曜日
駐車場:ないよ(近くにCPあり)



タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

立食い めん処 吉野屋 7 [ランチ]

20130118 吉野屋④
 今日は、名古屋市中区の【立食いめん処 吉野屋】さんをランチ時に訪れてみました。
20130118 吉野屋①
 コチラ【吉野屋】さんは既に数回訪れているだけに、多くを語る必要はない新栄の名店かと・・・

 さて昼の繁忙帯ですが、並び無しの様なので早速お店に入ってみましょう。

 店内は4割ほどの先客の入りで、中央の相席用テーブルの奥に空きがあり、そこに腰を落ち着け壁のお品書きを拝見する事に・・・
 20130118 吉野屋② 20130118 吉野屋③ 
 暫し悩むも、『カレーうどん¥700+玉ねぎ天¥60』をチョイスして、女店さんに注文を通します。

 
 待つ事10分ほどでしょうか?
 到着した『カレーうどん+玉ねぎ天』がコチラ↓
20130118 吉野屋⑤

 20130118 吉野屋⑥ 20130118 吉野屋⑦
 湯気と共に、スパイシーな香りが食欲をそそります。

 それでは早速、ズズズゥ~っと啜ってみましょう。。。

 うどんは、一旦茹で揚げた麺なので柔い感じだが、小麦の味・香りが楽しめておいしい麺です。

 
 カレースープは「蕎麦屋のカレー」と言った感じで、色は薄いがスパイシーなのが特徴で、寒い時期には体が温まるので最適逸品かと・・・

 さて、次回訪れた時は別客の頼まれていた『カレー煮込みうどん』を注文して、製麺時に塩を使わない煮込み専用うどんとのカレー麺比較をしてみたいモノですなぁ~!?

立食いめん処 吉野屋
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-6-3  シャインビル1階
電話:052-241-0358
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:00(土曜は昼のみ、14:00まで)
定休日: 日曜日・祝日
駐車場:ないよ


タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

チャーミングチャーハン [ランチ]

20121215 チャーミングチャーハン⑤
 今日は、京都中京区にある【チャーミングチャーハン】さんを昼時に訪れてみました。
20121215 チャーミングチャーハン①
 コチラ【チャーミングチャーハン】さんでは、其々のお品にチャーハンを付けるセットメニューが人気なのだとか・・・

 それでは、その人気あるチャーハンを付けたセットメニューを頂きに、早速突入してみましょう。。。

 店内はテーブル5卓×4席?カウンター7~8席ほどだろうか?
 先客は疎らだが、店内には活気が感じられ、期待が高まります。

 さて、既に注文品は決まっているも、一応メニュー表に目を通す事にしましょう。
20121215 チャーミングチャーハン②

 20121215 チャーミングチャーハン③ 20121215 チャーミングチャーハン④
 メインはネタ的な『焼飯(チャーハン付)¥600』に決め、副食として『豚肉の天ぷら¥700』を選択し、注文を通します。

 注文をしてから、15分ほどでしょうか?
 到着した『焼飯(チャーハン付)+豚肉の天ぷら』がコチラ↓
20121215 チャーミングチャーハン⑤

 20121215 チャーミングチャーハン⑥ 20121215 チャーミングチャーハン⑦
 一人前のチャーハンが2つも登場!!
 焼飯を大盛りにして、チャーハンを付けると3つ登場するとの噂も・・・Σ( ̄□ ̄ ||

 さて、それでは注文品が整ったところで、早速頂いてみましょう!

 焼飯&チャーハンは、共にパラッっとしていて薄味仕上げでおいしいです。
 さすが、チャーハンをウリにしている中華屋さんだけの事あり!!

 豚肉の天ぷらは、衣がしっとり系であるもしっかりとした下味が施されていて、コチラもおいしい一品かと・・・

 『焼飯・チャーハン・豚肉の天ぷら』どれも美味しく、ゆっくりと15分ほどの時間を掛けて頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『豚肉のてんぷら(チャーハン付)+大盛り』を頼んで、今日との違いを比べてみたいものですなぁ~

チャーミングチャーハン
住所:京都府京都市中京区丸太町通り油小路西入ル丸太町27
電話:075-211-0229
営業時間: 11:00~14:45 17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:ないよ


タグ:ランチ 関西

共通テーマ:グルメ・料理

珈琲・食事 物豆奇 五番館 2 [ランチ]

20121109 物豆奇 五番館⑤
 今日は、愛知県は豊田市にある【物豆奇 五番館】さんを久々に訪れてみました。
20121109 物豆奇 五番館①
 コチラ【五番館】さんを訪れるのは、今回で二度目。
 前回は『メガハーフ&ハーフライス』を食べ、5時間ほど苦しんだ記憶が蘇ってきます。

 さて、今回はボリュームあるハンバーグが食べたく、メガシリーズの中でも難易度の低いと云われる『メガハンバーグ』を頂くために再訪を試みました。

 それでは、早速お店に入ってみましょう。。。

 今回は、禁煙のテーブル席へと腰を落ち着け、一応メニュー表を確認する事にします。
20121109 物豆奇 五番館④

 20121109 物豆奇 五番館② 20121109 物豆奇 五番館③ 本日のターゲットを確認し、女店さんへ『メガハンバーグセット¥1,200』を注文します。

 注文をしてから、待つ事15分ほどでしょうか?
 テーブルへと到着した『メガハンバーグセット(和風ソース)』がコチラ↓
20121109 物豆奇 五番館⑤

20121109 物豆奇 五番館⑥
 同じメガシリーズでも『メガハーフ&ハーフ』とは違い、登場と同時に心が折れないのは嬉しいですね!?

 それでは、鉄板がジュージューと鳴っているウチに頂いてみましょう。。。

 ハンバーグはタップリの肉汁で、ジューシーに仕上がってます。
 刻み玉ねぎも入っているので、肉だけでは出せない甘みがあっておいしいハンバーグです。

 400gもあるハンバーグなので、タンパク質摂取過多になりがちなので、ミニサラダが添えられるのは栄養バランスも含め箸休めにもなるのが良いです。

 出来ればメガシリーズと謳っているので、ご飯量も2合くらいあると良いかもね!?

 され、コレでメガシリーズ2/4を制したワケだが、次回訪れた時に体調が良ければ残り2/4を潰しに掛かりましょうかne!?

珈琲・食事 物豆奇 五番館
住所:愛知県豊田市上野町4-2-6
電話:0565-89-3665
営業時間: 8:00~22:00(LO21:30)
定休日:無休
駐車場:あるよ
 

タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

赤見屋本店 [ランチ]

20121024 赤見屋本店⑥
 【みとも】さんでの食事を終えるも、チョットお腹に余裕があるのでラーメンを一杯頂いてから、帰る事にしましょう。
20121024 赤見屋本店①
 そして、向かった先は【みとも】さんから車で5分程の、栃木県は佐野市中心部にある【青竹手打 赤見屋本店】さんです。

 コチラ【赤見屋本店】さんは創業昭和29年の老舗で、「佐野らーめん」が全国的に有名になる前から、地元の人たちに愛され続けてきた食堂なのだとか?

 それでは早速入ってみましょう。

 店舗は数年前に建替えたらしく、明るくて清潔感がありますね。

 カウンター4席?テーブル3卓×4席?小上がり2卓×5席だったかな?
 その内の小上がり席に腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見しましょう。
 20121024 赤見屋本店② 20121024 赤見屋本店③
 ここは、シンプルに『チャーシューメン¥900』を頼んでみましょう。

 
 先客も1名だけだった事もあり、注文をしてから5分程でしょうか?
 到着した『チャーシューメン』がコチラ↓
20121024 赤見屋本店⑤

20121024 赤見屋本店⑥
 うぁ~、大きなチャーシューが5・6枚乗ってます

 スープの香りが良いので、早速頂いてみましょう。

 まずはスープから一口・・・
 鶏ガラをベースにしているのでしょうか?アッサリとしているので、麺や具材本来の味が楽しめそうです。

 麺は細身の不揃い縮れ麺で、スープとの絡みも抜群でおいしい麺です!
 やや多めに箸で掬い上げて食べたほうが、麺のモチモチ感が出て良いかもしれませんね!?
 20121024 赤見屋本店⑦ 20121024 赤見屋本店⑧
 チャーシューは、赤身の部位を使っているもボソボソ感も無く、しっかりと肉の旨味があっておいしいよ!

 あっさり・スッキリしている分、ややボリューム感が欠けるので、一度に2~3軒回る時には良いかもね!?

  
 さて、次回訪れた時は再び『チャーシューメン』を頼み、追加で餃子も頼んでみましょうか?

赤見屋本店
住所:栃木県佐野市久保町214
電話:0283-22-5602
営業時間: 11:30~19:00(麺売り切れ次第終了)
定休日:木曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

カレーショップ きしばた [ランチ]

20121005 カレーショップきしばた③
 今日は、静岡県島田市の【カレーショップ きしばた】さんでランチを頂いててきました。
20121005 カレーショップきしばた①
 コチラ【きしばた】さんは、地元っ子に愛されているカレーショップらしいです。
 
 それでは、早速期待をしつつお店に入りましょう。。。

 店内は明るく、上空の広い空間が清潔感を与えています。
 そして座席は、厨房を囲むカタチのカウンター席のみで、15・6席くらいでしょうか?

 女店さんに案内され奥の方の席へと案内され、まずはメニュー表を拝見!
20121005 カレーショップきしばた②
 基本メニューはカレーライスとドライカレーの二種で、お好みでトンカツとポークソテーのトッピングをするようです。そして、カレーの辛さも甘口・中辛・辛口の三種の組み合わせとなる様ですね!?
 

 今回は『ドライカツカレー(中辛)¥1,000+特大盛り¥150』を注文してみましょう!

 注文を受けてから、厨房中央のコンロでドライカレーやトンカツ等が調理されてゆきます。
 

 調理工程を見つつ到着を待っていると、注文から10分程でしょうか?
 到着した『ドライカツカレー(中辛)+特大盛り』がコチラ↓
20121005 カレーショップきしばた④
 
 到着した『ドライカツカレー』は、ドライカレーとカレーソースがセパレートになっていて小洒落ています。

 それでは、カレーを掛ける前のプレーンドライカレーから頂いてみましょう。
 パクリッっと一口食べてみると、バターとスパイスの香りが口いっぱいに広がり、単体でもマイウーです。

 続いてはソースレードルを使って、ソースポットから中辛カレーをドライカレーに掛けてゆきます。。。

 一度に必要分づつのカレーをかけて食べるので、「カレーは飲み物」とはなりません!
 このソースポット効果により、必然的に食事のペースが落ちるので、長時間煮込んだであろうカレーの味を十分に堪能できます。

 スパイスの奥深さ、爽やかな辛さにスプーンを持った手も止まりません!!
 ゆっくり食べたつもりが10分程で楽しい時間が経過してしまいました。Σ( ̄ロ ̄lll)

 
 ボリューム的には不満が残るも、おいしいカレーには満足・満足でしたwa!

 さて、次回訪れる機会があるならば裏メニューの『ドラポークカレー』を特大盛りで注文してみましょうかne!? 

カレーショップ きしばた
住所:静岡県榛原郡吉田町住吉701-5
電話:0548-32-0011
営業時間: 11:00~20:00
定休日:水曜日
駐車場:あるよ


タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

秋葉屋市場食堂 [ランチ]

20121003 秋葉屋市場食堂④
 今日は、横浜まで仕事に出掛けたので久々に【秋葉屋市場食堂】さんを訪れてみました。
20121003 秋葉屋市場食堂①
 今回、【秋葉屋】さんで注文を試みたのは『ジャンボ塩かき揚げ丼¥900』!!

 注文時に女店さんの説明によると、「ジャンボかき揚げを普通判にすると、直系30cmもあり重量は1kgを超える」のだとか・・・Σ( ̄ロ ̄lll)
 今日は無理せず、女店さんおススメに従い『小判』にて頼んでみましょう。
 20121003 秋葉屋市場食堂② 20121003 秋葉屋市場食堂③
 注文をしてから20分程でしょうか?
 到着した『ジャンボ塩かき揚げ丼(かき揚げ小判)』がコチラ↓
20121003 秋葉屋市場食堂④

 20121003 秋葉屋市場食堂⑤ 20121003 秋葉屋市場食堂⑥  
 『小判』のかき揚げと言っても、十分な迫力です!
 使用している器は、麺用どんぶりの大きめの物を使っているも、その口元にギリギリ収まっているのだから・・・

 それでは温かいウチに実食を開始!
 まずはクリスピーなかき揚げに箸を入れ、一口サイズに割ります。
 大切な事なのでもう一度、「割ります」!

 ねぎ塩ダレにかき揚げを付けて食べると、以外にあっさりとしています。
 中の具材も大粒カットなので、それぞれの食感が楽しめます。
 (特に、大粒ホタテが良かったね)

 250gほどのご飯量も丁度良く、かき揚げ先行で食べつつ15分程でおいしく頂いちゃいました\(*^ワ^*) /

 さて、次回訪れた時は未食の『チャーハン類』の大盛りを食べてみたいモノですなぁ~

秋葉屋市場食堂
住所:神奈川県横浜市山内町1-1  横浜市中央卸売市場内
電話:045-441-1919
営業時間: 6:00~18:00 日曜9:00~18:00
定休日:土曜日・休市日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

丼 豊野 [ランチ]

20120830 丼 豊野③
 今日は、横浜市南区に店を構える【丼 豊野】さんをランチ時に訪れてみました。
20120830 丼 豊野①
 コチラ【丼 豊野】さんでは、天ぷらが山盛りになった「食ってみろ丼¥1,500」なる超攻撃的な天丼が裏メニューとして存在していたのだとか・・・
 現在では、「ヤケクソ盛り」なるご飯増量の裏メニューが存在するらしいです!?

 さて、今回は夏バテ気味な事もあり増量裏メニューは牽制して、ノーマル・メニューでおいしく終わらせる事にしましょう。。。
 
20120830 丼 豊野②
 と、言う事で『黄金丼¥1,100+みそ汁¥100』を注文!

 手際良いご主人さんの揚げ捌きを見つつ、おやじギャグを聞きつつ待つ事6~7分でしょうか?
 カウンター越しに渡された『黄金丼+みそ汁』がコチラ↓
20120830 丼 豊野③

 20120830 丼 豊野④ 20120830 丼 豊野⑤
 ご飯並盛りと言えど、1合半ほど盛られているので見た目はかなりボリューミィーに感じます。。。

 それでは、頂いてみましょう!

 シシトウ・椎茸にはカレー塩がかけられていて、おいしいです。
 そしてタレかけ部門は、歯応え良い蓮根・鮮明な紫色が特徴の茄子・ぷりっぷりっな大海老はどれも旨し!

 具材によって、塩・タレを使い分けていて実にうれしく、またカレー塩の刺激で食欲が増進されたのは、夏場の体には嬉しい限りだね!?

 さて、次回訪れる時は体調を整え『ヤケクソ盛り』に挑戦してみましょうかne!?

丼 豊野
住所:神奈川県横浜市南区真金町2-18
電話:045-251-4740
営業時間: 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:日曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

立食い めん処 吉野屋 6 [ランチ]

20120821吉野屋④
 今日は、2ヶ月ぶりに名古屋市の【立食いめん処 吉野屋】さんをランチ時に訪れてみました。
20120821吉野屋①
 前回訪問時の公約を守るべく、今回は未だ見ぬ「丼物」に的を合わせる事に・・・

 お品書きはこんな感じ↓
 20120821吉野屋② 20120821吉野屋③
 数種の丼物より、具材とツユの割合を考慮して『親子丼¥570+玉ねぎ天¥60』を選択し、女店さんに注文を通します。

 注文後は、後から後から近隣のリーマン達が押し寄せ、店内はアッっと言う間にほぼ満席状態です。やはり、人気店の証でしょうかne?


 さて、待つ事15分程でしょうか?
 到着した『親子丼+玉ねぎ天』がコチラ↓
20120821吉野屋④

 20120821吉野屋⑤ 20120821吉野屋⑥
 トロットロッな玉子がおいしそうぉ~ o(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク

 それでは早速、実食開始!!

 まずはトロットロッの玉子から箸を入れてみましょう。。。
 ダシの効いた丼ツユと鶏肉からの旨味を吸収していて、おいしい玉子とじです。
 
 柔らかい鶏肉も、一切れ一切れが食べ応えのある大きさが良いですねぇ~

 そして、大人しめに見えるご飯量も、1合半は有りそう・・・Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
 
 
 ツユだくに仕上がっているので、最後までダシの旨味を味わいつつご飯を搔き込み、10分少々でおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『ころ系』の麺類をお腹いっぱい頂いちゃいましょうかne!?

立食いめん処 吉野屋
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-6-3  シャインビル1階
電話:052-241-0358
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:00(土曜は昼のみ、14:00まで)
定休日: 日曜日・祝日
駐車場:ないよ


タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

Baby Face Plant’s 名北店 [ランチ]

20120802 ベビフェ名北⑦
 今日は、愛知県は小牧市の【Baby Face Plant’s 名北店】さんを訪れてみました!
20120802 ベビフェ名北①

 コチラのベビフェと言えば「スモウレスラーサイズ」のオムライスやスパゲティーなどで有名なお店ですね。

 それでは早速お店に入ってみましょう。
 20120802 ベビフェ名北② 20120802 ベビフェ名北③
 入口脇には、ランチメニューの看板とスモウレスラーのサンプルが置かれていて、一瞬ド肝を抜かれます!

 更に入口奥へと進み、下足箱に靴を入れ奥へと案内されてゆきます。

 案内された個室は、南国庭園に窓向きに座るカウンター型個室のようです。

 さて、涼しげな長椅子に腰を落ち着けメニュー表を拝見しましょう。
20120802 ベビフェ名北④

 20120802 ベビフェ名北⑤ 20120802 ベビフェ名北⑥
 各ランチメニューでも、オムライス・ピラフ・スパゲティーはSSサイズ~スモウレスラーサイズまで対応して頂けるので、種類とサイズの組み合わせでバリエーションが豊富なのは嬉しいですね!

 やや悩むも今回はセレクトランチの『エアーズロックオムライス・レギュラー¥980』を選び、女店さんに注文します。。。

 待ち時間に、ドリンクバーを利用して喉を潤しつつ待つ事12~13分ほどでしょうか?
 到着した『エアーズロックオムライス・レギュラー』がコチラ↓
20120802 ベビフェ名北⑦

 20120802 ベビフェ名北⑧ 20120802 ベビフェ名北⑨
 レギュラーサイズと言えども、男性向きのボリュームです!
 ザッっと見ると、ご飯量は1合強ってところでしょうか!?

 それでは頂いてみましょう。。。
 まずは、ド真ん中よりスプーンでパカッっと割ってみると、具沢山なピラフがお目見え!
 
 バターの香りが良いですねぇ~。
 ピラフオムライスと酸味あるデミソースのバランスも良くおいしいです。

 老若男女を問わず人気が高いお店である事も納得です!
 さて、次回は名物の『ふわふわ帽子スモウレスラーサイズ』を頼んでみましょうか!?

Baby Face Plant’s 名北店
住所:愛知県小牧市小木3-115
電話:0568-73-3866
営業時間: 11:00~24:00
定休日:無休(12/31~1/2はお休み)
駐車場:あるよ


タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

日本料理 花紋 [ランチ]

20120718花紋④
 今日は、長野県は伊那市にある【日本料理 花紋】さんをランチ時に訪れてみました。
20120718花紋①
 コチラ【花紋】さんではボリュームのあるソースかつ丼が頂けるのだとか・・・

 それではお店に突入してみましょう。。。

 店内は絨毯のフロアーのようで、靴を脱いで上がります。
 さて、5~6卓ほどのテーブル席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見です。
20120718花紋②
 メニュー表を拝見しただけでは、2枚盛りのソースかつ丼なのか不明なので女将さんと思しき方に聞いてみると、メニュー表右上の『特製ソースカツ丼¥800』との事。

 今回は、控えめにご飯を大盛りにせず『特製ソースカツ丼』を注文します!

 注文をしてから待つ事15分ほどでしょうか?
 女将さん?が運んできて下さった『特製ソースカツ丼』がコチラ↓
20120718花紋③
 ここでも、フタが本来の役目を果たしていませんねぇ~
 それでは、フタをパカッっと開けてみましょう。。。
20120718花紋④

 20120718花紋⑤ 20120718花紋⑥
 フタを開けるとソースのスパイスが香り、食欲がそそられます。

 それでは頂いてみましょう!!
 
 細目のパン粉で揚げられた分厚いロースは、下ごしらえがしっかりされていて筋も感じられずおいしいです。

 使われているオリジナルソースは、駒ヶ根市の『きらく』さん同様、サラッっとタイプで口当たりも良いですねぇ~

 ご飯量は、1合弱と控えめだがカツのボリュームがあるので、2/3ほど食べススむ頃には第一弾の満腹感が襲ってきます。

 最後は、おかず余りとなりつつもおいしく楽しく完食できました。

 今日のランチも味・ボリューム・価格に満足のランチとなりました!

 さて、次回は夕暮れ時に訪れ『ビール&とんかつ皿盛り』で酒盛りをしたいものです。

日本料理 花紋
住所:長野県伊那市伊那坂下仲町3334
電話:0265-72-5615
営業時間: 11:00~21:30
定休日:なし
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

うどん工房さぬき 横浜伊勢佐木町店 [ランチ]

20120711さぬき伊勢佐木町④
 今日は、横浜市の伊勢佐木町にある【うどん工房さぬき・横浜伊勢佐木町店】さんを訪れてみました。
20120711さぬき伊勢佐木町①
 こちらのお店は、横須賀中央駅付近の【うどん工房さぬき・横須賀中央店】さんの姉妹店で、横浜進出第一号店なのだとか・・・

 横須賀中央店・衣笠店を既に訪れていて、その味は折り紙つきなだけに、期待しつつ早速お店に入りましょう。

 店内は6~7席ほどのカウンター席のみとなっていて、コンパクトな造りとなっているようです。
 さて、カウンター席の端っこに腰を落ち着け、本店さんでも食べた『冷ぶっかけ特盛¥600+天ぷら盛合せ¥500』を注文します。
 20120711さぬき伊勢佐木町② 20120711さぬき伊勢佐木町③
 

 待つ事、15分程でしょうか?
 カウンター越しに手渡された『冷ぶっかけ特盛+天ぷら盛合せ』がコチラ↓
20120711さぬき伊勢佐木町④

 20120711さぬき伊勢佐木町⑤ 20120711さぬき伊勢佐木町⑥
20120711さぬき伊勢佐木町⑦

 昨日の【いしがき】さんに続き、600円とは思えぬボリュームです。

 それでは、エッジの効いた純白の讃岐うどんからいただいてみましょう。。。
 おぉ~コレコレ、軽く押し返してくるコシのあるうどんは横須賀中央店・衣笠店に負けていません!

 天ぷらもサクッっと揚っていて、コチラも他店舗に引けをとっていませんねぇ~!

 都心からもアクセスも良く、足繁く訪れたいお店になりそうです。

 さて、次回訪れた時は再び「ヘル盛り」に挑戦してみましょうか?

うどん工房さぬき 横浜伊勢佐木町店
住所:神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5丁目130
電話:045-263-2265
営業時間: 10:00~31:00
定休日:無休
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)
お店HP:うどん工房さぬきホームページ



共通テーマ:グルメ・料理

うどんの いしがき(旧:手打ちうどん みのや) [ランチ]

20120710いしがき③
 今日は、愛知県瀬戸市の【うどんの いしがき】さんを昼時に訪れてみました。
20120710いしがき①
 コチラ【いしがき】さんは、数ヶ月前に手打ちうどん みのやさんより店名を変えられたお店です。

 外観は以前と一緒のようです。
 それでは、入口脇のお品書きも確認できたので早速お店に突入しましょう。
20120710いしがき②
 店内は先客たちで賑わっていて、今回はテーブル席へと案内されます。
 入店と同時に、食券機にて購入した『肉きしめん¥500』の食券を店員さんに渡す際、『ころ肉きしめん』でお願いしますと伝え、注文が通ります。

 
 注文をしてから、待つ事15分程でしょうか?
 到着した『ころ肉きしめん』がコチラ↓
20120710いしがき③

 20120710いしがき④ 20120710いしがき⑤
 ぶっ太く、分厚い生きしめんを使われていて、見た目以上にボリュームがありそうです。

 早速いただいてみると、鰹ダシが効いた「ころつゆ」はキンキンに冷えていて、きしめんを一層引き締めている感じがします。

 その引き締まったきしめんは、プリッ・モチッっとした食感になっていて小麦の風味も感じさせつつおいしい麺です。

 具材の豚しゃぶ・ネギ・刻み海苔も、「コレでもかっ!」ってほど載っていて、とても500円とは思えないコスパです。

 2/3ほど食べ進んだあたりで、腹八分目を感じつつも最後までおいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れた時も蒸し暑い時期であれば『ころ系』の麺類に決定でしょうか?!

うどんのいしがき
住所:愛知県瀬戸市栄町45 パルティせと1F 
電話: 0561-82-0460
営業時間: 11:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:1時間無料の提携Pあり



共通テーマ:グルメ・料理

まぐろや 漁海 [ランチ]

20120705漁海⑤
 今日は、神奈川県厚木市の【まぐろや 漁海】さんを昼時に訪れてみました。
20120705漁海①
 コチラ【漁海】さんでは、ボリュームある海鮮系の丼物が頂けるのだとか・・・

 それではお店に突撃!!

 店内は落ち着いた雰囲気で、テーブル・カウンター・小上がり席になっているので、一人~家族・小宴会まで幅広く利用できそうです。

 さて、カウンター席の端っこに腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見します。
 20120705漁海② 20120705漁海③
20120705漁海④
 おや、『てんこ盛り丼¥2,980』なる5~6人前のデカ盛りメニューまであるようです!

 各どんぶりメニューもご飯量を「大盛¥100」「山盛¥200」と増量可能なのは、食いしん坊さんには嬉しいお知らせかと・・・


 今回は、CP度の高そうな『大漁鮪丼¥980+大盛¥100』を注文してみましょう。

 注文をしてから、待つ事5分程でしょうか?
 到着した『大漁鮪丼大盛』がコチラ↓
20120705漁海⑤

 20120705漁海⑥ 20120705漁海⑦
 『大漁鮪丼』には三種のマグロの他にも、箸休めの副菜「玉子・蒲鉾・ガリ・福神漬け」も一緒に盛られているので、見た目もキレイです。

 それでは早速頂いてみましょう。
 ネギトロ・マグロ刺・漬け鮪はどれも鮮度が高く、程良い酢飯との相性も良くおいしいです!!

 食べ始めて気付いたが、三種のマグロは見た目以上に多く乗っている様で、最終的にはおかず余り現象が発生しそうです。

 大盛りご飯も1合半弱なので、シャリは山盛で注文がおススメかも知れません!?

 このクオリティーで、このお値段ならばCP度は高いと言えるでしょうね。。。

 さて、次回訪れる時はちょっとグレードを上げ『まぐろや丼山盛り』を注文してみましょうかね?

まぐろや 漁海
住所:神奈川県厚木市小野2180-3
電話:046-248-1556
営業時間: 11:00~21:00
定休日:無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

レストハウス 舞子 2 [ランチ]

20120704舞子④
 今日は、愛知県豊田市の【レストハウス 舞子】さんを訪れてみました。
20120704舞子①

 時の経つのは早いもので、前回訪れてから早二年半になります。

 今回のお目当ては、前回見た『日替わりランチ』をと思いつつも、やはり今回もカツ丼が目当てとなりました。

 早速入店すると、女店さんにカウンター席へと案内されメニュー表を拝見です。
 20120704舞子② 20120704舞子③
 バラエティーに富んだカツ丼に少々悩むも、オーソドックスな卵とじのかつ丼の上に決めましょう。。。

 揚げ置きをしていないのでしょう?
 注文をしてから、待つ事15分程でしょうか?
 到着した『上かつ丼¥1,050』がコチラ↓
20120704舞子④

 20120704舞子⑤ 20120704舞子⑥
20120704舞子⑦
 カテゴリーは「ランチ」と謳ったも、他店の「大盛り」クラスのボリュームではないでしょうか?

 特上にすると更に玉子の量が増えるらしいが、ビジュアル的にはご飯がチラッ見えするあたりが重要かと思います。

 甘過ぎず醤油っ辛くもない丼つゆはダシが効いていて、ご飯にまで染み込んでいてガシガシ箸がススム系の仕上がりです。

 圧縮率の高いご飯は1合半強くらいと思われるが、カツのボリュームと合わせると後半はぺースが落ちるのは、何故だ?

 スローペースになりつつも、なんとか20分程でおいしく頂けました。

 さて、次回は『日替わりランチ』を是非とも頂きましょうかね!

レストハウス 舞子
住所:愛知県豊田市梅坪町8-4-13
電話:0565-33-8188
営業時間: 11:30~14:00 17:00~21:00
定休日:月曜日・第四火曜日
駐車場:あるよ


タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。