So-net無料ブログ作成
検索選択

とんかつ専門店 とんとん亭 [大盛り]

20130130 とんとん亭③
 今宵は、愛知県犬山市にある【とんかつ専門店 とんとん亭】さんを夕食時に訪れてみました。
20130130 とんとん亭①
 こちら【とんとん亭】さんでは、「夜メニュー」に登場する『わらじかつ定食』のCP度が高いのだとか・・・?

 それでは、そのCP度を確認すべく早速お店に入ってみましょう。。。

 店内は入口から、右手にテーブル1卓×4席・左手にテーブル1卓×6席・正面にL字カウンター席が12・3席でしょうか?

 先客は4~5名程度だった事もあり、カウンター中央部の席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見する事にしましょう。
20130130 とんとん亭②
 有りました『わらじかつ定食』!!
 今回はご飯を大盛りにして『わらじかつ定食¥1,300+大盛り¥50』を注文します。

 そして、待つ事15分ほどでしょうか?
 整った『わらじかつ定食(味噌)+大盛り』がコチラ↓
20130130 とんとん亭③

 20130130 とんとん亭④ 20130130 とんとん亭⑤
 アルマイトの大皿を埋め尽くす片足用の『わらじ』! Σ( ̄□ ̄ || 〒 ||
 一足分の『わらじ』が揃っていたなら、到着と同時に心が痛かったかも・・・

 さっ、それでは早速頂いてみましょう。。。

 細目のパン粉を身に纏ったロースかつは、サクッっと揚っていて油切れも良く、そのまま食べても美味しいく頂けます!

 お店オリジナルと思われる味噌ダレも甘過ぎず、八丁味噌の風味がロースかつを更に食べ易くしてくれるのは嬉しいです。

 ご飯量は大盛りと言えども一般的だが、味噌汁・サラダは意外に量があるので、腹ペコ男子も満足のいく定食ではないでしょうか・・・!?

 さて、次回訪れた時は色々な食材が楽しめる『ミックスフライ定食』で再度CPを楽しみたいものですなぁ~

とんかつ専門店 とんとん亭
住所:愛知県犬山市五郎丸字堀端4-3
電話:0568-61-2904
営業時間: 11:00~13:45 17:00~20:45
定休日:火曜日
駐車場:あるよ


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

手打ちうどん・そば 古都 6 [大盛り]

20130127 古都④
 今日は、埼玉県入間市にある【手打ちうどん・そば 古都】さんを友人達と共に訪れてみました。
20130127 古都①
 コチラ【古都】さんを訪れるのは1年半ぶりの古都

 最近では『突然メニュー』やら『特盛り』なんてのもあるようです。

 さっ、それでは友人たちと共にお店に突入してみましょう。。。

 店内は何時もながら清潔感と落ち着きを放っていて、女将さんの明るい接客がホッっとさせてくれます。

 その女将さんにテーブル席へと案内され、まずは皆さんでメニュー表を確認です!!
        20130127 古都② 20130127 古都③
 今回も蕎麦が食べたく「うどん・そばの部」より『古都冷やしそば¥940+大盛り¥105』
を注文する事にします。 

 待つ事20分ほどでしょうか?
 到着した『古都冷やしそば+大盛り』がコチラ↓
20130127 古都⑤

 20130127 古都⑥ 20130127 古都⑦
 裾野の広さ標高共に文句なく同じテーブル内でも、ひときは異彩を放ってます!

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 蕎麦は前回の『せいろそば』と同じくおいしいが、お腹に溜まるイモ天・かぼちゃ天が各3ヶ、ナス天・海老天・葉物天が各2ヶづつで、美味しくもボリュームは想像以上です!!
 

 
 しかし冷たい蕎麦で、体温が低下してゆき食すほどに体に震えが奔り出します。
 幾たび箸が止まりつつ、少しずつ減らしてゆきます。

 そして後半、器に残る食材は多量の蕎麦とキュウリ千切り。ガ━━∑(´・ω・|||)━━ン

 暖房の効いた室内で、尋常でない体の震えを押して箸をススメつつ、25分ほどの時間を掛けてナントか完食!

 さて、次回訪れる時期が再び冬場ならば、無難に『鍋焼きうどん』にしましょうかね!?

手打ちうどん・そば 古都
住所:埼玉県入間市宮前町12-11 
電話:042-965-0045
営業時間:11:30~14:00 18:00~21:00
      土・日・祝 11:00~14:30 17:30~21:00
定休日:不定休
駐車場:10台



共通テーマ:グルメ・料理

ちゃんぽん亭総本家 本店 [ランチ]

20130126 ちゃんぽん亭 本店④
 今日は、滋賀県彦根市にある【ちゃんぽん亭総本家 本店】さんを昼時に訪れてみました。
20130126 ちゃんぽん亭 本店①
 コチラ【ちゃんぽん亭総本家】さんは、県内外に40店舗以上を展開している本店なのだとか・・・

 それでは、『近江ちゃんぽん』を味わいに早速お店に突入してみましょう!

 客席は満席では無いも、入口での待ち客が発生しています。
 順番待ちの名簿に名前・人数を書いて待つ事に・・・
 そして、待つ事15分ほどでカウンター席へと通されます。

 まずはメニュー表を拝見してみましょう。。。
 20130126 ちゃんぽん亭 本店② 20130126 ちゃんぽん亭 本店③
 メニューは大きく分けて『近江ちゃんぽん』と『豚そば・ラーメン』の様です。
 今回は、店舗名にもなっている『近江ちゃんぽん¥730+W盛り¥200』を注文する事にしましょう。

 注文をしてから15分ほどでしょうか?
 到着した『近江ちゃんぽんW盛り』がコチラ↓
20130126 ちゃんぽん亭 本店⑤

 20130126 ちゃんぽん亭 本店⑥ 20130126 ちゃんぽん亭 本店⑦
 同時に到着した隣席の方の並盛りと比較すると、器の大きさが明らかに違いますね!
 
 それでは早速『近江ちゃんぽん』を堪能してみましょう。。。

 麺は中太麺が使われていて、具材類は炒めず魚介系の和風スープと共に鍋で煮込むのが『近江ちゃんぽん』の特徴らしいです。

 アッサリしていて食べ易く、野菜高騰のこの時期は重宝する一杯ではないでしょうか?

 さて、次回訪れた時は別卓へと運ばれていった醤油の香りが良い『中華そば』を堪能してみたいですね!?

ちゃんぽん亭総本家 本店
住所:滋賀県彦根市幸町74-1
電話:0749-26-9139
営業時間: 11:00~23:00
定休日:年中無休
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

葉栗屋 2 [ランチ]

20130125 葉栗屋④
 今日は、愛知名古屋市にある【葉栗屋】さんを昼時に訪れてみました。
20130125 葉栗屋①
 コチラ【葉栗屋】さんを訪れるのは今回で二度目!
 前回訪れてから、ちょうど一年が過ぎていますでしょうかね?

 一年ほど前の懐かしさを感じつつ、お店に突入しましょう。。。


 店内は昼時とあって、混雑気味ですなぁ~
 入口より右手のテーブル席に腰を落ち着け、メニュー表を拝見します!
 20130125 葉栗屋② 20130125 葉栗屋③
 今回は丼物を注文してみましょう。
 暫し悩むも『味噌カツ丼¥1,000』を注文します。

 注文をしてから、待つ事15分ほどでしょうか・
 到着した『味噌カツ丼』がコチラ↓
20130125 葉栗屋④

 20130125 葉栗屋⑤ 20130125 葉栗屋⑥
 麺用の器に盛られた『味噌カツ丼』は並盛りながら、想定外のボリュームです。

 心が折れぬウチに早速頂いてみましょう!

 甘味ある味噌ダレは、ご飯がススム味に仕上がっています!!

 キャベツは定食の時よりも少ないので、適量と言えるでしょう!?

 トンカツは、脂身が少なく食べ易くおいしいです!

 吸い物と共に食しつつ、15分ほどでおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回こそは前回公約の『牡蠣フライ』を食したいものですなぁ~

葉栗屋
住所:愛知県名古屋市中川区尾頭橋2-2-20
電話:052-321-4809
営業時間: 11:00~15:00 17:00~20:30
定休日:月曜日・第三火曜日
駐車場:ないよ(近くにCPあり)



タグ:ランチ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

継承 あっ晴れ 2 [二郎系]

20130124 あっ晴れ④ 今宵、夕食時に愛知県・大府市にある【継承 あっ晴れ】さんを訪れてみました。
20130124 あっ晴れ① コチラ【あっ晴れ】さんは、県内外に10店舗ほどのお店を持つ東海地区では「老舗の二郎インスパイア」の本店さんにあたるお店。

 前回訪れた時は、『らーめん全部のせ・5ばか・野菜でら盛りW・玉ねぎマシマシ』を完食し、次回は「8ばか」を・・・
 などと言ってはみたものの、昼に【寅安】で食事をしているので、今回は大人しめの注文をする事とし、早速お店に入りましょう。

 入口左手奥にある券売機にて『まぜそばミドル¥880+5ばか¥200』の食券を購入し、入口近くのカウンター席に腰を落ち着けます。
 入口脇のお品書き&無料トッピング表↓
 20130124 あっ晴れ② 20130124 あっ晴れ③
 
 食券を提示した際に「玉ねぎマシ」を伝え、待つ事15分ほどでしょうか?
 到着した『まぜそばミドル+5ばか・玉ねぎマシ』がコチラ↓
20130124 あっ晴れ④

 20130124 あっ晴れ⑤ 20130124 あっ晴れ⑥
 器からの突出量が少ないので多さを感じないも、器の中に麺がギッシリと詰まっている様です。食べ始める前よりアゴの疲労を気にしてしまいそう・・・

 それでは、冷めぬウチに早速いただく事にしましょう。

 『まぜそば』なので、グルッっと掻き回し麺を引っ張りだします。
 「浅草 開花楼」のワシワシした食感の極太縮れ麺は、しっかりとした小麦の風味がしていて濃い目のタレと絡めてもブレない主張があるところが良いですねぇ~

 キャベツが多い野菜もシャキッっと茹で上がっていて食感が楽しいです。
 そして、ホロホロの豚さんはスジっぽさも無く、旨味があっておいしいです。

 小麦・タレの味を楽しみつつ15分ほどで、おいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回は空腹時に訪れ前回の公約である『8ばか』以上をクリアしてみましょうかね!?

継承 あっ晴れ
住所:愛知県大府市横根町前田50-1
電話:0562-47-8181
営業時間: 11:00~15:00 17:00~23:00
        土・日・祝 11:00~23:00
定休日:無休らしい・・・
駐車場:複合施設Pを利用可能



共通テーマ:グルメ・料理

洋食亭 寅安 5 [グルメ]

20130124 寅安④
 今日は、愛知名古屋市にある【洋食亭 寅安】さんを昼時の訪れてみました。
20130124 寅安①

 コチラ【寅安】さんを訪れるのは2年2ヶ月ぶりの事だろうか・・・?

 さて、13時過ぎという事もあり店内に足を踏み入れてみると空席が目立っており、同僚と共に4人掛けテーブルへと腰を落ち着け、メニュー表を拝見します!!
 20130124 寅安② 20130124 寅安③
 以前は存在しなかったSサイズの定食が登場していますね!
 女性グループなどには人気があるのではないでしょうか!?

 久々に寅安の『味噌カツ』が食べたく、『特製 ロースかつ定食(味噌ダレ)¥850』を注文します。

 そして、待つ事15分ほどでしょうか?
 到着した『特製 ロースかつ定食(味噌ダレ)』がコチラ↓
20130124 寅安⑤

 20130124 寅安⑥ 20130124 寅安⑦
 ご飯を並盛りで注文するも、かなりのボリュームです!
 以前に、大盛り・特盛りなどを食していた自身が信じられません!!

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 甘味ある味噌ダレとネギの辛味の調和が良く、大きく・厚みあるロースかつへの箸がススミます。

 ロースかつの後方に鎮座してる千切りキャベツも味噌ダレを絡ませ、ご飯と共に食すと白飯の減り早くてイイかも・・・

 玉麩入りの赤だしも、鰹ダシが効いていておいしいなぁ~

 久々の旨し味噌かつに、20分ほどの時間を掛けておいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れた時は『海老フライ』か『カニクリームコロッケ』を注文して、全メニュー制覇を試みましょうかね!?

洋食亭 寅安
住所:愛知県名古屋市天白区植田山1-1901-1
電話:052-861-3075
営業時間:11:30~14:30 17:30~21:30   
定休日:月曜日
駐車場:あるよ


タグ:グルメ 東海

共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン二郎 目黒店 [ラーメン二郎]

20130122 ラーメン二郎 目黒店③
 今宵は、東京目黒区にある【ラーメン二郎 目黒店】さんを夕食時に訪れてみました。
20130122 ラーメン二郎 目黒店①
 コチラ【目黒店】さんは直系最古参の店舗で、ジロリアンからの人気が根強いのだとか・・・

 さて、外並びもない様なので早速お店に向かいましょう。。。

 店舗前にくると、丁度先客と入れ替わるカタチで入店でき、入口右手の券売機にて『小ラーメンW豚入り¥700』の食券を購入し、L字カウンターの奥から二番目の席に腰を落ち着け、食券をカウンター上に置きます。
20130122 ラーメン二郎 目黒店②

 食券をカウンター上に置き、待つ事10分ほどでしょうか?
 着丼した『小ラーメンW豚入り(無料トッピングなし)』がコチラ↓
20130122 ラーメン二郎 目黒店③

 20130122 ラーメン二郎 目黒店④ 20130122 ラーメン二郎 目黒店⑤
 「さほど多くない」との噂だったが、麺量は噂と違って意外に多いかも・・・

 さて、麺が伸びぬウチに頂きましょう。。。

 他店と比べ、麺幅は同じくらいだが厚みが若干厚く、弾力を感じます。
 そして、噛みしめる度に小麦の風味が感じられ、おいしい麺です。

 非乳化のスープは、豚の旨味と醤油の尖りが効いていておいしいスープ!

 
 野菜量も程良いので、箸休めに食べススメられます。
 豚は小振りながらも、脂身が少なくホロッっとしていておいしい豚さん!

 麺・スープ・量などを考慮するとバランスの良い一杯ではないでしょうかね!?

 さて、次回訪れた時は『小ラーメン豚入り』にして、野菜を増してみましょうかね?

ラーメン二郎 目黒店
住所:東京都目黒区目黒3-7-2
電話:03-3793-2785
営業時間: 12:00~16:00 18:00~24:00
定休日:水曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

ホームラン軒 2 [大盛り]

20130120 ホームラン軒④
 今日は、静岡浜松市の【ホームラン軒】さんを昼時に訪れてみました。
20130120 ホームラン軒①
 コチラ【ホームラン軒】さんを訪れるのは約3年ぶりの事だろうか・・・

 前回食べた『中華そば』の味が忘れられず、浜松での所要を済ませ向かった次第。

 さて、今回も注文するは濃口スープの『ホームラン(麺3玉、ワンタン、チャーシュー)』を注文するのは決まっているも、一応メニュー表を拝見する事にしましょう。。。
 20130120 ホームラン軒② 20130120 ホームラン軒③
 メニュー表を見てしまうとセット物に心惹かれ優柔不断ぶりを発揮してしまうも、意を決して女店さんに『ホームラン¥1,000』を注文して、暫し待つ事に・・・

 待つ事10分少々でしょうか?
 到着した『ホームラン(麺3玉、ワンタン、チャーシュー)』がコチラ↓
20130120 ホームラン軒④

 20130120 ホームラン軒⑤ 20130120 ホームラン軒⑥
 他のお客さんのセット物のラーメン(中華そばではない)と比較すると、『ホームラン』の大きさがお分かり頂けるかと・・・

 さっ、それでは麺が伸びぬウチに早速頂きましょう。。。

 中細ストレート麺を引き上げると、尖りある醤油味のあっさり豚骨&鶏ガラ出汁のスープが、麺に絡みながら引きあがってきます。
 
 そして、その麺を「ズズズゥ~ッ」と啜ると小麦の香りと豚骨鶏ガラ出汁の風味が口の中に広がり、至福を感じます!

 チャーシュー・ワンタン・葉物・メンマ・玉子・ナルト・海苔など具材も豊富で、いろいろな味を楽しみつつ15分ほどの時間をかけ、おいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『チャーハンセット』を注文して、更に【ホームラン軒】さんのポテンシャルに迫ってみたいモノですなぁ~!?

ホームラン軒
住所:静岡県浜松市東区半田山1-10-5
電話:053-432-1200
営業時間:11:00~14:00 17:00~22:00
定休日:月曜日
駐車場:あるよ(店舗ウラにもあり)


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

レストラン ito 2 [大盛り]

20130119 レストランito⑤
 今日は、三重県伊賀市にある【レストラン ito】さんにて、友人主催の食事会に参加してきました。
20130119 レストランito①
 コチラ【ito】さんを訪れるのは実に1年8ヶ月ぶりのこと。
 既においしい料理を提供してくれるのは折り紙付のお店なので、参加者の皆さん方が頼まれるお品が次回訪問時の参考になるだけに、各お品の提供後はガン見になるのは必至でしょうか!?

 さっ、皆さんをお待たせしているので、早速お店に向かいましょう!

 主催者の配慮により、事前予約を入れてくれてあり、入店後は皆さんすんなり小上がり席に着席し、暫しメニュー表とシンキング・タイムを・・・
        20130119 レストランito② 20130119 レストランito③
 各卓ごとに注文をし、待つ事15分ほどで順次お品が到着してゆきます。。。

 そして、我々の卓が注文をしたお品が揃ったのは注文後20分少々が経った頃でしょうか?

 そして、オラッチが注文したのは『幕の内(竹)+ご飯多め¥1,050』がコチラ↓
20130119 レストランito⑤

 20130119 レストランito⑥ 20130119 レストランito⑨
 隣りの『ビーフライス¥750』は並盛サイズを注文されたも、『幕の内ご飯多め』のご飯よりも多く盛られているのはお店側からの愛情表現なのか・・・???

 さて、お品が冷めぬウチに早速頂いてみましょう。

 ふっくらとしたハンバーグは肉汁たっぷり、海老フライは大き目でサクッっと揚っていて、中はプリッとしていて共に旨し!!

 うなぎ蒲焼・ダシ巻玉子のコンビは、千円の弁当に入っている品質とは思えぬほどのおいしさです!

 箸休めの酢の物・漬物も頂きつつ、15分ほどでおいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れた時は他の友人が頼まれていた『ビーフオムライスorカツカレー』の多めを楽しんでみましょうかne!?

レストラン ito
住所:三重県伊賀市上野桑町2178
電話:0595-21-0589
営業時間: 11:30~24:00(LO23:30)
定休日:火曜日
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

お好み焼 鉄板焼 かめや [大盛り]

20130118 かめや③
 今宵、奈良県奈良市の【お好み焼 鉄板焼 かめや】さんを夕食時に訪れてみました。
20130118 かめや①
 コチラ【かめや】さんでは、何でも特大のお好み焼き『大仏焼き』が頂けるのだとか・・・

 それでは日も傾きかけ寒風が身に染みるので、早速お店に入る事にしましょう。

 店内は入口より左手にBOX式テーブル3卓、右手に小上がり3卓、奥にカウンター席と少人数用のテーブル席が配されている様です。

 今回は、女店さんより一番手前のBOX席へと案内され、まずはメニュー表を拝見。
20130118 かめや②
 既に『大仏焼き¥1,500』を注文するのは決まっているも、もう一品の選択に暫し悩むも『ジャンボミックスお好み焼き¥1,350』をチョイスします。

 『大仏焼き+ジャンボミックスお好み焼き』と喉湿しを注文し、暫し待つ事に・・・
20130118 かめや⑦


 注文をしてから15分ほどでしょうか?
 奥の鉄板から焼きあがった『大仏焼き』が我がテーブルの鉄板へと到着です↓
20130118 かめや③
 直径35cm越えの『大仏焼き』は、見た目のインパクトは十分かと・・・

 『大仏焼き』は薄平たい(厚さ1.5cmくらい)のネギ焼きだが、具材にネギ・コンニャク・牛肉・イカ・海老が使われていて、マヨビームで「大佛」の文字が書かれているのが特徴でしょうか。
20130118 かめや④
 実食を開始してみると、外の生地はパリッっと仕上がっているに対し、具材のコンニャクとの食感の違いが楽しく、おいしいく10分ほどでお召し上がりです。

 そして、続いて到着したる『ジャンボミックスお好み焼き』がコチラ↓
20130118 かめや⑤
 コチラの『お好み焼き』は、先ほどとは違い厚みが4cmほどのボリューミィーお好み焼きです。
20130118 かめや⑥
 使われている具材は海老・イカ・豚・ホタテで、どの具材も大きくカットされているので食べ応えがありますね!
 

 既にお腹の中には大仏焼きが入っているだけに、ジャンボミックスには少々手こずるも15分ほどでコチラもおいしく頂いちゃいました!!

 さて、次回訪れる時は複数人で訪れ、楽しくヘラを交えたいモノですなぁ~[手(チョキ)]

お好み焼 鉄板焼 かめや
住所:奈良県奈良市樽井町9番地
電話:0742-22-2434
営業時間: 11:00~22:00
定休日:不定休
駐車場:ないよ


タグ:関西 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。