So-net無料ブログ作成

ラーメン二郎 JR西口蒲田店 [ラーメン二郎]

20151009 ラーメン二郎 蒲田店

今日は大田区蒲田にある【ラーメン二郎 JR西口蒲田店】さんを訪れてみた。
20151009 ラーメン二郎 蒲田店

コチラ【蒲田店】さんは、元鶴見店のご店主が2014年11月にオープンされた新規店だそうだ。
20151009 蒲田店 券売機
今回は券売機より『ラーメン¥700』をセレクトし、L字カウンターの最も奥の席に腰を落ち着かせた。

大寸胴でのロット茹でのため4~5人分が一度に茹でられ、平ざるにてご店主が丼ぶりに分けてゆき着席より10分少々にて助手さんよりトッピングが聞かれ「ニンニク・カラメ」にてコール。

そして着丼した『ラーメン+ニンニク+カラメ』がコチラ↓
20151009 蒲田店 ラーメン¥700

20151009 蒲田店 ニンニク+カラメ
鶴見の時と同じく、スープの油膜がブ厚いです!
では、早速頂いてみましょう。

 20151009 蒲田店 ニンニクUP 20151009 蒲田店 麺UP
スープは非乳化でブタからエキスがよく出ていた。
しかし、カラメで頼んだも醤油のパンチが弱く、若干モノ足りなさを感じた。

麺は直系店にしては細めであるが、店主さんが茹で加減を何度も確認していただけに抜群の茹で上がりでした。

ブタはロール状から切り出されたであろうホロホロとした柔らかい肉が2枚搭載。
今さらではあるが、小ブタにしておけば良かったと後悔するほどウマかった!

ヤサイはモヤ8:キャベ2の割合で、シャキシャキとした食感を残した茹で加減は絶妙!
スープに浸ったヤサイが多く、見た目以上にボリュームがあった。

鶴見時代に食べたデロ麺とは違い、ウマイ一杯でした。
もう少し麺量があっても良いと思ったので、次回はラーメン大を頼んでみようと思った!

ラーメン二郎 JR西口蒲田店
住所:東京都大田区西蒲田7-6-9 1F
電話:非公開
営業時間: 11:00~14:30 18:00~22:00ごろ
定休日:水曜日
駐車場:ないよ

ラーメン二郎 西台駅前店 3  [ラーメン二郎]

20151005 西台店 小豚①
今日は、東京・板橋区にある【ラーメン二郎 西台駅前店】さんを訪れてみた。
20151005 西台店外観
昼時とあり外待ち6番目に接続し、10分少々で中へと呼ばれ更に5分程でコの字カウンターの右奥へと着席する事が出来た。
20151005 西台店券売機
今回も購入した食券は『小豚¥800』で、トッピングは「そのまま」をコールして助手さんよりラー丼が渡された。
20151005 西台店 小豚①

20151005 西台店 小豚②

毎度の事ながらホロホロとしたブタが旨そうである。
では、頂くとしよう。。。
 20151005 西台店 小豚③ 20151005 西台店 小豚④
盛りのよさでは定評があり直系店の中でも上位クラスなだけに丼ぶりのフチ近くまで盛られているのは嬉しい。

スープは非乳化でブタからの旨味エキスが十分出ている。カエシの角が立っていて濃口テイストなところは自分の好みである。

そのスープを受け止めたるは柔らかビラビラの麺で、埋没していた麺を引き上げると醤油色に染まっていてウマイの一言に尽きる。

ヤサイはキャベツ比率が低く、シャキシャキ感を残した茹で上がりで咀嚼が十分に必要だ。

ブタは巻物とブロックからの切り出しが6~7枚搭載され、ホロッっと崩れよいおいしいブタであった。


本日の【西台店】さんはソフト麺とシャキシャキ野菜の違った食感が印象的で、破壊力バツグンの一杯でありました。
次回、機会あれば昼限定『とりそば』や夜限定『油そば』にもチャレンジしてみたいと思う。

ラーメン二郎 西台駅前店
住所:東京都板橋区蓮根3-9-7
電話:不明
営業時間: 11:00~13:30 17:30~21:30 土曜 11:00~14:00
定休日:日曜・祝日
駐車場:ないよ(近くにCPあり)

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン二郎 新橋店 [ラーメン二郎]

20151003 新橋店 ラーメン¥700
【三田本店】を後にして徒歩で新橋駅まで移動中、フラ~っと【ラーメン二郎 新橋店】を
訪れてしまった。
20151003 ラーメン二郎 新橋店
そう、本日2杯目への挑戦である。

20151003 新橋店 券売機
店内のL字カウンター席は満席であったが、中待ちも居らず券売機にて『ラーメン¥700』の食券を購入して入口付近のベンチにて休憩をとる。

暫くすると席が空き、食券をカウンターに置いて更に待つ。
7~8分が経過したころにお若い店主さんよりトッピングを聞かれるもそのままをコール
してカウンター越しに『ラーメン¥700』が着丼した!
20151003 新橋店 ラーメン¥700

20151003 新橋店 ラーメン横から
ヤサイ控えめで、非乳化のスープが旨そうです。

では早速頂いてみましょう!
油分多めの非乳化のスープは、カエシと化調のパンチが効いていて刺激あるスープだ。
 20151003 新橋店 剛麺 20151003 新橋店 ブタ
麺は極太ストレートで、今まで食べた直系店では一番ハードな茹で上がりで、スープの絡みも良く噛みしめる度にオーションが感じられるウマイ自家製剛麺です。

ヤサイはシャキシャキとした食感を残した茹で上がりで、キャベツも大振りなので噛み応えあるのが特徴です。

3枚ほど搭載された赤身が中心のブタは引き締まった肉が使われているので、噛み切るのは少々難儀した。

先ほどの【三田本店】とは真逆のハードな仕上がりであるも店舗ごとの違いが楽しめた一日でした。
ご馳走さまでした!!

ラーメン二郎 新橋店
住所:東京都港区 西新橋2-33-4
電話:不明
営業時間: 11:00~21:30  土・祝11:00~21:00
定休日:日曜日
駐車場:ないよ

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン二郎 三田本店 [ラーメン二郎]

20151003 ぶたラーメン① ¥700
今日は、三年ぶりに【ラーメン二郎 三田本店】さんを訪れてみた。
20151003 ラーメン二郎 三田本店
外待ちの15番グリット付近より接続し、30分少々で券売機の並びの奥より二番目に
着席する事が出来た。
20151003 三田本店 食券機
注文したるは『ぶたラーメン¥700』で、そのままをコールし無事着丼!
20151003 ぶたラーメン① ¥700

荒々しく豪快な盛り付けが目に付く一杯だ!
それでは前回同様に犬食い方式で頂いてゆきましょう。。。
20151003 ぶたラーメン② 横から

 20151003 ぶたラーメン④ 20151003 ぶたラーメン③
麺はビラビラで柔らかく、三田クオリティを存分に発揮している。

野菜もクッタリと消化が良さげ・・・
ブタさんは脂身が多く、ホロッっと崩れる旨しブタで、端豚は醬油が染み込み濃い味で
自分の好みです!

スープは初めは薄く感じるも食べ進むうちに醤油のエッジが舌を刺激してくるウマシ
豚スープでした。

今回は、全体的に柔らかソフトな三田の一杯であった。
次回、機会あればソフト麺を楽しむため『大ラーメン』のヤサイ少な目を選択してみま
しょうか?!

ラーメン二郎 三田本店
住所:東京都港区三田2-16-4
電話:不明
営業時間: 8:30~15:00 17:00~20:00
定休日:日曜日・祝日
駐車場:ないよ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。