So-net無料ブログ作成
検索選択

ラーメン二郎 仙川店 [ラーメン二郎]

20121226 ラーメン二郎 仙川店③
 今宵は、東京調布市にある【ラーメン二郎 仙川店】さんを夕食時に訪れてみました。
20121226 ラーメン二郎 仙川店①
 コチラ【仙川店】さんは、持ち帰り生麺や鍋二郎なども提供されていて、一部の二郎ファンからは根強い人気店なのだとか・・・

 さて【仙川店】さんでは、並び前若しくは並び中に食券を購入するようです。

 それでは入口右手の券売機にて、並び途中で『豚ダブルラーメン¥900』の食券を購入して、再び列に戻ります。
20121226 ラーメン二郎 仙川店②
 昨日の【ひばりヶ丘駅前店】さんに比べると若干回転率は劣るも、高回転率なので並びも苦になりませんねぇ~

 並び始めて15分程で、変則的なL字カウンターの入口近くの角っこ席に着席します。

 コチラも【ヒバジ】と同じで、1ロット5~6人分を茹でている様で、同じロットでも給水機の奥の席からトッピングを聞いてゆくスタイルなんですね・・・?

 さてさて、トッピングを聞かれるもノーマルで注文をします。
 して、暫し待って着丼した『豚ダブルラーメン』がコチラ↓
20121226 ラーメン二郎 仙川店③

 20121226 ラーメン二郎 仙川店④ 20121226 ラーメン二郎 仙川店⑤
 激しさを感じない、かなり大人しい野菜の盛り具合のようで一安心です。

 それでは早速頂いてみましょう。
 
 豚はスジまで柔らかく煮込まれていて、赤身部分はホロホロとしていておいしいです。
 但し、赤身7:脂身3と脂のトリミングが甘いので、箸で脂身を切り離しつつ食べます。

 野菜は、モヤシ8:キャベツ2の割合で柔らかく茹で揚げられているので、卓上のGABANを振り掛けて食べるのがベストでしょう!

 麺は、柔過ぎない茹で上がりなので、小麦をしっかり噛みしめる感覚が楽しいです。

 
 非乳化のスープは豚からのダシがしっかりと摂られていておいしいなぁ~[ぴかぴか(新しい)]

 お箸でトリミングした脂身をプカプカと浮かべ、10分少々でおいしく完食です[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『持帰り麺』を購入して、【家二郎】に挑戦してみたいなぁ~

ラーメン二郎 仙川店
住所:東京都調布市仙川町1-10-17
電話:03-3326-0311
営業時間: 17:30~23:30
定休日:日曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)


ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店 [ラーメン二郎]

20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘④
 今日は、東京都西東京市にある【ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店】さんを昼時に訪れてみました。
 20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘① 20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘②
 コチラ【ひばりヶ丘店】さんは、ジロリアン達に人気の高いお店なのだとか・・・

 それでは、早速行列に並ぶ事にしましょう。。。
 外観撮影は食後だったが、食前の行列は6人程度なので、10分ほどで入口最前まで来るほどの高回転率です。

 さて、順番が巡って来たので入店しましょうか・・・
 店内は入口左手に券売機があり、正面にL字カウンターと厨房が配されています。
20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘③
 まずは券売機にて『ラーメンダブル豚入り¥850』の券を購入します。空いた席が、L字の角っこ席だったので、やや落ち着かぬ感があるも着席できた喜びに、ワクワク感が先行です。

 食券をカウンター上に置き、店主の作業を見つつ暫し待つ事に・・・
 1ロット6名分を茹でてゆくようですね!?そして噂通り、店主の流れるような動きの中で、化調をドンブリに投入する姿は美し過ぎます!

 店主の仕事ぶりを眺めつつ、着席後10分少々でしょうか?
 着丼した『ラーメンダブル豚入り(トッピングなし)』がコチラ↓
20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘④

 20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘⑤ 20121225 ラーメン二郎 ひばりヶ丘⑥
 キャベツ率が高く、激し過ぎない美しい盛り具合です。
 また、他店とは異なり麺・豚・野菜の順で盛られているのも【ヒバジ】の特徴でしょう!

 それでは早速頂いてみましょう。

 麺は、やや柔らかめに茹で上がっているも、小麦の味と香りが旨しっ!

 スープは乳化系でマイルドな仕上がりです。
 このスープこそが【ヒバジ】の人気を不動のモノにしているのでしょうね!?

 おいしい一杯ではあったも、落ち着かぬ角席に加え、同ロットの方の食べる速さに翻弄され、落ち着いて食せなかったのはチョット残念だったかな!?
 

 さて、次回訪れた時はゆっくりと落ち着いて【ヒバジ】を堪能したいものですなぁ~

ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店
住所:東京都西東京市谷戸町3-27-24
電話:不明
営業時間: 11:30~14:30 17:30~20:30
       土曜日 10:30~16:00
定休日:日曜日、祝日(不定休)
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)  
 

中華料理 桃苑 [大盛り]

20121220 桃苑④
 今日は、茨城県日立市にある【中華料理 桃苑】さんをランチ時に訪れてみました。
20121220 桃苑①
 コチラ【桃苑】さんでは、大きな餃子が頂けるのだとか・・・

 『大きな餃子』の実態を調査すべく、早速お店に突入してみましょう。。。

 店内は、入口より右手に小上がり2卓、左手に相席用の8人と6人掛けのテーブルが各1卓づつの配置となっているようです。

 さて、8人掛け席の1つに着席し、壁のお品書きを拝見!
 20121220 桃苑② 20121220 桃苑③ 
 餃子との組み合わせに暫し悩むも、シンプルに大盛りライスに決定!

 そして、女将さんと思しき方に『餃子¥550&ライス¥250+大盛り¥0』の注文を通し、
待つ事4~5分で到着した『餃子&ライス大盛り』がコチラ↓
20121220 桃苑④

 20121220 桃苑⑤ 20121220 桃苑⑥
 ぎょ・餃子、デカッ!
 想定外の大きさの餃子に思わずニヤッっとしてしまいます\(^ω^\)( /^ω^)/

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 餃子は、焼き面がパリッっとしているに対し側面はモチモチとしているので、食感の違いが一度に楽しめるのは嬉しいです。
 そして、使われている餡の具材は野菜だけなので、女性に人気があるんだろうなぁ~

 サッパリと炊かれた大盛りご飯は1合半程度と控えめだが、完食後には餃子のボリュームでお腹いっぱいになりましたwa[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『ラーメン&餃子』で再びシンプルに攻めてみたいですねぇ~ 

中華料理 桃苑
住所:茨城県日立市鹿島町1-7-10
電話:0294-21-3833
営業時間: 11:15~19:15
定休日:月曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)


ラーメン 風林火山 [大盛り]

20121219 風林火山③
 今日は、神奈川伊勢原市にある【ラーメン 風林火山】さんを昼時に訪れてみました。
20121219 風林火山①
 コチラ【風林火山】さんでは、『関東最大級のデカデカ・チャーシュー』がウリのお店なのだとか・・・

 それでは、『関東最大級のデカデカ・チャーシュー』を求め、お店に突入してみましょう。

 店内は、入口正面に券売機が設置されていて、左手に客席が配されています。
20121219 風林火山②
 券売機にて『デカデカ・チャーシューメン¥1,300』の食券を購入して、促されたカウンター席へと腰を落ち着けましょう。

 注文が通ってから、待つ事10分少々でしょうか?
 着丼した『デカデカ・チャーシューメン』がコチラ↓
20121219 風林火山③

 20121219 風林火山④ 20121219 風林火山⑤ 
 大きなドンブリの半分以上を埋め尽くす、直径25~6cmはあろう大きな『豚バラ巻きチャーシュー』はチャーシュー好きには堪らないビジュアルです[ぴかぴか(新しい)]

 それでは早速頂いてみましょう。。。

 デカデカチャーシューは提供前に炭火風のコンロで炙っているので、濃い目のつけ汁や脂の香ばしさがあっておいしいです。
 一番厚いトコロでは2cm以上はあり、柔らかくて食べ応えがあるのが嬉しいです。

 豚骨ベースのスープは、しっかりと処理が施されているようで、臭みもなく女性にも受け入れやすい仕上がりでしょうか!?

 1.5玉使用の細麺は、引き上げた時にスープが一緒に絡み上がってくるので、口の中で麺の旨味とスープの旨味が渾然一体となって食せるのは考えられてるなぁ~

 トッピングのワカメ・メンマ・ねぎ等も何気に多いので、値段分の価値はアリかと・・・

 さて、次回訪れた時は麺量を減らして頼み、『チャーシュー丼』も楽しみたいですなぁ~

ラーメン 風林火山
住所:神奈川県伊勢原市小稲葉1267-1
電話:0463-91-6638
営業時間: 11:00~15:00 17:30~22:00
定休日:水曜日
駐車場:あるよ



居酒屋 DINING 喜心 [大盛り]

20121218 喜心⑦
 今宵は、静岡県・沼津市にある【居酒屋 DINING 喜心】さんを晩酌時に訪れてみました。
20121218 喜心①
 コチラ【喜心】さんは、沼津駅前に店を構えている居酒屋さんです。
 今回は、飛び込みで入ってみましょう!

 店内はかなり広々としていて落ち着く雰囲気だが、先客はおらず貸切状態になりそうな予感です。

 では、入口より正面右手の一番手前のテーブル席に腰を落ち着け、まずはメニュー表を拝見です。
 20121218 喜心② 20121218 喜心③
 20121218 喜心④ 20121218 喜心⑤
20121218 喜心⑥
 今宵は、晩酌に訪れているので『ビール』『焼豚チャーシュー¥600』『おでん¥550』をまずは頼みます(写真を撮り忘れました)。

 そして、一通りアテも食べ終わり再びメニュー表を見直すと、『キャベツのメガ盛り¥400』なるお品を発見!思わず店員さんを呼び止め『キャベツのメガ盛り』を注文する事に・・・

 して、注文より10分ほどでしょうか?
 サーブされた『キャベツのメガ盛り』がコチラ↓
20121218 喜心⑦

 20121218 喜心⑧ 20121218 喜心⑨
 店員さん曰く「コノお品は、倒さず運ぶのに技量がいる」のだとか・・・Σ(゚Д゚;o)

 それでは、倒さず運んで来て頂いたので、早速頂いてみましょう。。。

 業務用と思しき「ノンオイル・胡麻ドレッシング」とクルトン代わりの「ベビースター・ラーメン」のパリパリ麺の食感が、千切りキャベツにアクセントを与えてくれ、おいしいサラダと言える一品でしょう!!

 ビール・酎ハイのアテとしてゆっくり摘みつつ、20分ほどでおいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れるときは「〆の炭水化物」も入る余裕を残して『定食』モノも堪能してみたいですなぁ~

居酒屋 DINING 喜心
住所:静岡県沼津市大手町5-9-15
電話:055-954-6588
営業時間:不明
定休日:不明
駐車場:ないよ


タグ:東海 大盛り

お食事処 井田長(いだちょう) [大盛り]

20121218 井田長⑤
 今日は、愛知県は岡崎市にある【お食事処 井田長】さんを昼時に訪れてみました。
20121218 井田長①
 コチラ【井田長】さんは、国道1号沿いに店を構えるドライバー御用達の一膳めし屋と云ったところだろうか?(今回は、いきなりの飛び込みです)

 さて、肌寒いのでお店に入って暖まりましょう。

 店内は入口左手にテーブル3卓、右手に小上がり2卓のようです。
 テーブル席側には大きな窓があり、店内を明るくしてくれてます。

 入口より一番手前のテーブル席が空いている様なので、そちらに腰を落ち着けてメニュー表を拝見する事にしましょう。
         20121218 井田長② 20121218 井田長③
 どちらかと言うと、お値段設定はお高めかと・・・∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ
 今回は様子見で『生姜焼き定食¥1,000+大盛り¥30』を注文する事にしましょう。。。

 注文を受けてから店主と息子さんが調理に取り掛かり、待つ事10分少々でしょうか?
 到着した『生姜焼き定食+大盛り』がコチラ↓
20121218 井田長④

 20121218 井田長⑥ 20121218 井田長⑦
 マンガ盛りとまでは行かないも、見事な盛りっぷりの大盛りメシに感動を覚えます!

 それでは早速、「井田長流」の『生姜焼き定食』を頂いてみましょう!!

 焼かれた薄切りロース肉は、自家製か業務用かは不明だがおいしいタレを身に纏い、万人受けする味に仕上がっていますねぇ~

 サッパリと炊かれたご飯もおいしいです。
 卓上のお塩をパラッっとご飯に掛けると、更に米の旨味が増しました!

 付合せ・小鉢も充実しているので、最後までご飯とおかずのバランスを崩さずおいしく
頂け満足・満足でした[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『コンビ&セット』類のご飯を大盛りにして、更なる満腹感を得る事にしましょうかね!?

 
お食事処 井田長
住所:愛知県岡崎市美合町字五反田8-6
電話:0564-52-3679
営業時間:不明
定休日:不明
駐車場:あるよ
 

タグ:東海 大盛り

森下そば [ご当地グルメ]

20121216 森下そば③
 今日は、静岡県・藤枝市にある【森下そば】さんをブランチ時に訪れてみました。
20121216 森下そば①
 コチラ【森下そば】さんは、以前訪れた【まごころ】さんのお隣にあり『志太系』のラーメンが頂けるお店です。(現在、【まごころ】さんは移転もしくは閉店されています。)

 外観写真は食後に撮影したが、店舗到着時には既に外待ち1グループがあるほどの人気のお店の様です!

 三寒四温の四温の中日のようで、外待ちも苦にならず待つ事10分ほどで店内に通され、カウンター4席・小上がり3卓×4席の一番奥の小上がり席へと案内され、壁のお品書きを拝見しますです!
20121216 森下そば②
 今回は【森下そば】さんオンリーにする事とし『セット(ラーメン¥500+冷やしラーメン
¥500)』を注文します。

 コチラのお店ではロット茹でをしているようで、ラーメンを啜っている客と待ち客がハッキリと別れています。

 さて、注文を通してから待つ事10分少々でしょうか?
 まず到着したのは温かい『ラーメン』↓
20121216 森下そば③
 和風ダシの香りがとてもグゥ~です。
 早速頂く事に・・・
 スープは鰹節テイストで、醤油の主張が強すぎないのが良いです。
 
 最近流行の即席麺は、この『志太系麺』を最終目標にしているのかな?と思わせる『志太系独特の平打ち麺』は、噛みしめる毎に小麦の味が舌を刺激するおいしい麺です。

 さてさて、おいしい温かラーメンを完食した後、登場したのが『冷やしラーメン』↓
20121216 森下そば⑤
 コチラは【マルナカ】さん同様に硝子の器にて登場し、夏場だったら器を見ただけで清涼感が味わえそうです。

 それでは、コチラもスープから頂いてみましょ。。。
 先ほど食べた温かいラーメンよりも鰹ダシや醤油を多めに使っているのでしょうか?
 やや濃い目の味付けに仕上がっている感じがするも、おいしいです!

 麺は同じものを使用している様だが、温麺に比べ喉で味わう食感に変貌していて、コレもまたおいしいです。

 やはりセットで頼んで、二つの味の違いが楽しめ正解でしたぁ~[手(チョキ)]

 さて、次回はドチラの志太系ラーメン店を訪れてみましょうかne!?

森下そば
住所:静岡県藤枝市茶町4-19
電話:090-3258-2498
営業時間: 6:00~13:00
定休日:不定休
駐車場:あるよ



チャーミングチャーハン [ランチ]

20121215 チャーミングチャーハン⑤
 今日は、京都中京区にある【チャーミングチャーハン】さんを昼時に訪れてみました。
20121215 チャーミングチャーハン①
 コチラ【チャーミングチャーハン】さんでは、其々のお品にチャーハンを付けるセットメニューが人気なのだとか・・・

 それでは、その人気あるチャーハンを付けたセットメニューを頂きに、早速突入してみましょう。。。

 店内はテーブル5卓×4席?カウンター7~8席ほどだろうか?
 先客は疎らだが、店内には活気が感じられ、期待が高まります。

 さて、既に注文品は決まっているも、一応メニュー表に目を通す事にしましょう。
20121215 チャーミングチャーハン②

 20121215 チャーミングチャーハン③ 20121215 チャーミングチャーハン④
 メインはネタ的な『焼飯(チャーハン付)¥600』に決め、副食として『豚肉の天ぷら¥700』を選択し、注文を通します。

 注文をしてから、15分ほどでしょうか?
 到着した『焼飯(チャーハン付)+豚肉の天ぷら』がコチラ↓
20121215 チャーミングチャーハン⑤

 20121215 チャーミングチャーハン⑥ 20121215 チャーミングチャーハン⑦
 一人前のチャーハンが2つも登場!!
 焼飯を大盛りにして、チャーハンを付けると3つ登場するとの噂も・・・Σ( ̄□ ̄ ||

 さて、それでは注文品が整ったところで、早速頂いてみましょう!

 焼飯&チャーハンは、共にパラッっとしていて薄味仕上げでおいしいです。
 さすが、チャーハンをウリにしている中華屋さんだけの事あり!!

 豚肉の天ぷらは、衣がしっとり系であるもしっかりとした下味が施されていて、コチラもおいしい一品かと・・・

 『焼飯・チャーハン・豚肉の天ぷら』どれも美味しく、ゆっくりと15分ほどの時間を掛けて頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は『豚肉のてんぷら(チャーハン付)+大盛り』を頼んで、今日との違いを比べてみたいものですなぁ~

チャーミングチャーハン
住所:京都府京都市中京区丸太町通り油小路西入ル丸太町27
電話:075-211-0229
営業時間: 11:00~14:45 17:00~21:00
定休日:月曜日
駐車場:ないよ


タグ:ランチ 関西

中華料理 豚麺 [大盛り]

20121213 豚麺③
 今宵は、大阪府・堺市にある【中華料理 豚麺】さんを夕食時に訪れてみました。
20121213 豚麺①
 コチラ【豚麺】さんは、オムライス(大)を始めとしボリューミィーな食事が楽しめるのだとか・・・?

 それでは早速お店に突入してみましょう!

 店内は入口付近にテーブル3卓とカウンター10席ほどだろうか???
 街の中華屋さんとしては、ごく普通のキャパだろうか?
 先客も疎らなので、カウンター席の中央に腰を落ち着け、メニュー表を拝見しましょう。
20121213 豚麺②
 
 オムライス(大)にも興味を惹かれるが、昼の【藤原亭】での『メンチかつ御膳(特大)』の影響を考え、無難な『焼肉定食¥800+大盛り¥50』を注文します。

 無事に注文が通り、待つ事5・6分ほどで到着した『焼肉定食+大盛り』がコチラ↓
20121213 豚麺③

 20121213 豚麺④ 20121213 豚麺⑤
 平皿に山の如く盛られたご飯は、アルピニストに満面の笑みを与えてくれます!

 
 さて、焼肉はサイレンサー付き中華鍋で焼かれた様で、先ほどより厨房からジュージューと油の弾ける音もせず到着したサイレント焼肉の端々は、やや水分が失われているも、玉葱の甘みなどもありチープな旨味が感じられる焼肉です。提供前に「チィーン」とだけ鳴りましたけど・・・(*´д`)??

 ご飯・ご飯・焼肉の順で食べススメ、12分ほどで頂きました。

 やはり「オムライス」にしておけばと後悔するも、後の祭りでしたかな?

 さて、次回訪れた時は基本通りの『オムライス(大)』を頼むことにしましょうかね!

中華料理 豚麺
住所:大阪府堺市北区中百舌鳥町5-798-7
電話:072-257-1430
営業時間: 11;30~14:50 17:30~21:20
定休日:火曜日・第1月曜日
駐車場:ないよ


タグ:関西 大盛り

馳走とんかつ 藤原亭 [大盛り]

20121213 藤原亭⑤
 今日は、愛知県一宮市にある【馳走とんかつ 藤原亭】さんを昼時過ぎに訪れてみました。
20121213 藤原亭①
 コチラ【藤原亭】さんは、中京地域の友人達が足繁く通っている優良店です。

 それでは、友人達が普段味わっている【藤原亭】さんのCPを授かりに、早速お店に入ってみましょう。。。

 店内は落ち着いた雰囲気で、カウンター4席・小上3卓?×4席・テーブル5卓?×2席と、意外とキャパのある店の造りだろうか・・・

 さて、繁忙帯を過ぎての訪問だった事もあり、窓際より2番目のテーブル席へと案内され、メニュー表を拝見させて頂く事に・・・
 20121213 藤原亭② 20121213 藤原亭③
20121213 藤原亭④
 既に注文品は絞られているも、ギリギリまで決まらなかったのは『桶盛りデラックス御膳』or『メンチかつ御膳(特大)』の二大メニューです。

 しかし、メニュー表を拝見してランチ時の割引率を見るなり『メンチかつ御膳(特大)¥700』に心惹かれ、女店さんに注文を通します。

 注文を通してから、待つ事15分程でしょうか?
 到着した『メンチかつ御膳(特大)・おろしポン酢梅肉入り』がコチラ↓
20121213 藤原亭⑤

 20121213 藤原亭⑥ 20121213 藤原亭⑦
 おぉ~、「草鞋サイズ」の大判メンチの登場です!

 まずは何も付けず、温かいうちに早速一口頂いてみましょう。。。

 『メンチかつ』は、大きさもさること事ながら厚みもあるのが嬉しいです。
 そして食感は、外はカリッ・中はフワッと仕上がっていて、しっかり中まで火が通っている辺りは、ご店主の「揚げの技」が見受けられるおいしい一品です!

 続いては、「藤原亭 自慢のたれ」より選んだ「⑥おろしポン酢(梅肉入り)」のソースに浸けて頂いてみるとアッサリ感が出て、メンチへの箸がススミますねぇ~

 ご飯・キャベツはお替り自由であるも、お替りを視野に入れずメンチ×3・ご飯のペースで食べススメ、最後までおいしく頂いちゃいました[手(チョキ)]

 さて、次回訪れた時は更にボリューミィーな『メンチかつ御膳(メガMAX大)』を頼んでみたいものですなぁ~

馳走とんかつ 藤原亭
住所:愛知県一宮市多加木1-23-16
電話:0586-23-1839
営業時間: 11:30~14:00 17:00~21:30
定休日:月曜日(祝営業、翌振替)
駐車場:あるよ


タグ:東海 大盛り

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。