So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン二郎 環七一之江店 2 [ラーメン二郎]

20130930 ラーメン二郎 一之江店③
 今宵は、東京江戸川区にある【ラーメン二郎 環七一之江店】さんを夕食時に訪れてみました。
20130930 ラーメン二郎 一之江店①
 コチラ【環七一之江店】さんを訪れるのは、今回で二度目

 多少の勝手は分かるので、早速お店に入りましょう。

 店内は、先客の入りが7割程度と閉店時間まじかにしては多い人数でしょうか?

 入口正面の券売機にて『ぶた5枚入・小ラーメン¥700』の食券を購入し空いている席に腰を落ち着け、食券をカウンター上に置きます。

 そして待つ事10分少々でしょうか?
 トッピングを聞かれるも「そのまま」と告げ、到着した『ぶた5枚入・小ラーメン』がコチラ↓
20130930 ラーメン二郎 一之江店③

 20130930 ラーメン二郎 一之江店④ 20130930 ラーメン二郎 一之江店⑤
 肉の塊が美しいです!

 それでは、麺が伸びぬウチに早速召し上がりましょう。。。

 麺は、ややクタの茹で上がり。 しかし、好みです!
 スープは醤油の角が効いていて、良い感じ!!

 野菜はシャッキリと仕上がっていて、モヤシ8:キャベツ2の割合でしょうか?
 バランスの良い野菜量です。。。

 前回のように「ぶたダブル」や「野菜チョイ増し」をしていないだけに適量。
 最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『汁なしラーメン・ぶた入』に挑戦してみましょうかね? 

ラーメン二郎 環七一之江店
住所:東京都江戸川区一之江8-3-4
電話:非公開
営業時間:平日 11:00~14:00 17:30~21:00
       土・日・祝 10:20~14:00 17:00~19:20
定休日:水曜日
駐車場:ないよ

共通テーマ:グルメ・料理

焼肉 みっちゃん [大盛り]

20130928 みっちゃん⑥
 今日は、友人たちと共に千葉県・柏市の【焼肉 みっちゃん】さんを昼時に訪れてみました。
20130928 みっちゃん①
 コチラ【みっちゃん】さんでは、何でもてんこ盛りのライスがあるのだとか・・・

 さっ、それでは早速お店に入りましょう。。。
 店内は、BOXテーブル2卓・小上がり7~8卓ほどあり、今回はテーブルの席に腰を落ち着けます。

 さて、メニュー表を拝見する事に・・・
     20130928 みっちゃん② 20130928 みっちゃん③
20130928 みっちゃん④
 ライスの盛りを表すメニュー表を拝見する限り、「うわさのライス(1.5kg)」を注文する勇気も無く、ランチメニューより『豚三段バラ定食(半ライス)¥780』をチョイス!
 ※ライスはお替り自由なので、定食注文時の半ライス~大ライスまで同一料金!

 注文をしてから、10分と待たずに到着した『豚三段バラ定食(半ライス)』がコチラ↓
20130928 みっちゃん⑥

 20130928 みっちゃん⑤ 20130928 みっちゃん⑧ 
 ジャ~ン、「半ライス(500g)」の登場と共に目がテン!!
 見るからに500gどころか700gを越えている感じ・・・Σ(゚Д゚;o)

 まぁ~、食の太い友人も居るので安心して実食を開始しましょう。

 と、思ったら友人達のライスも到着。そして、勢ぞろい!
20130928 みっちゃん⑨
 毎度の事ながら、絶景かと・・・(奥:大ライス、中:半ライス、手前:ミニライス)

 さっ、今度こそ実食です。
 白飯はサッパリと炊かれていて甘みがあり、実に美味しいです!

 「豚三段バラ」は、ピリ辛の長ネギと脂身の融合が素晴らしく、白飯がススミます。
 白飯・おかずがアンバランスなため、「つけBoo‐(豚肩ロース)&韓国のり」を追加して、最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『極上リブロース定食(うわさのライス)』を注文してみましょう!

焼肉 みっちゃん
住所:千葉県柏市豊四季127-1
電話:04-7169-2221
営業時間: 11:30~14:30 17:00~26:00(LO 25:00)
定休日:火曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

立食い めん処 吉野屋 9 [大盛り]

20130927 吉野屋④
今日は、名古屋市中区の【立食いめん処 吉野屋】さんを昼時に訪れてみました。
20130927 吉野屋①
 そろそろ夏限定の『冷コロカレー』も終わりを迎える時期。
 今年最初で最後の『冷コロカレー』を頂きに、早速お店に入りましょう。

 
 店内は近隣のビジネスマンたちで賑わっており、相席にて席を確保。
 そして、壁のお品書きにて『冷コロカレーうどん¥700+1.2人前¥150』を注文
20130927 吉野屋②

 待つ事、15分程でしょうか?
 到着した『冷コロカレーうどん(1.2人前)』がコチラ↓
20130927 吉野屋③

 20130927 吉野屋⑥ 20130927 吉野屋⑤
 以前の器からリニューアルされた逆円錐状の白丼より溢れんばかりの冷やしカレー!
 丼ぶりにみっちりと麺が投入されている様ですねΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

 
 自ら頼んでいながら、お品到着と同時に少々ビビリが入るも、早速お箸を付けましょう。

 
 冷水にてしっかりと〆られた饂飩はモッチリとしていて、昨年と同様においしいです。
 深みのあるカレールーも、冷え冷えなので食がススミます!

 
 以前の器に比べ食べススムに難があるも、今回も20分ほどで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回は目の前のご婦人が食しておられた『コロそば』を堪能してみましょうかね?
 

立食いめん処 吉野屋
住所:愛知県名古屋市中区新栄1-6-3  シャインビル1階
電話:052-241-0358
営業時間:11:00~15:00 17:30~20:00(土曜は昼のみ、14:00まで)
定休日: 日曜日・祝日
駐車場:ないよ
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン神豚 六浦関東学院前店 [二郎系]

20130925 ラーメン神豚 関学前④
 今日は、神奈川県横浜市金沢区にある【ラーメン神豚 六浦関東学院前店】さんを昼過ぎに訪れてみました。
20130925 ラーメン神豚 関学前①
 コチラ【神豚】さんでは、二郎系にしてはトロトロの極上ブタが味わえるのだとか・・・

 それでは、そのトロトロ豚にお目にかかりにお店に突入してみましょう。。。
 20130925 ラーメン神豚 関学前② 20130925 ラーメン神豚 関学前③
 まずは、店内左手の食券機にて『小ブタ¥850』の食券をお求めになります!
 先客が7割程度のL字カウンターの角っこの席に腰を落ち着け、待つ事にします。
 しかし、コノ角っこの席は麺茹での寸胴の傍らしく、やたらと蒸し暑い!

 
 そして、待つ事17、8分程でしょうか?
 到着した『小ブタ』がコチラ↓
20130925 ラーメン神豚 関学前⑤

 20130925 ラーメン神豚 関学前⑥ 20130925 ラーメン神豚 関学前⑦
 大きく巻かれた「バラ巻豚」が、分厚く切られているのが印象的です。

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 まずは、極太麺をリフトアップ!!
 縮れは弱く黄色みも薄いのが特長で、食感はモチッっとしていて自分好みです。

 モヤシ中心の野菜は、味付け無しでシャキ・シャキしているのでスープに浸して食すと丁度よい萎び具合に変身します。

 スープは醤油の味が強過ぎず、とんこつの旨味がしっかりと出たスープに仕上がってます。

 そして、「バラ巻豚」は直径7cm・厚さ1.5cmほどのブツが、5枚も搭乗してます。
 ホロホロッと口溶け良く、「神豚の看板に偽りナシ!」と言える豚さん達ですね!!

 クオリティの高い二郎系のとして、昼時に使い勝手お店ではないでしょうか?

 さて、次回訪れた時は『麺少なめぶた』に「辛いヤツ」や「味付け玉子」などをトッピングして、幅広い味を楽しみましょうかね!?

ラーメン神豚 六浦関東学院前店
住所:神奈川県横浜市金沢区六浦東1-1-5
電話:045-353-8780
営業時間: 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日:無休
駐車場:ないよ(近くにCPあり)

共通テーマ:グルメ・料理

みや古食堂 2 [ランチ]

20130924 みや古食堂②
 今日は、神奈川県・秦野市にある【みや古食堂】さんを昼時に訪れてみました。
20120605みや古食堂①
 コチラ【みや古食堂】さんを訪れるのは15ヶ月ぶりの事。

 入店前より豊富なメニューに目移りしそうで、怖いのですが突入しましょう!

 店内は繁忙帯らしく、8割以上の入りです。
 注文をしてからの待ちを覚悟しつつ、給水場近くのソファー席に腰を落ち着け、壁のお品書きを拝見。
20130924 みや古食堂①
 優柔不断ぶりが発揮され、悩むこと暫し。
 ようやく照準が定まり、『焼肉丼定食¥800』を注文ナリ!!

 待つ事15分ほどでしょうか?
 到着した『焼肉丼定食』がコチラ↓
20130924 みや古食堂②

20130924 みや古食堂③
 △型に形成された海苔の盛り付けに、斬新さを感じますΣ( ̄□ ̄ || 〒 ||

 ファ~スト・インプレッションでは肉量が少なく感じるも、1合半近いご飯量を食べススムには不満の無いほどの肉量があります!

 味付けは業務用の焼肉タレだろうと想像がつくも、ご飯に浸透した「焼肉ダレ」が箸を持つ手を休ませてくれません!特に、タレの染みたご飯に焼き海苔ローリングをしよう
モノなら、お箸の一旦停止の標識は見落としそう???

 みそ汁やサラダ・香物も充実した定食で、満足・満足でした[手(チョキ)]

 さて、次回は寒い時期に訪れ「肉鍋」「もつ鍋」の鍋系定食を満喫したいものですなぁ~

みや古食堂
住所:神奈川県秦野市菖蒲133
電話:0463-88-0539
営業時間: 9:00~23:30 日・祝日 11:30~14:00
定休日:無休
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

食堂 よしかわ [大盛り]

20130923 食堂吉川⑦
 今日のランチは、福島県は伊達市にある【食堂 よしかわ】さんを妻と共に訪れてみました。
20130923 食堂吉川①
 コチラ【よしかわ】さんでは、何でも「特大メニュー」なる素晴らしいお品があるのだとか・・・

 但し、先ほど【山口餅屋】さんにて小腹を埋めているので、ココは弱気に大人しめのメニューをチョイスする事にし、早速お店に突入してみましょう。。。

 ランチ時の後半戦にも関わらず、各卓は先客達が・・・
 暫し、店内にて背後霊系の待ち方をする事にしましょう。。。

 10分ほど待ち、二人掛けのテーブル席へと案内されまずは壁のお品書きとメニュー表を拝見です!
 20130923 食堂吉川② 20130923 食堂吉川③
 暫し悩んだ末、妻は『チャーハン¥550』・自分は『特上かつ丼(ソース)¥850+大盛り
¥150』を注文!

 先客たちが大勢居た事もあり、待つ事25分程でしょうか?
 到着した『チャーハン』がコチラ(順不同)↓
 20130923 食堂吉川④ 20130923 食堂吉川⑤
 米処らしく、米の旨さを殺さずパラッっと仕上げてあり、シンプルながら美味しい『チャーハン』だった様です。

 続いては、『特上かつ丼(ソース)大盛り』がコチラ↓
20130923 食堂吉川⑥

20130923 食堂吉川⑦

 20130923 食堂吉川⑧ 20130923 食堂吉川⑨
 登場と同時に、フタがフタに在らずの状態に思わず笑ってしまいます。

 それでは意味を成さないフタを開け、早速頂いてみましょう。

 薄衣を身に纏ったロース肉は、脂に甘みがありますね! 
 東北地方のソースかつ丼にみられる、甘みの強いソースは普段食べつけないが自分好みですO(≧∇≦)O

 ご飯はサッパリと炊かれていて、噛みしめる度に米の旨味が感じられます。
 ダシの効いたみそ汁・シャッキリとした葉野菜のサラダ・香物など地産品を使われている様で、どれもおいしいです。
 ブランチに「お餅」を食べていなければ、思わずご飯をお替りしていたかも?

 お腹と相談しつつ、お替りを断念し15分ほどで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は他卓へと運ばれていったアスピーテ型のカレーライスが気になったので、『特大かつカレー』で頼んでみましょうかね!?

食堂 よしかわ
住所:福島県伊達市梁川町希望ケ丘25
電話:024-577-2261
営業時間: 11:00~19:30
定休日:木曜日
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

山口餅屋 [グルメ]

20130923 山口餅屋③
 今日は、山形県は山形市の蔵王温泉にある【山口餅屋】さんをブランチ時に訪れてみました。
20130923 山口餅屋①
 コチラ【山口餅屋】さんには、公衆浴場2軒をハシゴし低下した体力を回復すべく、飛び込みで入ってみました。

 店内は、テーブル6卓・カウンター5席?ほどで、明るく清潔感のある造りです。 

 さて、窓際の2人用テーブルに腰を落ち着け、メニュー表を拝見!
 20130923 山口餅屋⑦ 20130923 山口餅屋⑧
 メニュー表を見るなり『雑煮餅¥840』に決定!
 妻は、悩んだ末に女店さんより「ずんだ・くるみ・小豆・納豆おろし・納豆・きなこ・海苔」の8種の中から2種が選べる『二色餅¥630』に決定!!

 注文を通してから10分程でしょうか。
 まずは、妻注文の『二色餅(ずんだ・くるみ)』がコチラ↓
20130923 山口餅屋②
 「ずんだ餅」は枝豆の甘みと旨味がしっかりしていて、良かったとか。
 そして、名物と謳っている「くるみ餅」は、風味とコクがある「くるみ餡」が美味しかったそうだ。

 さて、続いて到着した自分注文の『雑煮餅』がコチラ↓
20130923 山口餅屋④

 20130923 山口餅屋⑤ 20130923 山口餅屋⑥
 きのこ・野菜・練り物等が色鮮やかで見るからに美味しそうな雑煮です。

 アゴで獲ったあろう透明度の高いダシ汁に、きのこ・野菜等からの旨味も溶けだし、一口飲んで無言になってしまいました。 
 ピンポン玉大ほどの餅は、つき立てで柔らかく5個ほど入っているので小腹を満たしてくれ、満足がゆきます。

 何気に飛び込んだ【山口餅屋】さん、蔵王温泉街の名物「餅屋」として今後注目を浴びるのではないでしょうか?

 さて、次回訪れた時はお得感のある『餅定食』をガッツリ頂いてみましょうかね!? 

山口餅屋
住所:山形県山形市蔵王温泉35
電話:023-694-9088
営業時間: 10:00~17:00
定休日:調査中
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

白鳥十郎そば本舗 [大盛り]

20130922 白鳥十郎そば⑤
 今日は、山形県は河北町にある【白鳥十郎そば本舗】さんを妻と共に訪れてみました。
20130922 白鳥十郎そば①
 コチラ【白鳥十郎そば】さんでは、冷たいお蕎麦の『ジャンボメニュー』があるのだとか・・・

 それでは早速ジャンボメニュー退治に店内に突入しましょう。。。

 店内は入口左手にレジカウンターがあり、正面にテーブル×8卓とカウンター3席ほどのようです。

 さて、一番奥のテーブル席に腰を落ち着け、まずは壁のお品書きとメニュー表を拝見しましょう。
20130922 白鳥十郎そば② 20130922 白鳥十郎そば③
20130922 白鳥十郎そば④
 メニュー表を見つつ暫し悩むも『ジャンボ辛味おろし肉そば¥1,250』に決定!
 妻は『天ざるそば¥1,000』をチョイスです。

 先客も居たので、注文をしてから20分程でしょうか?
 到着した妻注文の『天ざるそば』がコチラ↓
20130922 白鳥十郎そば⑨
 続いて到着の『ジャンボ辛味おろし肉そば』がコチラ↓
20130922 白鳥十郎そば⑥

 20130922 白鳥十郎そば⑦ 20130922 白鳥十郎そば⑧
 妻注文の『天ざるそば』は、女性に丁度良い量で盛り付けもキレイです。
 油モノもあるので、箸休めの香物が付くのは嬉しいですね!?

 自分注文の『ジャンボ辛味おろし肉そば』は「大盛り用ラーメンどんぶり」の器に、蕎麦・汁が9割ほどの入り!
 昨日の【一力】さんに続き、登場時には一抹の不安を感じます!!

 しかし、一口啜れば不安を一掃させてくれる透明度の高い鶏出汁。田舎そばとの相性もヨロシク、蕎麦に絡む鶏出汁が旨すぎて、箸を持つ手がノー・ストッピング!!

 箸を持つ手にブレーキを掛けるべく、妻の天ぷらに食指を伸ばすも、カラッっと揚った天ぷらの旨さに感動!!ブレーキ役であったはずの天ぷらは、むしろ蕎麦を啜るペースを上げる「ペース アップ メーカー」に・・・Σ(´Д`;)

 ズビ・ズビ・ズババァ~っと田舎蕎麦を吸い上げ、20分ほどで美味しく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『ソースかつ丼+大盛り&なっとうもち大皿』なんて組み合わせを試してみたいモノですなぁ~

白鳥十郎そば本舗
住所:山形県西村山郡河北町谷地字月山堂407-1
電話:0237-73-2693
営業時間: 11:00~23:00
定休日:年中無休
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

そば処 一力 [大盛り]

20130921 一力④
 今日は、妻と共に山形県は米沢市にある【そば処 一力】さんを昼時に訪れてみました。
20130921 一力①
 コチラ【一力】さんでは、何でもボリュームある麺類が頂けるのだとか・・・

 それではお店に突入してみましょう。。。

 店内は、昭和の香り漂う昔ながらのそば屋さんと言ったところだろうか?創業は明治34年との事なので、一度は建て替えをしているのかな?
 店内配置は、入口右手には小上がり×2卓・左手にはテーブル×4卓と、街の平均的な蕎麦屋さんのキャパだろうか。

 さて、全卓に先客たちが居り、暫し入口正面の長椅子にて店内待ちをする事にします。
 長椅子にて待つ間、店主と思しき方よりメニュー表を手渡され、着席前にシンキングタイムへと・・・
 20130921 一力② 20130921 一力③
 そして、着席前に注文を済ませ店内に入ってから20分ほどでテーブル席へと案内され、更に10分少々でしょうか?注文品の到着です。

 妻が注文した『中華そば¥500』がコチラ↓
 20130921 一力⑦ 20130921 一力⑧
 そして、続いて到着した自身注文の『もりそば¥500』がコチラ↓
20130921 一力④

 20130921 一力⑤ 20130921 一力⑥
 其々のお品がテーブルに到着すると共に目がテン・・・[目]
 『中華そば』はドンブリに浸りきら無い麺が、スープから隆起しています。
 しかも、スープは「こぼれの美学」よろしくお盆に溢れ出てます。
 溢れるほどのスープは、色あいに反し薄味の和風仕立てのスープとなっていて、万人受けするお味でしょうか。
 麺は中太の縮れ麺を使用されていて、麺に黒いツブツブが入っているのが特徴。
 具材の「焼豚×2・メンマ・半玉子・刻み海苔・ネギ」も沢山入っていてボリュームの一杯です!

 そして、自分の『もりそば』は今にも雪崩を起こしそうな山盛りです!
 蕎麦粉の色が濃く見えるも二八の繋ぎ田舎そばの様で、麺の茹で加減はややアルデンテ感があるのでワシワシと味わうタイプのお蕎麦です。
 つけ汁はやや薄味でなので、最後まで喉の渇きを覚えないのは嬉しいトコロです。

 薄味スープながら、おいしい麺類が安値で提供される、米沢の良きお店です。
 機会があれば、再訪決定のお店ですね!!

 
 さて、次回訪れた時は『焼きそばorタンメン』辺りを攻めてみましょうかne!

そば処 一力
住所:山形県米沢市中央1-12-16
電話:0238-23-0628
営業時間: 11:30~15:00
定休日:毎月15日・他あり
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン二郎 栃木街道店 2 [ラーメン二郎]

20130918 ラーメン二郎 栃木街道③
 今日は、栃木県・壬生町にある【ラーメン二郎 栃木街道店】さんを1年ぶりに訪れてみました。
20130918 ラーメン二郎 栃木街道①
 前回訪れた時に「スープが旨く」、思わず足が向いてしまいました。
 今回は、『ショウガ¥50』をトッピングして「あっさり二郎」を堪能しようと思いつつ、「すき焼き二郎」も体験したく『生玉子¥50』のボタンをポチッっと。
20130918 ラーメン二郎 栃木街道②
 店内待ち席にて5分ほどで食券の確認を求められ、その後5分ほどでカウンター席に腰を落ち着ける事ができました。

 そして、更に5分程でしょうかね?
 カウンター越しに渡され到着した『ラーメン豚入り¥800+生玉子¥50』がコチラ↓
20130918 ラーメン二郎 栃木街道③

 20130918 ラーメン二郎 栃木街道④ 20130918 ラーメン二郎 栃木街道⑤ 
 プゥ~ンと香る生ニンニクが食欲をそそります。

 それでは早速実食を開始してみましょう。。。

 まずは二郎定番の平打ちの太麺を引上げ、一口ズバズバァ~っと啜り上げますけど、思わず「小麦ウマっ!」っと口にしてしまいました。
 

 続いては生玉子で「すき焼き二郎」を楽しみます。
 醤油の角がとれ、「マイルド二郎」に変身し「コレも旨し!」。

 豚さんもホロホロとしていて美味しく、野菜もシャキッっとしていて美味しいです。

 また近くに立ち寄った時は、再訪決定の良き二郎ではないでしょうかね!?

 さて、次回こそは『ショウガ』をトッピングして「あっさり二郎」を体験しちゃいましょうかね?

ラーメン二郎 栃木街道店
住所:栃木県下都賀郡壬生町本丸2-15-67
電話:非公開
営業時間:月-金 11:30~14:30 18:00~21:00
       土曜 11:30~15:30  
定休日:日曜日(祝祭日不定休)
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。