So-net無料ブログ作成

しをみ食堂 [大盛り]

20130429 しをみ食堂⑥
 今日は、妻と共に茨城県は行方市にある【しをみ食堂】さんを13時半過ぎに訪れてみました!
20130429 しをみ食堂①
 コチラ【しをみ食堂】さんを有名にしたのは『カツカレー大盛り(現在、大盛りの提供はされていません)』が半端無いボリュームだった事!

 そして、カツカレー大盛りが亡くなってからも【しをみ食堂】さんに恋い焦がれ数年の月日が経ち、ようやく訪れる事が出来た次第です[グッド(上向き矢印)]

 さて、ワクワク感を隠しつつ早速お店に入ってみましょう。。。

 店内はテーブル6卓・小上がり2卓ほどで、喉かな田舎町の大衆食堂と言った雰囲気でしょうか。

 さっ、空いているテーブル席に腰を落ち着け、メニュー表やお品書きを拝見です。
20130429 しをみ食堂②

 20130429 しをみ食堂③ 20130429 しをみ食堂④
 二人で少々悩むも、妻『オムライス¥650』・bo『ジャンボ・ハンバーグ定食¥1,150+大盛り¥150?』を注文します!

 順次、先客たちの注文品が捌かれ、20分ほど経った頃でしょうか?
 まずは、妻注文の『オムライス』が到着↓
20130429 しをみ食堂⑤
 妻曰く、加熱済みのケチャップソースはトロッと仕上がった玉子と薄味チキンライスを引き締めてくれ、とても美味しいとの事です!

 さてさて、更に待つ事2~3分後に『ジャンボ・ハンバーグ定食大盛り』が到着です↓
20130429 しをみ食堂⑥

 20130429 しをみ食堂⑧ 20130429 しをみ食堂⑧
 ハンバーグ、まじでデカッ!!
 直径にして20cmほど、厚みも3cmあるので食べ応え十分かと・・・

 それでは整ったところで頂いてみましょう。

 まずはハンバーグを割ってみると、たっぷりの肉汁がお皿に溢れ出てきますo(゚ー゚*o)

 その肉汁とやや酸味のあるケチャップソースとを絡めるようにし、ハンバーグの断面に浸けてパクッっと一口頂いてみます!
 ケチャップソースが挽肉の旨味を引き出していて、美味しいぃ~♪♪v(⌒o⌒)v♪♪

 ご飯も地元産のお米が使われていて、サッパリと炊かれているので美味しいハンバーグと共に箸がススミます。

 以前は単品で頼むと¥750(現:¥500)もしていた付属のジョッキーコーラを飲みつつ、最後までおいしくハンバーグを頂いちゃいました[手(チョキ)]

 今日のランチも満足・満足でした!
 さて、次回訪れた時は友人の頼まれた『かた焼きそば大盛り』や『ジャンボ・ジャンボラーメン』なんてのを頼んでみるのも良いかもしれませんね!?

しをみ食堂
住所:茨城県行方市麻生575
電話:0299-72-0470
営業時間: 11:00~15:00 17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

お食事処 ぼんち 7 [大盛り]

20130420 ぼんち③
 今日は、山梨県甲斐市にある【お食事処 ぼんち】さんを昼時に訪れてみました。
20130420 ぼんち①
 コチラ【ぼんち】さんも、先日訪れた【パセリ】さんと同様に詳細説明は不要な殿堂入りのお店かと・・・

 さて、今回も一人客なので入口近くのカウンター席に腰を落ち着け、手渡されたメニュー表を拝見します!
20130420 ぼんち②
 暫し注文品の選択に悩むも、壁に貼られた新メニューに目が留まり『ミックスどんぶり¥800』を注文する事にしましょう。。。(壁のお品書き撮影を忘れました)

 注文をしてから15分程でしょうか?
 到着した『ミックスどんぶり』がコチラ↓
20130420 ぼんち③

 20130420 ぼんち④ 20130420 ぼんち⑤
 前回食した『スタミナどんぶり』と同じく、激しいほどラー丼から突出していますΣ( ̄ロ ̄lll)

 正面にはジャンボ・チキンかつ、向こう正面にはトンカツが鎮座している「ボリューミィーどんぶり」です!!
 
 さてさて、今回もウダウダ云っていても始まらないので、割箸を勢いよくパキッっと割り、早速頂く事にしましょう。。。 

 油切れの良いフライ類は、下味がしっかりと施されていておいしいです!
 山盛りキャベツと2合近いタップリご飯をバランス良く食べ進め、時折は目玉焼きを潰して目玉焼き混ぜご飯を楽しんだりしつつ20分ほどの時間をかけ、今日のランチもおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は人気の高かった麺類を注文してみましょうかね!? 

お食事処 ぼんち
住所:山梨県甲斐市竜王町富竹新田457-8 
電話:055-276-7238
定休日:不定休  
営業時間:11:00~14:30 17:00~20:30(LO20:15)
駐車場:あるよ

共通テーマ:グルメ・料理

中華料理 万福 2 [大盛り]

20130413 万福③
 今日は、神奈川県開成町にある【中華料理 万福】さんを昼時に訪れてみました。
20130413 万福①
 コチラ【万福】さんを訪れるのは2年半ぶりだろうか?
 前回は、初訪であるも行き成り壁のお品書きには無い『カタ焼きそば大盛り』を注文した時のドキドキ感は、未だ忘れられませんなぁ~
20130413 万福②
 さて、今回は王道の『炒飯¥630+大盛り¥50』を注文しましょう。。。

 女将さんと思しきキレイな方に注文をしてから、10分少々でしょうか?
 到着した『炒飯大盛り』がコチラ↓
20130413 万福③

 20130413 万福④ 20130413 万福⑤
 深めの中華皿に、山のごとく盛られた炒飯は湯気と共に立ち上がる香ばしい香りが食欲をそそります!

 では、実食を開始しましょう。。。

 玉子・焼豚・ニンジン・長ネギを中心とした食材を使用され、ややオイリーに仕上げてあるのが特長でしょうか。

 そして、しっかりとした味付けは肉体労働者向きで、とても美味しく感じます!

 おいしさが功を奏して、レンゲで掻き込むように食べてしまい、10分少々でおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は隣り席の方が頼まれていた山盛りで提供されていた『カツカレー』を大盛りで注文してみましょうかね!?

中華料理 万福
住所:神奈川県足柄上郡開成町吉田島1583
電話:0465-83-5020
営業時間: 11:00~14:00 17:00~19:00
定休日:木曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

洋食工房 パセリ 9 [大盛り]

20130412 パセリ①
 今宵は、愛知県名古屋市ではお馴染みとなりつつある【洋食工房 パセリ】さんを20時頃に訪れてみました。
20130227 パセリ①
 今回で9度目の日記アップなので、説明は不要かと・・・

 さて、今回はそろそろ切れそうな『認定証』を更新すべく、来店前より既に注文品は決定済みですが、一応店舗前に貼られたお品書きを一読しておきましょう。
20130227 パセリ②

 あれ、前回は気づきませんでしたが『かつ爆發定食』は50円値上がりしていたんですね!

 店内に入ると、中待ち客が7名ほどおり店内は超満席です。
 待つ間、可愛いメガネっ子の女店さんに『かつ爆發定食』を注文しておき、背後霊となって座席が空くのを待つ事にしましょう。

 店内に入ってから30分ほどでしょうか?ようやく座席に付く事が出来ました。
 そして、更に10分少々待つと『かつ爆發定食』の到着です↓
20130412 パセリ①
 一瞬店内がどよめきますが、気にせず写真を数枚撮り、激食の開始!

 アレッ、アレレッ~!?
 以前は大判のカツが3枚だったが、今回は4枚に増量!Σ( ̄ロ ̄lll)
 今更後悔しても始まらないので、食べられるだけ食べススめる事にし、まずは熱々のカツにポン酢をジャバ掛けして、火傷防止を施します。

 おかず先行で食べススム方法もあるが、経験上「おかず・ご飯」をバランス良く食べススム方法が一番ピッチが上がると判断し、タイム・アタックをその方法で開始!

 火傷防止措置を施しているだけに、まずは15分ほどで2/3程を制圧です!

 しかーし、ココからのペースが上がらず、箸を持つ手がこめかみ付近で停止する事しばしば・・・

 噛んでも噛んでもブツが喉を通らず、豚汁やお冷で少しづつ流し込み最後のカツ2切まで制圧する頃には記憶がバチバチと飛び始めます。

 そして、再びポン酢を2切のカツに掛けて食べ易くしてからラストスパートに取り掛かります!!

 結果、約28分で『かつ爆發定食』を制圧です。
20130412 パセリ②

 しかし、予定以上の手負いとなり食後は車中で暫し休憩せねば、ビジホへの移動も困難でした( ̄▼ ̄|||)

 そして、認定証への挑戦も今回が最後かも知れませんね!?

洋食工房 パセリ
住所:愛知県名古屋市天白区塩釜口2-1501
電話:052-834-9022
営業時間:11:30~13:30 17:00~23:00
定休日:無休
駐車場:ビルの地下にあるよ
タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

竹岡屋 [B級グルメ]

IMG_4522.JPG
 先ほど訪れた【ばんごや本店】にて食事をしたが、お腹には若干の余裕があり『おやつ』がてらに立ち寄ったのは、こちらラーメン【竹岡屋】さん!
20130407 竹岡屋①

 こちら【竹岡屋】さんは、【すし・創作料理 一幸】さんがチェーン展開しているラーメン店の一店舗で、「竹岡式ラーメン」も提供されているらしいです。

 さっ、それでは「竹岡系インスパイア」を堪能しに、早速お店に突入してみましょう。

 外観からして、コンビニの居抜きで造られたであろう店内は、明るく広々としていて居心地が良さそうです。

 さて、入口脇にある券売機にて妻と共に食券を購入しましょう。。。
20130407 竹岡屋②

 20130407 竹岡屋③ 20130407 竹岡屋④
 券売機前にて腹具合と相談した結果、今回は『竹岡式チャーシューメン¥880』のボタンをポチッとなぁ~

 店内中央のテーブル席に腰を落ち着け、待つ事にしましょう!

 そして、待つ事15分程でしょうか!?
 到着した『竹岡式チャーシューメン』がコチラ↓
IMG_4522.JPG

 20130407 竹岡屋⑤ 20130407 竹岡屋⑦
 ドンブリからは醤油の香り湯気と共に立ち上がり、幽門が開いた感じがします!

 さっ、それでは早速麺を引き上げて一口頂いてみましょう。。。

 中太ストレート麺は、香ばしい醤油スープをしっかりと纏うので、麺とスープの一体感があっておいしいですねぇ~

 そして、厚切りに切られたチャーシューはやや味が濃い目なので、ライスを追加してオンザライスを楽しむのもアリかも・・・

 スープの味が濃い分、薬味の玉ねぎがもっと入っているとスープの角が取れて、更においしいかもしれませんね!今後に期待です。

 店員さんの接客もマズマズなので、内房で遊んだ帰りにフラッっと立ち寄るには便利なお店ではないでしょうか!?

 さて、次回訪れた時は『竹岡屋スペシャル+大盛り+ライス』で、舌とお腹を満足させましょうかね!

竹岡屋
住所:千葉県木更津市下烏田899-1
電話:0438-36-6500
営業時間: 11:00~15:00 17:00~23:00
       土・日・祝 11:00~23:00
定休日:無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

海鮮丼 浜焼き ばんごや本店 [ランチ]

20130407 ばんごや⑤
 今日は、妻と共に千葉県南房総市にある【海鮮丼・浜焼き ばんごや本店】さんを訪れてみました。
20130407 ばんごや①
 コチラ【ばんごや本店】さんではリーズナブルな価格でおいしい海鮮丼が食べられるのだとか・・・

 それでは、早速おいしい海鮮丼を求めて店内に突入してみましょう。。。

 店内は漁師や海女の番屋をモチーフにしたであろう、木目調で纏められていて落ち着いた雰囲気の店内です。

 開店して間もなくの訪問で先客もおらず、入口近くのテーブル席に腰を落ち着け、まずはゆったり二人でメニュー表を拝見します。
 20130407 ばんごや② 20130407 ばんごや③
20130407 ばんごや④
 暫し二人で悩んだ末に注文したのは、妻『うに・いくら丼¥1,680+あおさ汁¥200』と
オラッチ『ばんごや丼¥1,280+大盛り¥50+あおさ汁¥200』!

 注文をしてから10分程でしょうか?
 運ばれて来た『うに・いくら丼、ばんごや丼大盛り、あおさ汁×2』がコチラ↓
20130407 ばんごや⑤

20130407 ばんごや⑥

 20130407 ばんごや⑧ 20130407 ばんごや⑦
 両丼共に彩豊かで、海鮮の宝石箱と称しても過言ではないでしょう!

 それでは、その宝石箱に早速箸を入れ、実食を開始してみましょう。。。

 海鮮具材は臭みも無くおいしいも、大半が冷凍モノの様でセントラル キッチンで調理された感が否めません。
 しかし、程良い酢〆具合の酢飯と海鮮の相性が良いのでヨシとしましょう。

 50円UPの大盛り酢飯も1合前後なので、ゆっくり食べるも、10分少々で完食!
 最近、首都圏でも多くなってきた、テイクアウト専門の海鮮どんぶり屋さんと比較してしまうと、CP度が決して高いとは言い難いかと・・・

 さて、次回【道楽園】を訪れた際は、同敷地内の系列【山傳丸】さんを訪れて、大人気の『伊勢えび天丼』を食してお腹を満足させましょうかね!?

海鮮丼 浜焼き ばんごや本店
住所:千葉県南房総市富浦町深名505-1 道楽園内
電話:0470-20-4401
営業時間: 10:00~20:30
定休日:年中無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

そば茶屋 矢秀庵 [大盛り]

20130402 矢秀庵④
 今日は、神奈川県小田原市にある【そば茶屋 矢秀庵】さんを昼時に訪れてみました。
20130402 矢秀庵①
 コチラ【矢秀庵】さんには、器から溢れんばかりの大きな「かき揚げ」を使った『かき揚げ天丼』があるのだとか・・・

 さっ、小雨の降りすさぶ中、早速お店に突入しましょう。。。

 店内は、天井が高く大きな窓と漆黒を基調としていて、開放感がある中にも落ち着きと清潔感が感じられる造りとなっています。

 さて、窓際のカウンター席へと腰を落ち着け、メニュー表を拝見です。
 20130402 矢秀庵② 20130402 矢秀庵③
 見開きのメニュー表のほぼ中央にお目当ての『かき揚げ天丼』を発見!
 
 男性店員さんに『かき揚げ天丼¥1,150+大盛り¥100』を注文するも、特に制止もなく無事に注文が通りました。

 そして、待つ事10分少々でしょうか?
 運ばれてきた『かき揚げ天丼大盛り』がコチラ↓
20130402 矢秀庵④

 20130402 矢秀庵⑤ 20130402 矢秀庵⑥
 おぉ~、噂通りの大きなかき揚げ天ぷらですO(≧∇≦)O イエイ。

 それでは早速頂いてみましょう!!

 しっかりと油切りされた『かき揚げ』は、アサリ・海老・長ネギ・玉ねぎ・南瓜・人参・椎茸が入っていて、素材自体の味が油に邪魔される事無く、其々の良さを引出して複雑なコラボを奏でていて、美味しいです!

 さっぱりと炊かれたご飯には、アッサリと薄味に仕上がっていてる天丼タレが、適度に染み込んでいて食べ易く、お箸がススミます。

 店内のテレビでニュースを見つつ15分ほどで、おいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時はCP度の高そうな『ランチメニュー』をチョイスしてみましょうか?

そば茶屋 矢秀庵
住所:神奈川県小田原市成田807-2
電話:0465-37-1150
営業時間: 11:00~22:00
定休日:年に1~2回連休あり
駐車場:あるよ




共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。