So-net無料ブログ作成

東京おぎくぼラーメン ゑびすや 四日市本店 [大盛り]

20120228ゑびすや⑤
 今宵は、三重県四日市市の近鉄四日市駅前のアーケード内にある【東京おぎくぼラーメン ゑびすや 四日市本店】さんを訪れてみました。
20120228ゑびすや①
 こちら【ゑびすや】さんには、二人前以上の盛りを提供される『五目あんかけ焼きそば&バリそば』なるお品があるのだとか・・・

 それでは、その真実を確かめるべく早速お店に突入です。

 入店後の驚きは、お若い美女がテーブル席にてラーメンを食べられているも、その器!? どう見てもスリ鉢・・・

 さて「美女とスリ鉢」の光景を横目に、カウンターの一番奥の席に腰を落ち着け、噂の『五目あんかけ焼きそば&バリそば』をメニュー表や店内のお品書きにて確認しましょう。。。
 20120228ゑびすや② 20120228ゑびすや③
20120228ゑびすや④
 おっ、有りました有りました。
 両者の中でも更にビジュアルが良いとされる『五目あんかけバリそば¥610』を女店さんに注文します。

 一瞬、女店さんがボッーっとされるも特に制止も無く注文が通ります。

 数分の後に、厨房より麺を揚げる音や餡の食材を炒める音が聞こえ始めます。

 暫し待つ事、15分程でしょうか?女店さんが、両手に大皿を抱え到着した『五目あんかけバリそば』がコチラ↓
20120228ゑびすや⑤
 お皿、デカッ!
 20120228ゑびすや⑥ 20120228ゑびすや⑦
 二人前以上のボリュームとの表記は、まんざら嘘ではなさそうです。
 3、4人程のグループで取り分けて丁度良いかもしれませんねぇ~

 まぁ~、頼んで出てきてしまったので、元気なうちに食べられるだけ食べましょう。。。

 豚肉・キャベツ・人参・もやし・絹さや・ニラで構成された具材は、粘度の高くやや濃い目に仕上げられた餡に包まれているも、野菜の食感が生きていておいしいです。

 揚げ麺はしっかりと油切りをされているので、夜中に胃もたれが発生する事は無さそうです。

 しかし、想像以上のボリュームです!!食べても食べてもナカナカ減ってゆきません。
 あっ、忘れてましたつい4時間前に【美富士食堂】さんで、『カツカレー大盛り』を食べたばかりでした。汗

 途中、度々お箸が止まるも25分程の時間を掛け、なんとか完食!

 さて、次回訪れる時は勿論腹ペコ状態で、再度『五目あんかけバリそば』に挑戦しましょうか?

東京おぎくぼラーメン ゑびすや 四日市本店
住所:三重県四日市市諏訪栄町4-9
電話:059-357-3117
営業時間: 11:00~25:00
定休日:無休
駐車場:ないよ


タグ:東海 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

美富士食堂 2 [大盛り]

20120228美富士食堂④
 今日は、滋賀県大津市に店を構える西の横綱【美富士食堂】さんを再び訪れてみました。
20120228美富士食堂①
 前回訪れた時の日記にて、最後の〆に発した「次回訪れた時は、カツカレーを・・・」なるお約束を守りに訪れてみました。。。

 さて、15時過ぎと遅めのランチに訪れてみれば、先客は1組程度とアイドルタイム中!

 ゆっくりと壁のお品書きより本日のランチ品を暫し考えるも、行き着く先はやはり『カツカレー¥730+大盛り¥150』です。
 20120228美富士食堂② 20120228美富士食堂③
 注文をして、奥の厨房よりトンカツを揚げる油の音を聞きつつ、待つ事20分ほどでしょうか?
 到着した『カツカレー大盛り』がコチラ↓
20120228美富士食堂④

 20120228美富士食堂⑤ 20120228美富士食堂⑥
 恐らく、3合弱ほどのご飯量でしょうか!?素敵な、盛りです!!
 盛りきれなかったカレールーはどんぶりに入れられているあたりは、お店側からの嬉しい配慮でしょうか・・・?

 それでは早速頂く事にしましょう。。。
 やや甘口のカレールーは大量のカレーライスを食べるには適しているかと・・・

 ルーの中には大き目の牛肉や馬鈴薯・人参がゴロゴロと入っていて、いろいろな食感
が楽しめます。

 ルーの掛けられていないトンカツは、下味付けがしっかり施されていてトンカツだけで
ご飯の半分を成敗できそうです。

 家庭的なカレーライスなので、20分ほどでおいしく頂いちゃいました!

 さて、次回機会があったならば定食か麺類の大盛りに挑戦してみましょうかね!?

美富士食堂
住所:滋賀県大津市膳所2-8-6
電話:077-522-8135
営業時間: 11:00~20:00
定休日:不定休
駐車場:ないよ 
.

タグ:関西 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

とんかつの店 とんまさ 2 [大盛り]

20120225とんまさ⑧
 今日は、奈良県大和郡山市にある【とんかつの店 とんまさ】さんを再び訪れてみました。
20120225とんまさ①

 20120225とんまさ② 20120225とんまさ③
 さて、前回訪れた時はジェンガを頂いたが、あのジェンガのお味が忘れられず、今回の再訪となりましたです。。。

 小雨の降りすさぶ中、結構冷え込んでいるので早速お店に入りましょう。

 前回訪れた時は、平日の繁忙帯を過ぎていただけに先客たちも疎らだったが、今回は土曜日の13時頃とあって、店内は8割ほどの埋まり様です。

 女店さんに促され、テーブル席へと腰を落ち着け、注文品は決まっているも一応店内お品書きやメニュー表を拝見します。
 20120225とんまさ④ 20120225とんまさ⑤
 20120225とんまさ⑥ 20120225とんまさ⑦
 冬季限定のカキフライ系も気になるところだが、カキフライは食べ過ぎるとねぇ~?

 さて、女店さんに『若鶏かつ定食(大)¥1,523』を注文します!

 店内が混み合っている事もあり、待つ事25分程でしょうか?
 到着した『若鶏かつ定食(大)』がコチラ↓
20120225とんまさ⑧
 芸術的な積み上げ方です。・:*+((((*o・ω・)o)))゜。・:*+・
20120225とんまさ⑨
 9ヵ月ぶりのご対面です
 前回同様、主役以外が先行配達され、続いて女店さんがジェンガの頂上を手で押さえつつ配達して下さいました。
 毎回、このシーンは笑えますねぇ~o(*^▽^*)o

 さて、そんな事はさて置き『若鶏かつ』を頂きましょう。
 しっかりと油切りされた若鶏かつは衣が厚めであるも、実においしいです。

 半分ほど食したあたりからは、口腔内に清涼感を与えてくれるキャベツと共に食べススメ、25分程の時間を掛けておいしく完食しちゃいました!

 さて、次回訪れた時は豪華に『百匁とんかつ¥2,730』を食してみましょうかね?!

とんかつの店 とんまさ
住所:奈良県大和郡山市南郡山町363-23
電話:0743-55-2075
営業時間: 11:00~21:00
定休日:不定休
     (大晦日だけ休みらしいですが、今年の休みは次回のお盆前後だとか・・・)
駐車場:店舗脇に数台分あり
タグ:関西 大盛り

共通テーマ:グルメ・料理

うどん専門店 大和 2 [グルメ]

20120225大和③
 今朝は、大阪市浪速区にある【うどん専門 大和】さんを再び訪れてみました。
20120225大和①
  前回カレーうどんを食べ、次回ダシ汁系のうどんに興味を持ったので、今回の訪問となりました。

 さて、店内は大小のテーブルが4卓のみで、タイミング良く二人用のテーブル席にポジションを取り、壁のお品書きにて注文品を決めましょう。。。
20120225大和②
 出汁つゆの味を存分に味わうには、『きつね』『生椎茸』あたりだろうが、今回はシンプルに並盛『きつねうどん¥600』に決定です。

 先客たちの湯気の向こうに見える笑顔や、店内に溢れる鰹節の香りを楽しみつつ、
待つ事10分ほどで到着した『きつねうどん』がコチラ↓
20120225大和③
 冷茶がジョッキーで出てくるのは、ご愛嬌かと・・・(*^▽^*)
 20120225大和④ 20120225大和⑤
 うぅ~ん、先ほどから店内で香っていた鰹ダシの香りが『きつねうどん』の到着と共に更にダイレクトに鼻に刺激を与えてくれます。

 香りも良いが、見た目の盛り付けも綺麗ですねぇ~
 具材は、正方形のお揚げが二枚、多めのおぼろ昆布・わかめ・ネギ・飾り麩です!

 さっ、まずはレンゲにてうどんツユを頂いてみましょう。
 うっ、うまいです。ふんだんに使われた鰹節と昆布のダシが口いっぱいに広がり、そして香りが鼻に抜けてゆきます。 
 カレーうどんでは味わえない、大和のうどんツユをダイレクトに味わえます。

 前回と違い、うどんも程良い茹で上がり具合で、ツユから引き揚げたうどんに絡むおぼろ昆布が、小麦の味をグッっと引き立ててくれますねぇ~

 厚みあるジューシーなお揚げも、良質な大豆から作られいるようで、おいしいです。

 朝から、うまい『きつねうどん』に満足・満足でした!

 さて、次回訪れた時は『生椎茸うどん』にて鰹・昆布・椎茸のダシのコラボを楽しみたいものですなぁ~?!

うどん 大和
住所:大阪府大阪市浪速区敷津東2-2-8  木津卸売市場内
電話:06-6632-0494
営業時間: 5:00~14:00
定休日:日曜・祝日・水曜日(木津市場休場日)
駐車場:あるよ


タグ:グルメ 関西

共通テーマ:グルメ・料理

麺屋 のスた 難波千日前店 [二郎系]

20120224のスた難波③
 今宵は、大阪・難波にある【のスた 難波千日前店】さんを訪れてみました。
20120224のスた難波①
 コチラ【のスた】さんは、二郎系ラーメンを提供されるお店らしいです。

 今週初めに食べた【ラーメン二郎 環七一之江店】さんでの余韻を思い出し、期待を膨らませ早速入店です。

 店内左手にある食券を見てみると、何やら「東京大井町人気No,1メニュー」とな??
20120224のスた難波②
 恐らく、コレが二郎チックなラーメンなのでしょう!?
 迷うことなく、『醤油煮豚増し¥900』のボタンをポチッっとな!

 コの字型のカウンターに腰を落ち着け、待つ事15分程でしょうか?
 カウンター越しに手渡された『醤油煮豚増し』がコチラ↓
20120224のスた難波③

 20120224のスた難波④ 20120224のスた難波⑤
 野菜マシが不可なので、ビジュアル的には・・・???
 但し、ブロックのような煮豚には一目惚れぇ~.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

 まずは、軽く天地返しをしてみましょう。。。
20120224のスた難波⑥
 おぉ~、好みの平ビラ麺ですねぇ~。。。

 さて、平ビラ麺を一口、ズッズッズッズッズッゥ~っと頂きます。
 アレ???見た目と違い、モチモチではなくブツブツ切れてしまう麺!??
 しかし、しっかりと小麦の風味は感じられるので合格点かと・・・

 やや濃口醤油と共に仕上げられた豚骨を使用したスープは意外にもコノ麺との相性が良い感じかも・・・

 微妙なバランスに支えられての「渾身の一杯」!
 スープの完飲は出来ずとも、おいしく頂いちゃいました!

 さて、次回訪れたならば噂の「味噌」味を食してみましょうかね?

のスた 難波千日前店
住所:大阪府大阪市中央区難波千日前8-5
電話:不明
営業時間: 11:00~15:00 18:00~21:00
定休日:月・火曜日
駐車場:ないよ


タグ:関西 二郎系

共通テーマ:グルメ・料理

鶴橋 まぐろ食堂 [グルメ]

20120224鶴橋まぐろ食堂③
 今日は、大阪市東成区の近鉄・鶴橋駅にほど近い【鶴橋まぐろ食堂】さんを訪れてみました。
20120224鶴橋まぐろ食堂①
 コチラ【まぐろ食堂】さんでは、てんこ盛りのまぐろ丼が頂けるのだとか・・・

 それでは早速お店に入りましょう。。。

 店内はスナック風の造りとなっていて、変則的な造りのカウンター席が9席。
 6名くらいの団体さんは二階も利用可能なようです!?

 入口に近いカウンター席に案内され、入店前にお品書きにて確認した『鉄火丼特盛¥1,500』を注文します!

 店内が混み合っている事もあり、待つ事20分ほどでしょうか?
 カウンター越しに手渡された『鉄火丼特盛』がコチラ↓
20120224鶴橋まぐろ食堂③

20120224鶴橋まぐろ食堂④
 おぉ~、夢にまで見た「てんこ盛りまぐろ丼」です.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

 大小20切れ以上の鮪ブツと3枚の鮪タタキで、ご飯が見えませんねぇ~

 鉄火丼とは言いつつも、軽くヅケにされているのでお好みで醤油を足すカスタマイズもアリかと・・・
 ご飯量は1合半ほどあるが、最後は鮪ブツだけを食べる事になるのは必至です。

 途中、ご飯を温存しつつ味付け海苔で「マグロの磯べ巻き」を楽しんだりしつつ、15分ほどでおいしく完食しちゃいました!

 さて、次回訪れる時はお隣さんが注文されていた中トロと赤身の『ハーフ丼特盛』を堪能しちゃいましょうか!?

鶴橋まぐろ食堂
住所:大阪府大阪市東成区東小橋3-18-9
電話:06-6974-9779
営業時間: 11:00~13:00
定休日:水曜日・日曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

そば処 まる栄 [大盛り]

20120223まる栄④
 今宵は、大阪市・浪速区にお店を構える【そば処 まる栄】さんを訪れてみました。
20120223まる栄①
 コチラ【まる栄】さんと言えば、トンカツを2枚ほど使ったカツ丼が名物なのだとか・・・

 それでは、その名物にご対面すべく早速お店に入りましょう。。。

 店内は、カウンター10席前後とテーブル1卓×4席と以外にもコンパクト!?

 入口の一番手前のカウンター席に腰を落ち着け、注文品は決まっているも一応メニュー表を拝見!!
 20120223まる栄② 20120223まる栄③
 そば処と言うだけに麺類メニューが充実しています。
 但し、昼食時に訪れるお客さんの大半は決まって『カツ丼』を注文されるらしいです。

 それでは、ご店主と思われる方に『カツ丼¥950+大盛り¥100』を注文し、暫し待つ事に・・・
 待つ事、15分程でしょうか?カウンター越しに着丼した『カツ丼大盛り』がコチラ↓
20120223まる栄④

 20120223まる栄⑤ 20120223まる栄⑥
 漆器風のプラ丼に山盛りに盛られた『カツ丼』は素敵なビジュアルです!

 恐らく、ご飯量は1合半程度と優しい盛りであるも、トンカツのボリュームがそこそこ激しそうなので、要注意ですね!?

 まずは、煮カツより一口!と、言う前にグランドクロスを拝見しましょう。。。

 オォ~、本当にトンカツがクロスしているでは有りませんかO(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

 それでは、今度こそ煮カツをパクリッ!
 厚さ2cmほどあろうトンカツは、甘みのある脂身がおいしいです。
 濃口のダシ汁が使われたとじ卵は、トロッ~っと仕上がって絶品!!

 味噌汁やお新香もおいしく、丼物の名脇役と称賛したくなるほど!

 一つ一つを丁寧に作っておられるので、ゆっくり味わいつつ15分程の時間を掛けて
頂いちゃいました!

 次回再び訪れた時は、更に卵のトロトロ感を味わいたく『玉子丼or親子丼』を注文するのも良いかもしれませんね!?

そば処 まる栄
住所:大阪府大阪市浪速区日本橋5-21-18
電話:06-6634-3606
営業時間:月~土 11:00~20:00
       日・祝 11:00~19:00
定休日:水曜日・第三木曜日
駐車場:ないよ(近隣にCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

四川料理 麗都 名和店 [大盛り]

20120223麗都④
 今日は、愛知県・東海市にある【四川料理 麗都(リト) 名和店】さんを同僚と共に訪れてみました。
20120223麗都①
 コチラ【麗都】さんは、東海版『ガツめし』にも載っているほどのボリューミィー飯店。

 さっ、どんな漢メシランチが頂けるのか?早速突入です。

 店内は、BOX席が10卓と座敷に2~3卓ほどだろうか?
 
 女店さんに案内され、窓際のBOX席に腰を落ち着けて、まずはランチメニュー表を拝見です。

 組み合わせ豊富なので悩みますが、今回は同僚が『四川飯+サラダ』。
 そして、オラッチが『牛肉飯+若鶏唐揚』で共に¥780。

 注文をしてから、待つ事10分程でしょうか?
 次々と運ばれてきました。
 コチラは、同僚の『四川飯』↓
20120223麗都③
 サラダは、撮り忘れました。

 続いては、自分注文の『牛肉飯+若鶏唐揚』↓
20120223麗都④

20120223麗都⑤

 20120223麗都⑥ 20120223麗都⑦
 780円のランチとは思えぬボリュームです。
 特に『若鶏唐揚』は女性の手のひらサイズの唐揚げが3個も盛られています。

 『牛肉飯』もご飯量は1合半ほどあるので、腹ぺこサラリーマンには嬉しいです。

 まずは『牛肉飯』から一口頂いてみましょう。。。
 この『牛肉飯』は牛肉・キャベツ・人参・ピーマン・木耳の味噌炒めを白飯に載せたモノと言ったところでしょうか?
 キャベツのシャキシャキ感と甘辛い味噌ダレがとても良く合い、おいしいです。

 唐揚はあまりにも大きいので、同僚に1個手伝ってもらいましょう。。。
 表面をクリスピーに揚げられた唐揚は、ジューシィーで一口齧れば鶏の旨み汁が口中に広がります。

 この値段で品質の高い料理を提供されているのは、「企業努力の賜物」と褒め称えたくなる【麗都】さん。

 さて、次回訪れた時は『中華丼大盛り+若鶏唐揚』で、更にボリュームUPを図ることにしましょうか?

四川料理 麗都 名和店
住所:愛知県東海市名和町2-54
電話:052-601-3517
営業時間: 11:00~14:00 17:30~26:00
定休日:現在、調査中
駐車場:あるよ



共通テーマ:グルメ・料理

ラーメン二郎 環七一之江店 [ラーメン二郎]

20120221ラーメン二郎環七一之江店③
 今日は、東京・江戸川区にある【ラーメン二郎 環七一之江店】さんを訪れてみました。
20120221ラーメン二郎環七一之江店①
 コチラ【ラーメン二郎】の直系店で、比較的盛りも優し目らしいとか・・・?

 お店前に行列も出来ていないようです。恐らく、このまま店舗前で能書きを唱えていると行列に並ぶ羽目になるやも知れんので、早速にお店に入りましょう。

 店内の客の入りは7割程度のようです。
 早速、食券機にて本日のランチの券を購入しましょう。。。
20120221ラーメン二郎環七一之江店②
 千円札を機械に投入し、迷わず押したボタンは『ぶたダブル・小ラーメン¥800』!!

 L字カウンターの丁度角っこの席に腰を落ち着け、暫し待ちましょう。

 待つ事、15分程でしょうか?
 着丼した『ぶたダブル・小ラーメン(チャーシュー10枚)』がコチラ↓
20120221ラーメン二郎環七一之江店③

 20120221ラーメン二郎環七一之江店④ 20120221ラーメン二郎環七一之江店⑤
 到着した丼のチャーシューは、明らかにチャーシューと言うよりも肉塊!
 野菜もチョイ増しでお願いしただけに、ボリューム感があります(o≧▽゚)o

 非乳化系に仕上がっているスープは、カネシがしっかり効いていてビラビラ麺との絡みもよく、二郎クオリティーの高い一杯です。

 野菜もクタクタまで茹で置かれず、咀嚼回数も増すので必然的に満腹感が得られる事かと・・・?

 直系店の中では、麺量が少ないと云われる【環七 一之江店】ではあるも、ぶたWにした時の爆発力は過去訪問の4店以上だったかも・・・!?

 さて、次回の二郎直系店訪問はいよいよ満を持しての本店訪問かぁ~???

ラーメン二郎 環七一之江店
住所:東京都江戸川区一之江8-3-4
電話:非公開
営業時間:平日 11:00~14:00 17:30~21:00
       土・日・祝 10:20~14:00 17:00~19:20
定休日:水曜日
駐車場:ないよ



共通テーマ:グルメ・料理

本家絶品煮込みカツカレーの店 7 [大盛り]

20120219煮込みカツカレーの店⑦
 今日は、妻と共に千葉市美浜区の幕張にある【本家絶品煮込みカツカレーの店】を訪れたてみました。(前回の記事はコチラ
20120219煮込みカツカレーの店①
 店舗外観とお外のお品書き↓
 20120219煮込みカツカレーの店② 20120219煮込みカツカレーの店③
 コチラ【本家絶品煮込みカツカレーの店 】は、先日【ドン・キホーテ 幕張店】さんよりJR幕張駅付近へと移転されたばかりのお店。。。

 店内は白色を基調とした造りとなっていて、女性にも好感を抱かせる清潔感ある店舗に仕上がっています。

 さて、移転後に新メニューも発表されているそうで、お店の意気込みが感じられます。
 20120219煮込みカツカレーの店④ 20120219煮込みカツカレーの店⑤
20120219煮込みカツカレーの店⑥
 豊富なメニューに悩みつつも、毎回『永久半額券』を使えないメニュー選びばかりしているので、今回も恐らく・・・

 暫しのシンキング・タイムの後に選んだメニューは、『カツ丼ダブル盛り¥1,450』。

 注文をしてから、15分程でしょうか!?
 配膳カウンターにて渡された『カツ丼ダブル盛り』がコチラ↓
20120219煮込みカツカレーの店⑦

 20120219煮込みカツカレーの店⑧ 20120219煮込みカツカレーの店⑨
 20120219煮込みカツカレーの店⑩ 20120219煮込みカツカレーの店⑪
 口の大きなやや平たい丼に盛られたご飯量は800gだとか・・・ヽ(*゚O゚)ノ
 ボリュームの凄さに戸惑いつつも、早速頂いてみましょう。。。

 それでは、カツより一口パクリッ!! 
 カツは煮込みカツを使われているようで、お肉が口の中で溶けてゆきます。
 また、玉子もふんわりと煮込まれていて、おいしいです。

 カレー屋さんなのに、出汁の効いた割りシタを使っているので、ヘタな蕎麦屋のカツ丼以上においしいかも・・・

 ツユも程良くかかっているので、食べ易く20分ほどでおいしく頂いちゃいました。
  
 さて、次回訪れた時は『永久半額券』を使い、更に大きい食事にチャレンジしてみましょうか?

本家絶品煮込みカツカレーの店
住所:千葉県千葉市花見川区幕張町5-417-112 2F
電話: 043-213-6388
営業時間: 11:00~26:00
定休日:第一水曜日(祝祭日の場合、翌第二水曜日)
駐車場:ないよ(近くにCPあり)



共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。