So-net無料ブログ作成

中華料理 萬来 [大盛り]

20131204 萬来③
 今日は、新潟県・柏崎市にある【中華料理 萬来】さんを夕食時に訪れてみました。
20131204 萬来①
 コチラ【萬来】さんと言えば、その名を全国区まで押し上げている「あるブツ」で有名なお店です。

 さて、それでは「あるブツ」を頂きに早速お店に突入してみましょう。。。

 夜営業の開店と共に入店した事もあり、厨房の鍋などにも火入もままならない状況の中、カウンター席へと腰を落ち着け、メニュー表を拝見!!
20131204 萬来②
 メニュー表のほぼ中央に「ブツ」の表示があり、ご店主さんに「ブツ」の注文を通します。

 注文をしてから30分ほど経った頃でしょうか?
 到着した『カツカレー普通盛り¥1,050』がコチラ↓
20131204 萬来③

 20131204 萬来④ 20131204 萬来⑤
 鐘状火山を彷彿とさせる『カツカレー』はトンッっと置いた瞬間に、マグマ(カレー)溢れも発生!

 北壁に張り付いた岩(とんかつ)が今にも滑落しそうで「恐ろしやぁ~」 Σ( ̄ロ ̄lll) 

 
 実食を開始するもスプーンの刺し処も無く、割り箸を使いマグマを溢さぬようにソロッ~っと千切りキャベツや白飯を切り崩してゆきます。。。

 粘度の高いカレールーは、甘口で家庭的なお味なので、万人に愛されますね!?

 厚さ3~4cmある「とんかつ」は、肉汁が切断面からジョワッ~っと溢れるも白飯がオールキャッチしてくれるので、全ての旨味を余す事無く味わえます!!

 最後は少々持て余すボリュームであるも、家庭的なカレーに満足をしつつ・・・
 ごっつぉさんでした!!

 さて、次回訪れる機会あれば『チャーハン大盛り』or『生姜焼き+ライス大盛り』なんてのも良いかも・・・

中華料理 萬来
住所:新潟県柏崎市半田1-8-36
電話:0257-24-1337
営業時間: 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:火曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

漁師料理の店 ばんや [大盛り]

20131124 ばんや⑨
 今日は、母・妻と共に千葉県・九十九里町にある【漁師料理の店 ばんや】さんを昼時に訪れてみました。
20131124 ばんや①
 コチラ【ばんや】さんは、鮮度良い魚介類が評判らしく遠方より来られる方々も多くいるのだとか・・・

 店内は、焼きハマグリや海鮮網焼きも出来るようで、入店と共に甲殻類を焼く匂いが充満してました。

 さて、店員さんに案内され窓際の明るいテーブル席へと腰を落ち着け、まずはメニュー表や壁のお品書きを拝見!
 20131124 ばんや② 20131124 ばんや③
 20131124 ばんや④ 20131124 ばんや⑤ 
 三人で、暫し悩むもそれぞれの注文品が決まり、店員さんへとオーダーを通します。
 

 そして、最初に到着したのは単品『なめろう・3点盛り¥1,500』!
20131124 ばんや⑥
 イカ・金目・アジの三種の「なめろう」が一皿に盛られ食べ比べが楽しめます。
 しかし、馴親しんだアジに軍配が上がるのは必至かと・・・?

 続いては、母が注文の『マグロ丼¥1,300』!
20131124 ばんや⑦
 桶に盛られ、デローンっと垂れ下がった盛り付けが印象的です!
 母からのキラーパスを受け止め食してみれば、冷凍マグロにしては赤身魚の濃厚な味わいが、存分に堪能できる一品かと・・・!

 お次は、妻の注文『イクラ丼¥900』!
20131124 ばんや⑧
 豪華さ・派手さも無く、塩イクラと刻み海苔・白ゴマの旨味と風味が三位一体となっているとの味評価でした!
※但し、上記2品は共に器に拘ってますが、食べ辛いらしいです?


 最後は、自分注文の『ばんや天丼¥1,800+大盛り¥失念』!
20131124 ばんや⑨

 20131124 ばんや⑩ 20131124 ばんや⑪
 店員さんが運んで来る際、店内がザワザワするほどのボリュームです。。。
 盃型の丼なこともあり、標高は25cmほど・・・?
 有頭エビ・南瓜・春菊・ナス・芋天など、大きくカットされた山海の天ぷらが所狭しと丼に搭乗してます。。。

 魚介の天ぷらも旨いが、南瓜・芋天などもホクホクとしていて、ボリューム満点のおいしい天丼でした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『海鮮丼』にも挑戦してみましょうかね!?

漁師料理の店 ばんや
住所:千葉県山武郡九十九里町不動堂450
電話:0475-76-0071
営業時間:平日 10:30~20:30  土・日・祝 10:00~21:00
定休日:火曜日(火曜祝日の場合は翌日)
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン 空海 2 [大盛り]

20131121 空海④
 今日は、静岡県・沼津市にある【ラーメン 空海】さんを昼時に訪れてみました。
20131121 空海①
 コチラ【空海】さんを訪れるのは実に3年ぶりの事
 今回もボリューム満点な食事を提供して頂きましょう。。。

 店内は繁忙帯を過ぎていた様で先客も疎らです。
 今回もL字カウンターの席に腰を落ち着け、メニュー表と本日のサービス定食を確認します。
        20131121 空海③ 20131121 空海②
 暫し悩むも、『本日のサービス定食(チャーハン&からあげ・揚ギョーザ)』のセットが
CP度が高そうなので、それを注文する事にしました。

 そして、注文を通してから10分少々でしょうか?
 店主自ら配達して頂いた『本日のサービス定食』がコチラ↓
20131121 空海④

 20131121 空海⑤ 20131121 空海⑥
 主菜・副菜ともに凄いボリュームですねぇ~!
 
 それでは熱々のウチに早速頂いてみましょう。。。

 チャーハンはややオイリー感があるも、薄味でパラッっと仕上がっていて実にウマし!
 女性では持て余すほどの惜しみない盛りが嬉しいです。

 副菜の『からあげ・揚ギョーザ』も各3個づつに、小鉢のサービス『揚ギョーザ』を含めると二人で取り分けて十分なほどかと・・・

 麺用どんぶりに注がれた、醤油味が強めの中華スープも主菜・副菜に負け時の量が入っています!

 これだけの量なので、8割ほど食べススムとお腹もパンパン!!
 しかし、配膳時にご主人の「がんばって」の言葉を思い浮かべ、時間を掛けつつも最後まで頂きました!

 今回の【空海】さん訪問も、満足・満足でした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『唐揚げ定食+ご飯大盛り』でも注文しちゃいましょうかね!?

ラーメン 空海
住所:静岡県沼津市東椎路844
電話:055-923-6524
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

とんかつ 人参亭 [大盛り]

20131104 人参亭③
 今日は妻と共に新潟県湯沢町にある【とんかつ 人参亭】さんを昼時に訪れてみました。
20131104 人参亭①
 コチラ【人参亭】さんは、それぞれの素材にこだわった「とんかつ定食」を楽しめるのだとか・・・

 それでは実態調査のため、店内に潜入しましょう。。。

 店内は、木目調の和テイスト造りとなっていて、落ち着きがあります。
 接客丁寧な店員さんに案内され、テーブル席へと腰を落ち着けます。

 そして、着席と同時にメニュー表を確認!
20131104 人参亭②
 暫し悩むも、妻と共に『特大ロースカツ定食¥1,575』を注文!
 (自分は、『+ご飯大盛り¥198』で注文)

 待つ事20分ほどでしょうか?
 到着した『特大ロースカツ定食+ご飯大盛り』がコチラ↓
20131104 人参亭③

20131104 人参亭④
 ご飯大盛り(2合・640g)と並盛りの比較↓   特大ロースの断面↓
 20131104 人参亭⑤ 20131104 人参亭⑥
 味噌汁椀が大きいだけに目の錯覚が起こるも、実際は凄いボリュームにて登場です!
 
 さっ、それでは熱々のウチに頂きましょう。。。

 特大ロースカツはサックリ揚っていて、衣の食感が軽くて良いです。
 そして「越後もちぶた」の弾力とコクを持ち合わせた赤身肉、独特の薫りと甘みある脂身の黄金比率(7:3)が堪りません!
 卓上の「とんかつ専用ソース」より「美ら海の塩」をかけて頂くのがおススメかと・・・!?

 そして、麺用どんぶりにふんわりと山盛りに盛られた南魚沼塩沢産コシヒカリは艶々で甘味と粘りがあって
実に美味です!!

 千切りキャベツ・香物・豆腐・味噌と副菜に使われる素材までこだわっているだけに、
ご飯大盛り(2合・640g)も、ペロッっといけちゃいます!!

 全ての食材がやさしく、最後まで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『特大ハンバーグ定食+大盛り』を注文してみましょうかね!?

とんかつ 人参亭
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町滝之沢497-4
電話:025-785-5727
営業時間: 11:45~21:00
定休日:不定休
駐車場:あるよ(越後湯沢駅より店舗5・60m手前の右側に5~6台分ほどあり)

共通テーマ:グルメ・料理

軽食喫茶 ガロ 4 [大盛り]

20131026 ガロ④
 今日は、妻と共に長野県駒ヶ根市にある【軽食&喫茶 ガロ】さんを訪れてみました。
20131026 ガロ①
 コチラ【ガロ】さんは、既に数回ほど訪れているも妻を引き連れてはお初の事。

 妻に喜んで頂けるか心配であるも、早速お店に入ってみましょう!

 ランチタイムの最終客であるも、店内待ちが4組ほど居り雑誌などを読みつつ暫し待ちます。

 25分ほど過ぎ、カウンター席へと案内され二人でメニュー表を拝見!
 20131026 ガロ② 20131026 ガロ③
 二人とも注文品を即決し、女店さんへ注文です。

 そして、待つ事20分ほどでしょうか?
 到着した『ミックス丼¥1,390+大盛り¥150』がコチラ↓
20131026 ガロ⑤
 妻の『ソースカツ丼¥1,260』も到着し、二つのお山の標高比べ!?
 20131026 ガロ⑥ 20131026 ガロ⑦ 
 『ミックス丼』のフタは、器の縁と海老の尻尾で絶妙なバランスをとっています!
 以前に数回ほど丼物の大盛りを注文しているも、配膳してくれた女店さんが凄い盛り付けに笑って配膳されたのは今回が初めて!!

 さて、それでは実食を開始しましょう。。。

 プリッっとした大海老フライ・お箸でも切れる柔らかヒレカツに、フルーティーなオリジナルソースが良く合い、予想以上に食欲を増進させてくれます!

 千切りキャベツもシャッキリしているし、ご飯もおかず無しでも茶碗二杯は頂けそうな炊きあがりで、最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、そろそろ次回辺りは「未踏の『ラーメン』」にでも挑戦してみましょうかね!?

軽食喫茶 ガロ
住所:長野県駒ヶ根市赤穂759-336
電話:0265-81-5515
営業時間:11:30~14:30 17:30~20:30
定休日:火曜日・第1・3水曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメンと餃子の店 かんちゃん [大盛り]

20131022 かんちゃん④
 今日は、栃木県・壬生町にある【ラーメンと餃子の店 かんちゃん】さんを昼時に訪れてみました。
20131022 かんちゃん①
 コチラ【かんちゃん】さんでは、中華丼やチャーハン・揚焼そば等を大盛りにすると凄い量で提供されるのだとか・・・

 それでは早速お店に入ってみましょう。

 店内の座席は、L字カウンター8席・小上がり数卓ほどあり、今回は小上がり席に案内され角っこの卓にピットイン!

 まずは、メニュー表を拝見してみましょう!!
 20131022 かんちゃん② 20131022 かんちゃん③
 暫し悩むも、ココ下野南部のBグルでもある「やきそば」に心憑かれ注文!
 自分的には珍しい『ソース焼そば¥500+大盛り¥200』をがコチラ↓
20131022 かんちゃん④

 20131022 かんちゃん⑦ 20131022 かんちゃん⑧
 山盛りに盛られた「ソース焼きそば」が香ばしい香りと共に登場です!

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 ラードにて炒めたのでしょうか?コクとソースの香ばしさの融合が堪りません!!
 しっとり・モチッとした食感なので、以外にお腹に溜まりますね。

 具材も肉・キャベツとシンプルなのが好みだった事もあり、7分ほどでおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『中華丼+大盛り』にチャレンジしてみたいものですなぁ~ 

ラーメンと餃子の店 かんちゃん
住所:栃木県下都賀郡壬生町いずみ町9-11
電話:0282-82-6218
営業時間:不明
定休日:月曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

福六十 [大盛り]

20131020 福六十④
 今日は、友人たちと共に埼玉県・飯能市にある【福六十】さんを訪れてみました。
20131020 福六十①
 コチラ【福六十】さんでは、天丼・チキン南蛮丼にジャンボメニューがあるのだとか・・・

 さっ、それでは予約済みでもあるので早速入店しましょう。
 20131020 福六十② 20131020 福六十③
 予約済みであった事もあり、着席より10分少々で到着した『特大ジャンボ海老天丼¥1,890』&『特大ジャンボ・チキン南蛮丼¥1,890』がコチラ↓
20131020 福六十⑤

 20131020 福六十⑥ 20131020 福六十⑦
 二つの異なったお山の登場!!

 天ぷらはサックリと揚げられていて、天丼タレも甘過ぎずにおいしい天丼かと・・・
 チキン南蛮はしっとり・ジューシー系で、ややタルタルソースの酸味が気になるかな?

 一つの盃に白飯7~8合ほど盛られているようで、二つで一升五合越えΣ( ̄□ ̄lll)

 
 この他にもセット品・単品などを注文し、異様な宴となるも最後まで残さず、おいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 
 さて、次回訪れた時は『特大ジャンボ海老天丼』を独り占めしちゃいましょうかね?(嘘)

福六十
住所:埼玉県飯能市緑町11-20
電話:042-971-4157
営業時間:月~金 11:30~14:00 17:00~21:00
       土・日・祝 11:30~15:00 17:00~21:00
定休日:水曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

中華食堂 華葉軒 [大盛り]

20131012 華葉軒⑤
 今日は、千葉県・千葉市にある『千葉市中央卸売市場』関連棟内に店を構える【中華食堂 華葉軒】さんを訪れてみました。
20131012 華葉軒①
 HPによると、コチラ【華葉軒】さんでは『メガラーメン』なる野菜山盛りのなラーメンを
提供されているそうな・・・

 その『メガラーメン』を頂きに、早速店内に突入してみましょう。。。

 店内は大きな窓より入る光、白を基調とした落ち着きある雰囲気、オシャレな雰囲気であります。

 昼時であるも、運よく混んでおらず窓際のテーブル席にポジションをとります。
 それでは、メニューを拝見してみましょう。。。
 20131012 華葉軒② 20131012 華葉軒③
 アレ?メニュー表には無い。
 どうやら『メガラーメン』は入口脇や店内に貼られたお品書きだけの表記のようです?
20131012 華葉軒④
 味は「醤油・味噌・塩」と三味がある様なので、今回はあえてハードルの高そうな味にしましょう。

 そして、注文を済ませ待つ事10分少々・・・
 ついに登場した『メガラーメン(味噌)』がコチラ↓
20131012 華葉軒⑤

 20131012 華葉軒⑥ 20131012 華葉軒⑦
 大口径のラーメンどんぶりの登場に一瞬焦りを感じます。
 
 ビビッていても仕方ありません。
 それでは早速頂きましょう!

 数種の野菜がモリモリに盛られていて、一日の必要野菜がコレ一杯で摂取できます。
 味噌味のスープはコクがあるもサラッっとしたしていておいちぃ!
 麺は低加水麺を使用しているようで、スープの吸収が良く、おいしいスープをオール・
キャッチしてくれる優秀な麺ですね!?
 ただし、食べている途中でも麺伸びが始まってゆきますけど・・・
 (麺が3玉あるので、当たり前ですね)

 「食べても食べても減らないラーメン」に焦りを感じつつも、野菜・スープ・麺の旨味に
後押しされ、スープまで完飲

 「美味しゅうございました!」
 さて、次回訪れた時は『限定10食・穴子天丼』を大盛りで注文しちゃいましょうかね?

中華食堂 華葉軒
住所:千葉県千葉市美浜区高浜2-2-1
     千葉市中央卸売市場関連C棟 2F
電話: 043-248ー3385
営業時間: 5:00~14:00
定休日:
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

定食の店 キッチンよろずや 2 [大盛り]

20131008 キッチンよろずや⑤
 今宵は、愛知県・刈谷市にある【定食の店 キッチンよろずや】さんを夕食時に訪れてみました。
20131008 キッチンよろずや①
 コチラ【よろずや】さんを訪れるのは、今回で二度目!
 前回は『エビフライ食べ放題定食¥1,800』を頂き、海老フリャ~を十分過ぎるほど堪能した記憶が・・・

 さて、今回はターゲットを『ハンバーグ』に絞り、いざ店内に突入です。。。

 まずは、空いているカウンター席に腰を下ろしメニュー表にて『ハンバーグ』系の定食を確認してみましょう!
 20131008 キッチンよろずや② 20131008 キッチンよろずや③
20131008 キッチンよろずや④

 《何コレ!?コーナー》の『大陸ハンバーグ』に心惹かれるも、予算の関係で『ジャンボハンバーグ定食¥1,500』に決定!

 そして、注文をしてから15分ほどでしょうか?
 目の前に到着した『ジャンボハンバーグ定食』がコチラ↓
20131008 キッチンよろずや⑤

 20131008 キッチンよろずや⑥ 20131008 キッチンよろずや⑦
 推定400~500gは有りそうな想定外の大っきな「ハンバーグ」です!!

 焼き色もキレイなので、早速頂いてみましょう。。。

 コレだけの大っきさなので、多量のツナギを使われていると思うも、低ツナギ率の肉純度の高い良質ハンバーグです。
 デミソースも深い味わいで、肉の旨味を掻き消さない設定も嬉しいです!

 白飯:おかずの比率がバランス良くないも、追加でライスを頼めば前回同様の回答が怖く、最後はおかずのみを頂く事に・・・Σ( ̄ロ ̄lll)

 新メニュー「半ライス」が登場したなら、もっと通い易いかも・・・

 さて、次回訪れた時は『Wとんかつ定食』でも注文し、再びボリューミィーな夕食を楽しみましょうかね!?

定食の店 キッチンよろずや
住所:愛知県刈谷市末広町1-17-4
電話:0566-21-9713
営業時間:平日 18:00~25:00
       土・日11:30~14:00 18:00~25:00
定休日:木曜日
駐車場:あるよ
お店HP:コチラから
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

そば処 寿々木 [大盛り]

20131006 寿々木④
 今日は、千葉県・白井市にある【そば処 寿々木】さんを妻と共に昼時に訪れてみました。
20131006 寿々木①
 コチラ【寿々木】さんには山盛りの「もり・ざる」があるのだとか・・・

 それでは早速お店に入店してみましょう。。。

 店内は正面にテーブル席が4卓、左右に小上がりが7卓ほどだろうか?
 13時過ぎにも関わらず「先客の入りは8割」と繁盛振りが伺えます。
 客層が20~40代前半の方々で賑わっているのが、他の蕎麦屋さんとは違っているところでしょうかね?

 入口付近の器の片付いていないテーブル席に腰を落ち着ける事にしましょう。
 そして、店員さんが先客の器を片付けてくれ、リセット!!

 それでは改めてメニュー表を拝見しましょう。。。
 20131006 寿々木② 20131006 寿々木③
 メニュー表を拝見し、妻:『ざるそば¥530』・自分『大ざる¥630』と季節限定の『おでん¥失念』を注文!!

 待つ事20分ほどで『おでん』が到着。
 そして、更に5分ほどして其々の蕎麦が到着!
 して、自分の正面にランディングしてきた『大ざるそば』がコチラ↓
20131006 寿々木⑤

 20131006 寿々木⑦ 20131006 寿々木⑧
 大きな洗面器に盛られた蕎麦は、到着時にドキッっとするほどのボリュームです。
 折角なので『ざるそば』の並・大の比較も見てみましょう。。。

 蕎麦は色白仕立てで二八と思われるも、蕎麦粉の風味を生かしているのが特徴。
 鯖節が使用されていると思われる蕎麦つゆは、蕎麦の旨味を引き立ててくれてます。

 
 蕎麦湯まで美味しく、最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は人気の『どんぶりモノ』を大盛りで注文しちゃいましょうかね!?

そば処 寿々木
住所:千葉県白井市堀込1-1-16
電話:047-491-0483
営業時間: 11:30~20:00
定休日:火曜日
駐車場:ないよ(近くにCPあり)

共通テーマ:グルメ・料理

焼肉 みっちゃん [大盛り]

20130928 みっちゃん⑥
 今日は、友人たちと共に千葉県・柏市の【焼肉 みっちゃん】さんを昼時に訪れてみました。
20130928 みっちゃん①
 コチラ【みっちゃん】さんでは、何でもてんこ盛りのライスがあるのだとか・・・

 さっ、それでは早速お店に入りましょう。。。
 店内は、BOXテーブル2卓・小上がり7~8卓ほどあり、今回はテーブルの席に腰を落ち着けます。

 さて、メニュー表を拝見する事に・・・
     20130928 みっちゃん② 20130928 みっちゃん③
20130928 みっちゃん④
 ライスの盛りを表すメニュー表を拝見する限り、「うわさのライス(1.5kg)」を注文する勇気も無く、ランチメニューより『豚三段バラ定食(半ライス)¥780』をチョイス!
 ※ライスはお替り自由なので、定食注文時の半ライス~大ライスまで同一料金!

 注文をしてから、10分と待たずに到着した『豚三段バラ定食(半ライス)』がコチラ↓
20130928 みっちゃん⑥

 20130928 みっちゃん⑤ 20130928 みっちゃん⑧ 
 ジャ~ン、「半ライス(500g)」の登場と共に目がテン!!
 見るからに500gどころか700gを越えている感じ・・・Σ(゚Д゚;o)

 まぁ~、食の太い友人も居るので安心して実食を開始しましょう。

 と、思ったら友人達のライスも到着。そして、勢ぞろい!
20130928 みっちゃん⑨
 毎度の事ながら、絶景かと・・・(奥:大ライス、中:半ライス、手前:ミニライス)

 さっ、今度こそ実食です。
 白飯はサッパリと炊かれていて甘みがあり、実に美味しいです!

 「豚三段バラ」は、ピリ辛の長ネギと脂身の融合が素晴らしく、白飯がススミます。
 白飯・おかずがアンバランスなため、「つけBoo‐(豚肩ロース)&韓国のり」を追加して、最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『極上リブロース定食(うわさのライス)』を注文してみましょう!

焼肉 みっちゃん
住所:千葉県柏市豊四季127-1
電話:04-7169-2221
営業時間: 11:30~14:30 17:00~26:00(LO 25:00)
定休日:火曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

立食い めん処 吉野屋 9 [大盛り]

20130927 吉野屋④
今日は、名古屋市中区の【立食いめん処 吉野屋】さんを昼時に訪れてみました。
20130927 吉野屋①
 そろそろ夏限定の『冷コロカレー』も終わりを迎える時期。
 今年最初で最後の『冷コロカレー』を頂きに、早速お店に入りましょう。

 
 店内は近隣のビジネスマンたちで賑わっており、相席にて席を確保。
 そして、壁のお品書きにて『冷コロカレーうどん¥700+1.2人前¥150』を注文!
20130927 吉野屋②

 待つ事、15分程でしょうか?
 到着した『冷コロカレーうどん(1.2人前)』がコチラ↓
20130927 吉野屋③

 20130927 吉野屋⑥ 20130927 吉野屋⑤
 以前の器からリニューアルされた逆円錐状の白丼より溢れんばかりの冷やしカレー!
 丼ぶりにみっちりと麺が投入されている様ですねΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

 
 自ら頼んでいながら、お品到着と同時に少々ビビリが入るも、早速お箸を付けましょう。

 
 冷水にてしっかりと〆られた饂飩はモッチリとしていて、昨年と同様においしいです。
 深みのあるカレールーも、冷え冷えなので食がススミます!

 
 以前の器に比べ食べススムに難があるも、今回も20分ほどで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回は目の前のご婦人が食しておられた『コロそば』を堪能してみましょうかね?
 

立食いめん処 吉野屋
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-6-3  シャインビル1階
電話:052-241-0358
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:00(土曜は昼のみ、14:00まで)
定休日: 日曜日・祝日
駐車場:ないよ
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

食堂 よしかわ [大盛り]

20130923 食堂吉川⑦
 今日のランチは、福島県は伊達市にある【食堂 よしかわ】さんを妻と共に訪れてみました。
20130923 食堂吉川①
 コチラ【よしかわ】さんでは、何でも「特大メニュー」なる素晴らしいお品があるのだとか・・・

 但し、先ほど【山口餅屋】さんにて小腹を埋めているので、ココは弱気に大人しめのメニューをチョイスする事にし、早速お店に突入してみましょう。。。

 ランチ時の後半戦にも関わらず、各卓は先客達が・・・
 暫し、店内にて背後霊系の待ち方をする事にしましょう。。。

 10分ほど待ち、二人掛けのテーブル席へと案内されまずは壁のお品書きとメニュー表を拝見です!
 20130923 食堂吉川② 20130923 食堂吉川③
 暫し悩んだ末、妻は『チャーハン¥550』・自分は『特上かつ丼(ソース)¥850+大盛り
¥150』を注文!

 先客たちが大勢居た事もあり、待つ事25分程でしょうか?
 到着した『チャーハン』がコチラ(順不同)↓
 20130923 食堂吉川④ 20130923 食堂吉川⑤
 米処らしく、米の旨さを殺さずパラッっと仕上げてあり、シンプルながら美味しい『チャーハン』だった様です。

 続いては、『特上かつ丼(ソース)大盛り』がコチラ↓
20130923 食堂吉川⑥

20130923 食堂吉川⑦

 20130923 食堂吉川⑧ 20130923 食堂吉川⑨
 登場と同時に、フタがフタに在らずの状態に思わず笑ってしまいます。

 それでは意味を成さないフタを開け、早速頂いてみましょう。

 薄衣を身に纏ったロース肉は、脂に甘みがありますね! 
 東北地方のソースかつ丼にみられる、甘みの強いソースは普段食べつけないが自分好みですO(≧∇≦)O

 ご飯はサッパリと炊かれていて、噛みしめる度に米の旨味が感じられます。
 ダシの効いたみそ汁・シャッキリとした葉野菜のサラダ・香物など地産品を使われている様で、どれもおいしいです。
 ブランチに「お餅」を食べていなければ、思わずご飯をお替りしていたかも?

 お腹と相談しつつ、お替りを断念し15分ほどで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は他卓へと運ばれていったアスピーテ型のカレーライスが気になったので、『特大かつカレー』で頼んでみましょうかね!?

食堂 よしかわ
住所:福島県伊達市梁川町希望ケ丘25
電話:024-577-2261
営業時間: 11:00~19:30
定休日:木曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

白鳥十郎そば本舗 [大盛り]

20130922 白鳥十郎そば⑤
 今日は、山形県は河北町にある【白鳥十郎そば本舗】さんを妻と共に訪れてみました。
20130922 白鳥十郎そば①
 コチラ【白鳥十郎そば】さんでは、冷たいお蕎麦の『ジャンボメニュー』があるのだとか・・・

 それでは早速ジャンボメニュー退治に店内に突入しましょう。。。

 店内は入口左手にレジカウンターがあり、正面にテーブル×8卓とカウンター3席ほどのようです。

 さて、一番奥のテーブル席に腰を落ち着け、まずは壁のお品書きとメニュー表を拝見しましょう。
20130922 白鳥十郎そば② 20130922 白鳥十郎そば③
20130922 白鳥十郎そば④
 メニュー表を見つつ暫し悩むも『ジャンボ辛味おろし肉そば¥1,250』に決定!
 妻は『天ざるそば¥1,000』をチョイスです。

 先客も居たので、注文をしてから20分程でしょうか?
 到着した妻注文の『天ざるそば』がコチラ↓
20130922 白鳥十郎そば⑨
 続いて到着の『ジャンボ辛味おろし肉そば』がコチラ↓
20130922 白鳥十郎そば⑥

 20130922 白鳥十郎そば⑦ 20130922 白鳥十郎そば⑧
 妻注文の『天ざるそば』は、女性に丁度良い量で盛り付けもキレイです。
 油モノもあるので、箸休めの香物が付くのは嬉しいですね!?

 自分注文の『ジャンボ辛味おろし肉そば』は「大盛り用ラーメンどんぶり」の器に、蕎麦・汁が9割ほどの入り!
 昨日の【一力】さんに続き、登場時には一抹の不安を感じます!!

 しかし、一口啜れば不安を一掃させてくれる透明度の高い鶏出汁。田舎そばとの相性もヨロシク、蕎麦に絡む鶏出汁が旨すぎて、箸を持つ手がノー・ストッピング!!

 箸を持つ手にブレーキを掛けるべく、妻の天ぷらに食指を伸ばすも、カラッっと揚った天ぷらの旨さに感動!!ブレーキ役であったはずの天ぷらは、むしろ蕎麦を啜るペースを上げる「ペース アップ メーカー」に・・・Σ(´Д`;)

 ズビ・ズビ・ズババァ~っと田舎蕎麦を吸い上げ、20分ほどで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『ソースかつ丼+大盛り&なっとうもち大皿』なんて組み合わせを試してみたいモノですなぁ~

白鳥十郎そば本舗
住所:山形県西村山郡河北町谷地字月山堂407-1
電話:0237-73-2693
営業時間: 11:00~23:00
定休日:年中無休
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

そば処 一力 [大盛り]

20130921 一力④
 今日は、妻と共に山形県は米沢市にある【そば処 一力】さんを昼時に訪れてみました。
20130921 一力①
 コチラ【一力】さんでは、何でもボリュームある麺類が頂けるのだとか・・・

 それではお店に突入してみましょう。。。

 店内は、昭和の香り漂う昔ながらのそば屋さんと言ったところだろうか?創業は明治34年との事なので、一度は建て替えをしているのかな?
 店内配置は、入口右手には小上がり×2卓・左手にはテーブル×4卓と、街の平均的な蕎麦屋さんのキャパだろうか。

 さて、全卓に先客たちが居り、暫し入口正面の長椅子にて店内待ちをする事にします。
 長椅子にて待つ間、店主と思しき方よりメニュー表を手渡され、着席前にシンキングタイムへと・・・
 20130921 一力② 20130921 一力③
 そして、着席前に注文を済ませ店内に入ってから20分ほどでテーブル席へと案内され、更に10分少々でしょうか?注文品の到着です。

 妻が注文した『中華そば¥500』がコチラ↓
 20130921 一力⑦ 20130921 一力⑧
 そして、続いて到着した自身注文の『もりそば¥500』がコチラ↓
20130921 一力④

 20130921 一力⑤ 20130921 一力⑥
 其々のお品がテーブルに到着すると共に目がテン・・・[目]
 『中華そば』はドンブリに浸りきら無い麺が、スープから隆起しています。
 しかも、スープは「こぼれの美学」よろしくお盆に溢れ出てます。
 溢れるほどのスープは、色あいに反し薄味の和風仕立てのスープとなっていて、万人受けするお味でしょうか。
 麺は中太の縮れ麺を使用されていて、麺に黒いツブツブが入っているのが特徴。
 具材の「焼豚×2・メンマ・半玉子・刻み海苔・ネギ」も沢山入っていてボリュームの一杯です!

 そして、自分の『もりそば』は今にも雪崩を起こしそうな山盛りです!
 蕎麦粉の色が濃く見えるも二八の繋ぎ田舎そばの様で、麺の茹で加減はややアルデンテ感があるのでワシワシと味わうタイプのお蕎麦です。
 つけ汁はやや薄味でなので、最後まで喉の渇きを覚えないのは嬉しいトコロです。

 薄味スープながら、おいしい麺類が安値で提供される、米沢の良きお店です。
 機会があれば、再訪決定のお店ですね!!

 
 さて、次回訪れた時は『焼きそばorタンメン』辺りを攻めてみましょうかne!

そば処 一力
住所:山形県米沢市中央1-12-16
電話:0238-23-0628
営業時間: 11:30~15:00
定休日:毎月15日・他あり
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

清水港 海山 [大盛り]

20130728 海山⑧
 今日は、静岡県は静岡市・清水にある【清水港 海山】さんを昼時に訪れてみました。
20130728 海山①
 コチラ【海山】さんには『1貫にぎり』なるデッケェ~握り寿司があるのだとか・・・

 それでは混み始める前に早速お店に入ってみましょう。

 店内は明るく、清水港が一望できる造りとなっていて開放感があります。
 今回は、女店さんのススメで窓際の席に腰を落ち着け、まずはメニュー表を確認しましょう。
 20130728 海山② 20130728 海山③
20130728 海山④
 有りました『1貫にぎり¥1,500』!
 今回は、チョット奮発をして『生しらす』と『生桜えび』も単品で頼む事にしましょう。

 注文をしてから、5分ほどで到着した『生しらす&生桜えび』がコチラ↓
20130728 海山⑤

 20130728 海山⑥ 20130728 海山⑦
 『しらす』『桜えび』共に透き通っていて鮮度の良さを感じさせます。
 そして、両者臭みも無く互いに甘みがあって美味しいです。

 『生しらす』『生桜えび』を堪能しつつ25分ほど待って、いよいよ登場した『1貫にぎり』がコチラ↓
20130728 海山⑧

 20130728 海山⑨ 20130728 海山⑩
 分かっちゃいるけど、到着と同時に思わず吹き出しちゃう「大きなマグロ握り」です!
 
 マグロの柵の下には具材が入っていて、飽きが来ない工夫がされているとの事なので楽しみです。

 それでは早速頂いてみましょう。

 配膳時に渡された大きなヘラで12等分に切り分け、小皿に移しつつ頂いてみるとスジを感じさせない、おいしい赤身マグロです。そして、最初の一口目に登場した中の具材は椎茸昆布の佃煮で、醤油を付けなくても食べられます。

 続いて二口目にはネギトロが挟まった部分を頂きます。
 トロッ~っと溶けるネギトロは白米をガッツかせるアイテムとなっているので、危険なおいしさ・・・

 最後の具材はツナマヨだが、自分的にはアリの食材だが、好みが分かれるかも・・・

 鮮度も良く、おいしい食堂【海山】さん!
 さて、次回訪れた時は『生しらすとイクラの黄金丼』を頼んでゴールデンなランチを堪能しちゃいましょうかね!?

清水港 海山
住所:静岡県静岡市清水区島崎町149
      清水魚市場河岸の市まぐろ館2階
電話:054-351-1223
営業時間: 10:00~22:00
定休日:無休
駐車場:あるよ
お店HP:http://www.shimizu-maguro.com/index.html


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

満幸商店 [大盛り]

20130522 満幸商店④
 今日は、和歌山県和歌山市の加太漁港前にある【満幸商店】さんを昼時に訪れてみました。
20130522 満幸商店①
 コチラ【満幸商店】さんでは、ボリューミィーな『しらす丼』が頂けるのだとか・・・

 それでは、早速お店に突入してみましょう。。。

 店内は、長テーブルが数卓ありほぼ相席覚悟で、海の家を思い出させる造りとなっていますね!?

 さて、入口付近のテーブル席に腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見です。
 20130522 満幸商店② 20130522 満幸商店③
 おっ、いきなり有りました『しらす丼』!
 しかも、ミニ・ノーマル・ダブル・トリプルとある様だが、既に訪れている友人の情報ではダブルまでだったような・・・

 とりあえず目的の『しらす丼・ダブル¥1,500』を注文します!
 しかし、女店さんや女将さんと思しき方より数回にわたり制止が入るも、遠路来ているだけにココは制止を押切り注文を通します。

 そして、注文をしてから5分ほどで到着した『しらす丼・ダブル』がコチラ↓
20130522 満幸商店④

 20130522 満幸商店⑤ 20130522 満幸商店⑥
 到着と同時に、店内の家族連れ・カップル等からの痛い視線を感じます。
 毎度の事なので気にせず、スマホで手短にパチパチと撮影を済ませるも、どんなに回して撮影をしても、単に白いお山を撮っているだけでしたε=( ̄。 ̄;)

 さて、撮影もそこそこに実食を開始してみましょう。
 このままでは食べ辛いので、自ら箸で雪崩をお越しダイレクトに受け皿に『釜揚げシラス』を移動させます。

 すると『しらす丼』の実態が浮き彫りとなり、釜揚げシラスは表面2~3cm位までを覆っているも、山の大半は2合半強の白飯である事が判明します。

 釜揚げシラスはやや塩分過多なので、前半は付合せの『梅ワサビ醤油』を使わず白飯の半分が減らせます。

 半分を過ぎた辺りからは、味飽きが起こるので温存していた『梅ワサビ醤油』を適度に垂らしつつ箸を進めてゆきます。

 終盤には完全に味飽き状態となり、温茶で流し込みつつ20分少々で完食[手(チョキ)]

 美味しい『しらす丼』だが、当分シラスは見たくないほど『釜揚げシラス』を堪能したランチでした。

 さて、次回訪れた時は『あわしま丼・ノーマル』を頼んで、おいしく終演を迎えたいものですねぇ~

満幸商店
住所:和歌山県和歌山市加太118
電話:073-459-0328
営業時間: 9:00~17:00
定休日:無休
駐車場:ないよ(近くにCPあり)


タグ:関西 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

とんかつ専門店 しのざき 3 [大盛り]

20130503 しのざき⑦
 今宵は、友人二人と共に千葉県市川市は行徳駅前にある【とんかつ専門店 しのざき】さんを訪れてみました。
20130503 しのざき①
 コチラ【しのざき】さんでは、フライ類のシングル・ダブル・トリプルとお腹の様子に合わせてボリュームUPが図れる定食が人気なんですよね!

 さっ、夕刻の開店時刻前に友人たちと店舗前にて無事に合流できたので、早速お店に突入してみましょう。

 入店一番乗りのグループなこともあり、入口近くの唯一のテーブル席に腰を落ち着け、まずは三人でメニュー表を拝見です。
20130503 しのざき②
 暫し三人でメニュー表を見ながら、『トリプル定食』の内容を吟味しつつ注文品を選んでゆきます。

 そして、各位の注文を女店さんに通し、待つ事20分程でしょうか?
 到着した『トリプル定食¥1,380+ご飯大盛り¥100』の三連山!!
20130503 しのざき③
 Gさん注文の『ジャンボチキン・ロースかつ・若鶏の唐揚げ』↓
20130503 しのざき④
 Lさん注文の『コロッケ×3(計12個)』↓
20130503 しのざき⑤
 そして、最後は自身が注文した『ロースかつ・ヒレカツ・ジャンボチキン』↓
20130503 しのざき⑥

20130503 しのざき⑦
 「王道の三種盛り」君臨!!
先日食した【パセリ】さんの『かつ爆發定食』よりもご飯量があるので、総重量では【しのざき】さんの『トリプル定食大盛り』に軍配が上がるのではないでしょうか?

 ロース・ヒレ・チキン共に薄い下味でサクッっと揚っていて、どれも美味しいです。
 卓上のとんかつソースや、定食と共に小鉢で出される味噌ソース等で揚げ物を楽しみつつ食べススメられます。

 高タンパク・高カロリーの夕食に皆さん笑顔が絶えず、最後まで美味しく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れた時は『隠れメニューのカツカレー』をご飯大盛りにして注文しちゃいましょうかね!?

とんかつ専門店 しのざき
住所:千葉県市川市行徳駅前3-7-12
電話:047-356-0829
営業時間:11:00~14:00 18:00~23:30
定休日:土曜日 日・祝のみ夜だけ営業
駐車場:有るような無いような?



共通テーマ:グルメ・料理

しをみ食堂 [大盛り]

20130429 しをみ食堂⑥
 今日は、妻と共に茨城県は行方市にある【しをみ食堂】さんを13時半過ぎに訪れてみました!
20130429 しをみ食堂①
 コチラ【しをみ食堂】さんを有名にしたのは『カツカレー大盛り(現在、大盛りの提供はされていません)』が半端無いボリュームだった事!

 そして、カツカレー大盛りが亡くなってからも【しをみ食堂】さんに恋い焦がれ数年の月日が経ち、ようやく訪れる事が出来た次第です[グッド(上向き矢印)]

 さて、ワクワク感を隠しつつ早速お店に入ってみましょう。。。

 店内はテーブル6卓・小上がり2卓ほどで、喉かな田舎町の大衆食堂と言った雰囲気でしょうか。

 さっ、空いているテーブル席に腰を落ち着け、メニュー表やお品書きを拝見です。
20130429 しをみ食堂②

 20130429 しをみ食堂③ 20130429 しをみ食堂④
 二人で少々悩むも、妻『オムライス¥650』・bo『ジャンボ・ハンバーグ定食¥1,150+大盛り¥150?』を注文します!

 順次、先客たちの注文品が捌かれ、20分ほど経った頃でしょうか?
 まずは、妻注文の『オムライス』が到着↓
20130429 しをみ食堂⑤
 妻曰く、加熱済みのケチャップソースはトロッと仕上がった玉子と薄味チキンライスを引き締めてくれ、とても美味しいとの事です!

 さてさて、更に待つ事2~3分後に『ジャンボ・ハンバーグ定食大盛り』が到着です↓
20130429 しをみ食堂⑥

 20130429 しをみ食堂⑧ 20130429 しをみ食堂⑧
 ハンバーグ、まじでデカッ!!
 直径にして20cmほど、厚みも3cmあるので食べ応え十分かと・・・

 それでは整ったところで頂いてみましょう。

 まずはハンバーグを割ってみると、たっぷりの肉汁がお皿に溢れ出てきますo(゚ー゚*o)

 その肉汁とやや酸味のあるケチャップソースとを絡めるようにし、ハンバーグの断面に浸けてパクッっと一口頂いてみます!
 ケチャップソースが挽肉の旨味を引き出していて、美味しいぃ~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

 ご飯も地元産のお米が使われていて、サッパリと炊かれているので美味しいハンバーグと共に箸がススミます。

 以前は単品で頼むと¥750(現:¥500)もしていた付属のジョッキーコーラを飲みつつ、最後までおいしくハンバーグを頂いちゃいました[手(チョキ)]

 今日のランチも満足・満足でした!
 さて、次回訪れた時は友人の頼まれた『かた焼きそば大盛り』や『ジャンボ・ジャンボラーメン』なんてのを頼んでみるのも良いかもしれませんね!?

しをみ食堂
住所:茨城県行方市麻生575
電話:0299-72-0470
営業時間: 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 ぼんち 7 [大盛り]

20130420 ぼんち③
 今日は、山梨県甲斐市にある【お食事処 ぼんち】さんを昼時に訪れてみました。
20130420 ぼんち①
 コチラ【ぼんち】さんも、先日訪れた【パセリ】さんと同様に詳細説明は不要な殿堂入りのお店かと・・・

 さて、今回も一人客なので入口近くのカウンター席に腰を落ち着け、手渡されたメニュー表を拝見します!
20130420 ぼんち②
 暫し注文品の選択に悩むも、壁に貼られた新メニューに目が留まり『ミックスどんぶり¥800』を注文する事にしましょう。。。(壁のお品書き撮影を忘れました)

 注文をしてから15分程でしょうか?
 到着した『ミックスどんぶり』がコチラ↓
20130420 ぼんち③

 20130420 ぼんち④ 20130420 ぼんち⑤
 前回食した『スタミナどんぶり』と同じく、激しいほどラー丼から突出していますΣ( ̄ロ ̄lll)

 正面にはジャンボ・チキンかつ、向こう正面にはトンカツが鎮座している「ボリューミィーどんぶり」です!!
 
 さてさて、今回もウダウダ云っていても始まらないので、割箸を勢いよくパキッっと割り、早速頂く事にしましょう。。。 

 油切れの良いフライ類は、下味がしっかりと施されていておいしいです!
 山盛りキャベツと2合近いタップリご飯をバランス良く食べ進め、時折は目玉焼きを潰して目玉焼き混ぜご飯を楽しんだりしつつ20分ほどの時間をかけ、今日のランチもおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は人気の高かった麺類を注文してみましょうかね!? 

お食事処 ぼんち
住所:山梨県甲斐市竜王町富竹新田457-8 
電話:055-276-7238
定休日:不定休  
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30(LO20:15)
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

中華料理 万福 2 [大盛り]

20130413 万福③
 今日は、神奈川県開成町にある【中華料理 万福】さんを昼時に訪れてみました。
20130413 万福①
 コチラ【万福】さんを訪れるのは2年半ぶりだろうか?
 前回は、初訪であるも行き成り壁のお品書きには無い『カタ焼きそば大盛り』を注文した時のドキドキ感は、未だ忘れられませんなぁ~
20130413 万福②
 さて、今回は王道の『炒飯¥630+大盛り¥50』を注文しましょう。。。

 女将さんと思しきキレイな方に注文をしてから、10分少々でしょうか?
 到着した『炒飯大盛り』がコチラ↓
20130413 万福③

 20130413 万福④ 20130413 万福⑤
 深めの中華皿に、山のごとく盛られた炒飯は湯気と共に立ち上がる香ばしい香りが食欲をそそります!

 では、実食を開始しましょう。。。

 玉子・焼豚・ニンジン・長ネギを中心とした食材を使用され、ややオイリーに仕上げてあるのが特長でしょうか。

 そして、しっかりとした味付けは肉体労働者向きで、とても美味しく感じます!

 おいしさが功を奏して、レンゲで掻き込むように食べてしまい、10分少々でおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は隣り席の方が頼まれていた山盛りで提供されていた『カツカレー』を大盛りで注文してみましょうかね!?

中華料理 万福
住所:神奈川県足柄上郡開成町吉田島1583
電話:0465-83-5020
営業時間: 11:00~14:00 17:00~19:00
定休日:木曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

洋食工房 パセリ 9 [大盛り]

20130412 パセリ①
 今宵は、愛知県名古屋市ではお馴染みとなりつつある【洋食工房 パセリ】さんを20時頃に訪れてみました。
20130227 パセリ①
 今回で9度目の日記アップなので、説明は不要かと・・・

 さて、今回はそろそろ切れそうな『認定証』を更新すべく、来店前より既に注文品は決定済みですが、一応店舗前に貼られたお品書きを一読しておきましょう。
20130227 パセリ②

 あれ、前回は気づきませんでしたが『かつ爆發定食』は50円値上がりしていたんですね!

 店内に入ると、中待ち客が7名ほどおり店内は超満席です。
 待つ間、可愛いメガネっ子の女店さんに『かつ爆發定食』を注文しておき、背後霊となって座席が空くのを待つ事にしましょう。

 店内に入ってから30分ほどでしょうか?ようやく座席に付く事が出来ました。
 そして、更に10分少々待つと『かつ爆發定食』の到着です↓
20130412 パセリ①
 一瞬店内がどよめきますが、気にせず写真を数枚撮り、激食の開始!

 アレッ、アレレッ~!?
 以前は大判のカツが3枚だったが、今回は4枚に増量!Σ( ̄ロ ̄lll)
 今更後悔しても始まらないので、食べられるだけ食べススめる事にし、まずは熱々のカツにポン酢をジャバ掛けして、火傷防止を施します。

 おかず先行で食べススム方法もあるが、経験上「おかず・ご飯」をバランス良く食べススム方法が一番ピッチが上がると判断し、タイム・アタックをその方法で開始!

 火傷防止措置を施しているだけに、まずは15分ほどで2/3程を制圧です!

 しかーし、ココからのペースが上がらず、箸を持つ手がこめかみ付近で停止する事しばしば・・・

 噛んでも噛んでもブツが喉を通らず、豚汁やお冷で少しづつ流し込み最後のカツ2切まで制圧する頃には記憶がバチバチと飛び始めます。

 そして、再びポン酢を2切のカツに掛けて食べ易くしてからラストスパートに取り掛かります!!

 結果、約28分で『かつ爆發定食』を制圧です。
20130412 パセリ②

 しかし、予定以上の手負いとなり食後は車中で暫し休憩せねば、ビジホへの移動も困難でした( ̄▼ ̄|||)

 そして、認定証への挑戦も今回が最後かも知れませんね!?

洋食工房 パセリ
住所:愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1501
電話:052-834-9022
営業時間:11:30~13:30 17:00~23:00
定休日:無休
駐車場:ビルの地下にあるよ
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

そば茶屋 矢秀庵 [大盛り]

20130402 矢秀庵④
 今日は、神奈川県小田原市にある【そば茶屋 矢秀庵】さんを昼時に訪れてみました。
20130402 矢秀庵①
 コチラ【矢秀庵】さんには、器から溢れんばかりの大きな「かき揚げ」を使った『かき揚げ天丼』があるのだとか・・・

 さっ、小雨の降りすさぶ中、早速お店に突入しましょう。。。

 店内は、天井が高く大きな窓と漆黒を基調としていて、開放感がある中にも落ち着きと清潔感が感じられる造りとなっています。

 さて、窓際のカウンター席へと腰を落ち着け、メニュー表を拝見です。
 20130402 矢秀庵② 20130402 矢秀庵③
 見開きのメニュー表のほぼ中央にお目当ての『かき揚げ天丼』を発見!
 
 男性店員さんに『かき揚げ天丼¥1,150+大盛り¥100』を注文するも、特に制止もなく無事に注文が通りました。

 そして、待つ事10分少々でしょうか?
 運ばれてきた『かき揚げ天丼大盛り』がコチラ↓
20130402 矢秀庵④

 20130402 矢秀庵⑤ 20130402 矢秀庵⑥
 おぉ~、噂通りの大きなかき揚げ天ぷらですO(≧∇≦)O イエイ。

 それでは早速頂いてみましょう!!

 しっかりと油切りされた『かき揚げ』は、アサリ・海老・長ネギ・玉ねぎ・南瓜・人参・椎茸が入っていて、素材自体の味が油に邪魔される事無く、其々の良さを引出して複雑なコラボを奏でていて、美味しいです!

 さっぱりと炊かれたご飯には、アッサリと薄味に仕上がっていてる天丼タレが、適度に染み込んでいて食べ易く、お箸がススミます。

 店内のテレビでニュースを見つつ15分ほどで、おいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時はCP度の高そうな『ランチメニュー』をチョイスしてみましょうか?

そば茶屋 矢秀庵
住所:神奈川県小田原市成田807-2
電話:0465-37-1150
営業時間: 11:00~22:00
定休日:年に1~2回連休あり
駐車場:あるよ




共通テーマ:グルメ・料理

かつ亭 膳 [大盛り]

20130326 かつ亭 膳⑥
 今日は、静岡県焼津市にある【とんかつ専門店 かつ亭 膳】さんを昼時に訪れてみました。
20130326 かつ亭 膳①
 コチラの【かつ亭 膳】さんには、あんな大きなお友達こんな大きなお友達も既に訪れているボリューム満点なトンカツ屋さんらしいのね!?

 さて、それではボリューミィーなトンカツを頂きに、早速店内に突入してみましょう。

 店内は木目調の造りで、清潔感と落ち着きある雰囲気でしょうか。
 一番乗りの様だが、一人客なのでカウンターの中央席に腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見しましょう。
 20130326 かつ亭 膳② 20130326 かつ亭 膳③
 20130326 かつ亭 膳④ 20130326 かつ亭 膳⑤
 ココはフラッグ・シップの『ジャンボロースかつ定食¥3,000+大盛り¥150』と声高らかに注文をしたいところだが財布事情を考慮して『上ロースかつ定食¥2,100+大盛り¥150』を注文しましょう!!

 注文をしてから20分程でしょうかね?
 女将さんよりサーブされた『上ロースかつ定食+大盛り』がコチラ↓
20130326 かつ亭 膳⑥

 20130326 かつ亭 膳⑦ 20130326 かつ亭 膳⑧
 お友達の写真では分からなかったが、実物のロースかつは想像以上に大きいですねぇ~

 さっ、それでは420gの肉魂に早速チャレンジしてみましょう。。。

 まずは、ロースかつより一口!!サクッっと揚った衣は油切れもよく食べ易いです。
 そして、肉質は脂身の甘みが絶妙!口溶けのよい脂身とはコノ事ではないでしょうか!?
 赤身はしっかりと豚肉の旨味が凝縮されているので、甘みと旨味のコラボでご飯がススミます。

 さっぱりと炊かれた大盛りのご飯量は450gとの表記があるも、ロースかつとの比率ではおかず余り現象が発生しそうな不安定なバランスのボリュームです!?

 卓上の醤油やソースを使い、味変ロースかつを楽しみつつ20分程の時間をかけて、今日もおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時はCP度の高そうな『昼メニュー』の大盛りを試してみましょうか?

とんかつ専門店 かつ亭 膳
住所:静岡県焼津市三ヶ名954
電話:054-620-1221
営業時間: 11:30~14:00 17:00~22:00
定休日:水曜日
駐車場:あるよ


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

麺飯店 俵飯 [大盛り]

20130310 俵飯⑤
 今宵は、東京・小金井市にある【麺飯店 俵飯】さんを夕食時間帯に訪れてみました。
20130310 俵飯①
 コチラ【俵飯】さんは、東京学芸大学を始めとする近隣の腹ペコ学生さん達のお腹を、日々満足させているのだとか・・・

 さっ、それではオラッチのお腹も満足させて頂きたく、お店に突入です!

 店内は一列のカウンター席のみでお店のキャパは低めだが、作り置きせずに丁寧に調理をしている様子が入店時から伺えます。

 さて、入口より左手のカウンター席の端っこに腰を降ろし、壁のお品書きやメニュー表を拝見する事にしましょう。。。
20130310 俵飯②

 20130310 俵飯③ 20130310 俵飯④
 品数豊富なので、かなり悩むも『すんごいジャージャー飯並盛り大¥950』を注文!!

 待つ事10分少々でしょうか?
 カウンター越しに手渡された『すんごいジャージャー飯並盛り大』がコチラ↓
20130310 俵飯⑤

 20130310 俵飯⑥ 20130310 俵飯⑦
 コニーデ型の中華餡かけ飯とでも言いましょうか? 
 見た目は、ナカナカの激しい盛りっぷりですねぇ~

 さっ、毎度の事ながらウダウダ言っていても盛りが減るワケでもないので、蓮華を片手にガシガシ行ってみましょう。。。

 甘み強めの餡の中に、ピリッっとした刺激と豚バラ肉の旨味が凝縮されたジャージャー餡は想像以上に白飯との相性が良く、おいしいです。

 並の大とは云っても、2合弱程度なので15分少々でおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 
 さて、次回訪れた時は『中華飯大の小』へステップ・アップし、軽い「くの字」を味わってみたいものですなぁ~

麺飯店 俵飯
住所:東京都小金井市貫井北町2-18-3
電話:042-382-3025
営業時間: 11:30~15:00 18:00~26:00
定休日:日曜(月曜は夜のみ)
駐車場:ないよ

共通テーマ:グルメ・料理

和風キッチン スエヒロ [大盛り]

20130228 スエヒロ③
 今日は、静岡県静岡市の【和風キッチン スエヒロ】さんを昼過ぎに訪れてみました。
20130228 スエヒロ①
 コチラ【スエヒロ】さんでは定食類のご飯を大盛りにすると、日本むかし話しに出てくるご飯の盛りっぷりで提供されるのだとか・・・

 さっ、それではその真実を確かめるべく、早速お店に入りましょう。。。

 店内は入口右手にテ2卓×4席・左手に小上がり4卓×4席・カウンター5~6席?で、明るく清潔感のある店内かと・・・

 さて、繁忙時間を過ぎている事もありテーブル席へと腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見させて頂きましょう。
20130228 スエヒロ②
 暫し悩むも、『トンテキ定食¥1,200+大盛り¥100』を注文します。

 店内の様子を見つつ、携帯電話をいじりつつ待つ事20分ほどでしょうか?
 到着した『トンテキ定食・大盛り』がコチラ↓
20130228 スエヒロ④

 20130228 スエヒロ⑤ 20130228 スエヒロ⑥
 深目の茶碗に、マンガ盛り状態でご飯が提供されて来ましたΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

 しっかり、叩かれている様で崩壊の心配は無さそう・・・
 隆起した分、表面積が大きいので冷め易いので早速頂きましょう。。。

 肩ロースを使用されているのだろうか?
 脂身が少なく、豚肉の旨味はしっかりと感じられ、「まいぅ~」です!!

 ご飯はサッパリと炊かれていておいしいです。
 更に卓上の食塩をパラッっと振ると、ご飯の甘味が増すので主菜無しでもお箸がススミます!

 自家製と思われる香物・赤だしもおいしく20分ほどで美味しく頂いちゃいました。

 さて、次回訪れた時は草鞋サイズの『メンチカツ定食』をご飯大盛りで注文しちゃいましょうかne!?

和風キッチン スエヒロ
住所:静岡県静岡市駿河区池田633-2
電話:054-208-2100
営業時間: 11:00~14:00 17:00~23:00
定休日:金曜日
駐車場:あるよ


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

洋食工房 パセリ 8 [大盛り]

20130227 パセリ④
 今宵は、愛知県名古屋市にある【洋食工房 パセリ】さんを訪れてみました。
20130227 パセリ①
 コチラ【パセリ】さんを訪れるのは実は一ヵ月半ぶりの事。
 (blogへのUPは1年ぶりですけど・・・)

 
 最近では探究心ある店長さんが続々と新メニューを登場させ、リピーターを増殖させている様だ。
 20130227 パセリ② 20130227 パセリ③
 さて、入口脇の立て看板やお品書きより『デラックスかつ丼・L ¥1,150』にターゲットを絞り、いざ入店です。

 今回は、入口左手のカウンター席へと腰を落ち着け、『デラックスかつ丼・L』の注文を告げて暫し待ちましょう。。。

 店内のテレビを観つつ、待つ事10分少々でしょうか?
 到着した『デラックスかつ丼・L』がコチラ↓
20130227 パセリ④

 20130227 パセリ⑤ 20130227 パセリ⑥
 大きく深めのラーメン丼に盛られての登場ですo(゚ー゚*o)(o*゚ー゚)oワクワク
 
 おいしそうなので、早速頂いてみましょう。。。

 二枚の煮カツは衣の食感を損なわない程度に卵でとじられていて、肉の旨味も感じられおいしい煮カツです。
 そして、ちょんまげチックな1本エビフライもプリプリ感が堪りません!

 2合半~3合ほどのご飯も、煮カツとのバランス取ながら20分程でおいしく頂く事が出来ました。

 さて、次回訪れた時は再び丼物Lサイズにチャレンジしてみましょうかね!? 

洋食工房 パセリ
住所:愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1501
電話:052-834-9022
営業時間:11:30~13:30 17:00~23:00
定休日:無休
駐車場:ビルの地下にあるよ


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

しょうや [大盛り]

20130224 しょうや⑥
 今日は、千葉県佐倉市にある【しょうや】さんを昼時に訪れてみました。
20130224 しょうや①
 コチラ【しょうや】さんでは季節の国産野菜を使ったタンメンがおススメなのだとか・・・

 それでは『タンメン』目的に、早速店内に突撃してみましょう。。。

 店内は入口左手にカウンター15席・中央にテーブル3~4卓・右手に小上がり3~4卓とテーブル脇にカウンター席が7~8席あり、外観からは想像が出来ないほどのキャパです。

 
 その店内の卓席は満員御礼ですが、カウンターが多少空いている様です。
 女店さんに入口近くのカウンター席へと案内され、まずはメニュー表を拝見!
20130224 しょうや②

 20130224 しょうや③ 20130224 しょうや④
 おっ、ありました『野菜たっぷりタンメン¥890』!
 メニュー表の写真を見るからに、凄くおいしそうです!!

 今回は野菜も麺もたっぷり頂きたいので、『野菜たっぷりタンメン¥890+メガ盛り(麺3玉)¥350』を女店さんに注文します!

 注文を通してから25分ほどでしょうか?
 到着した『野菜たっぷりタンメン・メガ盛り』がコチラ↓
20130224 しょうや⑥

 20130224 しょうや⑦ 20130224 しょうや⑧
 一杯に約900gの国産野菜を使っているだけに、正にベジ・マウンテンΣ( ̄□ ̄ ||
 
 さっ、それでは早速頂いてみましょう。。。

 まずはスープから・・・
 鶏ガラ・とんこつ・魚介・野菜等から摂ったというスープは、油を取り除いたアッサリと仕上げているおいしいスープです。

 ボイル野菜はラーメン二郎を彷彿とさせる山盛り!
 ただ、シャッキリ感を失わずに調理されているので野菜の甘みもタップリ味わえます。

 麺は加水率の高い麺を使われているようで、プリプリとした食感のおいしい麺でスープとの絡みも良いようです。

 研究熱心な店主さんなので、今後の新作に注目かと・・・

 さて、次回訪れた時は『自家製厚切りWチャーシュー麺・メガ盛り』にでも挑戦してみましょうかね!?

しょうや
住所:千葉県佐倉市生谷1217-6
電話:043-462-0251
営業時間: 10:00~15:00
       土日祝は夜も営業 17:30~21:00
定休日:無休
駐車場:20台



共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン どん国 [大盛り]

20130214 ラーメンどん国⑤
 今日は、栃木県小山市にある【ラーメン どん国】さんを昼時に訪れてみました。
20130214 ラーメンどん国①
 コチラ【どん国】さんには、麺量が並4玉、大盛5玉・特盛6玉とボリューミィーな『つけ麺』があるのだとか・・・

 季節がら不向きと思いつつも、早速『つけ麺』目的にお店に突入してみましょう!

 木目調に纏められた店内は、大きな窓から優しい日差しが差し込み、落ち着かせてくれる雰囲気です。

 テーブル3卓?カウンター4席のカウンターの端っこの席に腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見です!
20130214 ラーメンどん国②

 20130214 ラーメンどん国③ 20130214 ラーメンどん国④
 『つけ麺』の文字発見!!
 とは言いつつも、寒いこの時期に『つけ麺』は不向きではあるも、デフォで4玉とは気になり思わず『ゴマ味噌つけ麺¥780』を注文!

 待つ事、10分少々でしょうか!?
 到着した『ゴマ味噌つけ麺・並』がコチラ↓
20130214 ラーメンどん国⑤

 20130214 ラーメンどん国⑥ 20130214 ラーメンどん国⑦
 山盛りとはいかないも、直径30cmほどの深めの大平皿に盛られた麺は、以外にも迫力があります!

 さっ、それでは早速頂いてみましょう。。。

 まずは、つけ汁に浸けずそのまま頂きます!
 プリプリとした食感の中太麺は、そのまま食べてもおいしい麺ですねぇ~

 素の麺の味が分かったところで、ココからは『ゴマ味噌』のつけ汁に浸けて頂いてみましょう!!
 白ゴマの風味漂う濃厚な白味噌のつけ汁は、プリプリ中華麺との相性はグゥ~!

 そして、つけ汁の中に潜んでいるチャーシュー・モヤシ・味玉・焼き海苔も入っていて、ボリュームがありますねぇ~。

 2/3ほど食べ進んだあたりからは、満腹感が先行し徐々に箸を口元に運ぶペースが落ちてくるも15分程の時間をかけてナントか完食!!

 いやぁ~おいしい「つけ麺」なんですが、流石に4玉はヘビーでしたwa!

 さて、次回訪れた時は「おすすめ」の『味噌ラーメン』を大盛りで頼んでみましょうかね!?

らーめん どん国
住所:栃木県小山市八幡町1-1-8
電話:0285-25-7785
営業時間: 11:00~14:30 17:00~22:00
        休日 11:00~22:00
定休日:火曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

とんかつ専門店 とんとん亭 [大盛り]

20130130 とんとん亭③
 今宵は、愛知県犬山市にある【とんかつ専門店 とんとん亭】さんを夕食時に訪れてみました。
20130130 とんとん亭①
 こちら【とんとん亭】さんでは、「夜メニュー」に登場する『わらじかつ定食』のCP度が高いのだとか・・・?

 それでは、そのCP度を確認すべく早速お店に入ってみましょう。。。

 店内は入口から、右手にテーブル1卓×4席・左手にテーブル1卓×6席・正面にL字カウンター席が12・3席でしょうか?

 先客は4~5名程度だった事もあり、カウンター中央部の席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見する事にしましょう。
20130130 とんとん亭②
 有りました『わらじかつ定食』!!
 今回はご飯を大盛りにして『わらじかつ定食¥1,300+大盛り¥50』を注文します。

 そして、待つ事15分ほどでしょうか?
 整った『わらじかつ定食(味噌)+大盛り』がコチラ↓
20130130 とんとん亭③

 20130130 とんとん亭④ 20130130 とんとん亭⑤
 アルマイトの大皿を埋め尽くす片足用の『わらじ』! Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
 一足分の『わらじ』が揃っていたなら、到着と同時に心が痛かったかも・・・

 さっ、それでは早速頂いてみましょう。。。

 細目のパン粉を身に纏ったロースかつは、サクッっと揚っていて油切れも良く、そのまま食べても美味しいく頂けます!

 お店オリジナルと思われる味噌ダレも甘過ぎず、八丁味噌の風味がロースかつを更に食べ易くしてくれるのは嬉しいです。

 ご飯量は大盛りと言えども一般的だが、味噌汁・サラダは意外に量があるので、腹ペコ男子も満足のいく定食ではないでしょうか・・・!?

 さて、次回訪れた時は色々な食材が楽しめる『ミックスフライ定食』で再度CPを楽しみたいものですなぁ~

とんかつ専門店 とんとん亭
住所:愛知県犬山市五郎丸字堀端4-3
電話:0568-61-2904
営業時間: 11:00~13:45 17:00~20:45
定休日:火曜日
駐車場:あるよ


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。