So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン二郎 京急川崎店 2 [ラーメン二郎]

20140121 ラーメン二郎 京急川崎店③
 今日は、神奈川県は川崎市にある【ラーメン二郎 京急川崎店】さんを昼時に訪れてみました。
20140121 ラーメン二郎 京急川崎店①

 コチラ【京急川崎店】さんを訪れるのは今回で二度目。
 ちょうど2年前の事です!
 
 今回、券売機にて購入したる食券は『小ブタ¥800』!
20140121 ラーメン二郎 京急川崎店②

 外待ちの列に接続を開始してから、15分程で到着した『小ブタ』がコチラ↓
20140121 ラーメン二郎 京急川崎店③

 20140121 ラーメン二郎 京急川崎店④ 20140121 ラーメン二郎 京急川崎店⑤
 店主の笑顔と共に現れたる渾身の『小ブタ』!

 早速、頂いてみましょう。。。

 スープは微乳化系で、醤油の角立ちも少なくマイルドのテイストです!
 麺はやや柔めな茹で上がりであるも、コシを残す絶妙な加減。
 麺を引き上げる度に絡み上がってくるスープが、口の中で麺・汁の一体感を生ませ、
思わず「ウメェー」と小声で漏らしてしまします。。。

 豚はトロトロの脂身付きのバラ巻豚仕様!
 味の濃い端豚が入っていたのは嬉しいです。 

 野菜はある程度歯応えがあり、モヤシ7:キャベツ3の比率でしょうか?
 豚エキスたっぷりのスープに十分浸し、後半のお楽しみとしておいしく頂きました。

 「今日の二郎」は、マイルド系のおいしい一杯でしたよ!

 さて、次回【京急川崎店】さんを訪れた時は、「大ラーメン」で柔麺を存分に堪能したい
ですね!?
 

ラーメン二郎 京急川崎店
住所:神奈川県川崎市川崎区本町2-10
電話:非公開
営業時間:平日 11:00~14:00 18:00~22:00
      土曜 11:00~16:00
定休日:日曜日
駐車場:ないよ

ラーメン二郎 横浜関内店 [ラーメン二郎]

20140119 ラーメン二郎 関内店④
 昼時に二郎直系店を2軒ほど訪れるも、夕食時には再び神奈川県横浜市中区にある【ラーメン二郎 横浜関内店】を友人と共に訪れてみました。
20140119 ラーメン二郎 関内店①
 さて、本日3軒目の直系店のお味を確認すべく、夜営業のシャッター・ポール取りといきましょう。

 開店定刻と共に店内へと入り、入口脇の券売機にて『小ブタ¥750』の食券を購入。
20140119 ラーメン二郎 関内店②
 カウンター上に食券と共に100円を添え『生卵×2』をコール!

 入店前に麺量を確認されていた事もあり、着席より5分ほどで三人分が完成!
20140119 ラーメン二郎 関内店③
※奥より、『ラーメン大小+野菜マシ』『小ラーメン+野菜マシ』『小ブタ+生卵×2』

 そして、自分注文の『小ブタ+生卵W』がコチラね↓
20140119 ラーメン二郎 関内店④

 20140119 ラーメン二郎 関内店⑤ 20140119 ラーメン二郎 関内店⑥
 バラ巻豚が素敵過ぎ・・・[ぴかぴか(新しい)]

 それでは、早速頂いてみましょう。。。

 スープは油膜が厚く施されているも、油膜下は乳化系の仕上り。
 醤油感は薄いが、反対に豚エキスがしっかり味わえる旨しスープですね!?

 麺は柔めの茹で加減であるも、スープの絡みもよくおいちぃ!

 野菜は、歯応え残す程度のクッタリ加減は絶妙な茹で加減かと・・・

 予想に反し生卵が直投入されているのは少々残念。
 (『すきやき二郎』で食べたかったなぁ~)

 マイルド二郎が食べたくなったら、絶対再訪をしたくなるおいしい二郎でした!

 さて、次回は訪れた時は『ラーメン大小』に挑戦してみましょうかね!?

ラーメン二郎 横浜関内店
住所:神奈川県横浜市中区長者町6-94
電話:不明
営業時間: 11:00~14:30 18:00~22:00
定休日:水曜日
駐車場:ないよ

ラーメン二郎 中山駅前店 4 [ラーメン二郎]

20140119 ラーメン二郎 中山店③
 先ほど【ラーメン二郎 湘南藤沢店】さんを後にしてから、1時間と経たずやって来たのは【ラーメン二郎 中山駅前店】さんです!
20140119 ラーメン二郎 中山店①

 さて、コチラ【中山駅前店】さんを訪れるのは今回で4度目(昼訪はお初)!

 今回のスープのはどんな感じでしょうか・・・
 期待をしつつ外待ちの列に接続しましょう。。。

 15分程で券売機前まで列は進み、『小ラーメン¥650』の食券を購入!
20140119 ラーメン二郎 中山店②

 そして、待つ事さらに10分ほどで着席し『小ラーメン』の到着↓
20140119 ラーメン二郎 中山店③

 20140119 ラーメン二郎 中山店④ 20140119 ラーメン二郎 中山店⑤
 相変わらず麺量が多そうです。

 それでは早速頂きましょう。。。

 スープは以前の微乳化とは違い、醤油のエッジが立っていて自分好み!

 端豚からも醤油のタレが染み出て、喉の渇くテイストかと・・・

 麺は前回までとは違い、パツンパツンって感じの茹で加減
 (今までの中山では、最高の茹で加減です)

 野菜はキャベツ比率も高く、シャキっとした歯応えが良いです。

 後半は卓上の一味を投入し、落ちるペースを味変でカバーしつつ、本日2杯目の二郎をおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『大ラーメン』で旨し麺を堪能しましょうかね!?

ラーメン二郎 中山駅前店
住所:神奈川県横浜市緑区台村町309-1
電話:不明
営業時間: 11:00~14:00 18:00~21:30
定休日:木曜日
駐車場:ないよ(近くにCPあり)

ラーメン二郎 湘南藤沢店 [ラーメン二郎]

20140119 ラーメン二郎 藤沢店③
 今日は友人と共に神奈川県は藤沢にある【ラーメン二郎 湘南藤沢店】さんを訪れてみました。
20140119 ラーメン二郎 藤沢店①
 コチラ【湘南藤沢店】さんを訪れるのは今回が初訪。
 さて、本日はどんな「二郎麺」に出会えるのでしょうか?

 初訪である事もあり『ラーメン¥650+生卵¥50』の食券を購入。
20140119 ラーメン二郎 藤沢店②
 

 カウンター上に食券を置いてから7~8分程で到着した『ラーメン+生卵』がコチラ↓
20140119 ラーメン二郎 藤沢店③

 20140119 ラーメン二郎 藤沢店④ 20140119 ラーメン二郎 藤沢店⑤
 キャベツ比率の高い野菜は嬉しいです!
 
 それでは早速頂きましょう。。。

 乳化系のスープは朝一にも関わらずマイルドな仕上がり。
 好みに合わせ、卓上の醤油タレを追加するのが良いでしょう?

 柔わ目の平打ちストレート麺は、二郎の中では比較的細い麺でしょうか?
 調理過程でスープを撹拌していないようで、麺の色は上下でオセロ色に・・・

 下に沈む麺を引き上げ別椀の生卵と絡めて食せば「至高のすきやき二郎」! 

 クタッ~っとなった野菜は豚エキスの染み出たスープと絡め、最後のモヤシまで
美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『汁なし』に挑戦してみましょうかね!?

ラーメン二郎 湘南藤沢店
住所:神奈川県藤沢市本町1-10-14
電話:不明
営業時間: 11:00~14:30 17:30~21:30
定休日:火曜日
駐車場:ないよ

一休 [ランチ]

20140111 一休④
 今日は、京都市左京区にある【一休】さんを昼時に訪れてみました。
20140111 一休①
 コチラ【一休】さんは、室町幕府八代将軍・足利義政が美を求道し造られた銀閣寺
(慈照寺)参道に店を構えられており、『京名物・にしんそば』も提供されているようです。

 それでは、早速『京名物』を頂きにお店に突入してみましょう。。。

 店内には、狭いながらも光を取り入れてくれる中庭があります。
 手入れも行き届いていて、落ち着きますね。

 さて先客さんが5割程の入り様だ事もあり空いているテーブル席に腰を落ち着かせ、
メニュー表を確認します。
 20140111 一休② 20140111 一休③
 京市街地では『にしんそば』一杯が1千円以上するも、コチラでは750円と安値なので当然のごとく『にしんぞば¥750』を注文!

 そして、待つ事5分と掛からず到着した『にしんそば』がコチラ↓
20140111 一休④

 20140111 一休⑤ 20140111 一休⑥
 湯気と共にダシの薫りが立ち昇り、食欲を刺激してくれます。

 それでは早速頂いてみましょう。

 茹置きか袋麺と思われる蕎麦の評価は正直低いかなぁ~
 しかし、身欠きにしんとダシの効いたツユは散策で冷え切った体を芯から温めてくれ、思わずほっこりしてしまう味でした!!

 さて、次回訪れた時は「持ち帰りにしん¥350」をトッピングして頂き、『ダブルにしんそば』で楽しんでみたいものですね!?

一休
住所:京都府京都市左京区銀閣寺前町15-2
電話:075-771-0500
営業時間:不明
定休日:不明
駐車場:ないよ
タグ:ランチ 関西

正宗屋 相合橋店 [ディナー]

20140109 正宗屋⑥
 今宵は、大阪はミナミに店を構える【正宗屋 相合橋店】さんを訪れてみました。
20140109 正宗屋①
 コチラ【正宗屋】さんを訪れるのは今回で4度目!

 さっ、夜の帳が降りると共にサラリーマン達で店内が溢れんばかりとなるので、早速店内へと突入しましょう。。。
 20140109 正宗屋② 20140109 正宗屋③
 カウンター席へと案内され、まずは『酎ハイレモン¥300・カステラ¥350・おばけ¥150』で、「一人お疲れ様」の乾杯!!
 20140109 正宗屋④ 20140109 正宗屋⑤
 『カステラ』とは、【正宗屋】さんの名物でもある魚卵を寄せ固めたモノで、上に載った灰色の『肝ソース?』のホロ苦さが魚卵とマッチして、酒のススム逸品!
 そして、さらし鯨の『おばけ』はコリコリとした食感で、酢味噌とよく合いコチラも酒のアテには最高です。

 空腹だった事もあり、1ロット目は15分程で終了。
 
 続いて2ロット目は、『芋焼酎お湯¥200・おでん¥各値・菜の花からし和え¥250・たら白子ポンズ¥450』で本日2度目の乾杯とゆきます。。。
20140109 正宗屋⑥

 20140109 正宗屋⑦ 20140109 正宗屋⑧
 味の染みた各種おでんは、芋焼酎との相性よく一口ごとに唸るばかりの美味しさ!

 
 白子ポン酢は小口にして口に運び、菜の花和えは箸休めに丁度良い!!

 40分もすればお腹も膨れ、ホロ酔い加減となり、精算所へ・・・

 今回も驚きの安さにビックリ!
 これだけ飲んで食って2千円チョイとは・・・

 さて、次回訪れた時は『きずし』をアテに再び一杯ひっかけましょうかね!?

正宗屋 相合橋店
住所:大阪府大阪市中央区千日前1-4-14
電話:06-6211-0339
営業時間:月~金 12:30~24:30
       土曜日 11:00~24:30
       日曜日 8:00~24:30
定休日:水曜日
駐車場:ないよ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。